ゲーミングPC

ガレリアのぶいすぽっ!コラボPCはお買い得?特徴や評判解説

2022年4月11日

はてな

  • ガレリアのぶいすぽコラボPC特徴は?
  • ガレリアのぶいすぽコラボPCはお買い得?

このような方向けの記事です。

 

本記事の内容

  • ガレリア ぶいすぽ コラボモデル スペック紹介
  • ガレリア ぶいすぽ コラボモデルの特徴
  • ガレリア ぶいすぽ コラボモデルの評判
  • ガレリア ぶいすぽ コラボモデルお買い得か検証

 

『ぶいすぽっ!』はゲームに本気で取り組むメンバーが集まってeSportsの良さを広げるといった志を持ったVTuber事務所です。

Apex Legendsではマスターランク到達者も複数人いたり実力は確かですし、かわいらしい一面や面白い一面も見ることが出来ます。

そんなぶいすぽっ!ですがBTOパソコン王手メーカーであるドスパラの『GALLERIA』とのコラボモデルゲーミングPCが販売されています。

これからゲーミングPCを購入しようと考えている方は、もしかするとこのガレリアぶいすぽコラボモデルの購入を検討するかもしれない。

本記事ではガレリアぶいすぽコラボモデルついて様々な解説をしています。

ぶいすぽコラボPCが気になっている方は必見です。

ドスパラ公式サイトでぶいすぽっ!コラボPCを見る

こちらもCHECK

【初心者必見】ゲーミングPCおすすめランキング2022年版【全9機種】

続きを見る

ガレリア ぶいすぽコラボPC スペック一覧

デスクトップ グラボ CPU メモリ SSD スコア
GALLERIA ZA9C-R37 RTX3070 Core i9-12900K 16GB DDR4 1TB Gen4 13457
GALLERIA XA7C-R36T RTX3060 Ti Core i7-12700 16GB DDR4 1TB 11521
GALLERIA RM5C-G60S GTX1660 S Core i5-12400 16GB DDR4 500GB 6099
ノート グラボ CPU メモリ SSD スコア
GALLERIA UL7C-R37 RTX3070 Core i7-11800H 16GB DDR4 1TB 9028
GALLERIA UL7C-R36 RTX3060 Core i7-11800H 16GB DDR4 500GB 8544
GALLERIA RL5C-G50 GTX1650 Core i5-11400H 16GB DDR4 512GB 3925

ガレリアのぶいすぽっ!コラボモデルではデスクトップが3種類とノートが3種類というラインナップ。

CRコラボ渋谷ハルコラボではデスクトップのみだったのでノートPCが良いという方の選択肢にも入りそうです。

ただし、ぶいすぽっ!コラボPCの最高性能のグラボがRTX3070となっているので4Kゲーミングを快適にプレイしたいという方は残念ながら候補として入れづらい。それでもフルHD240fps安定プレイは可能です。

スコアを見てもらえば分かる通り、同じRTX3070搭載でもデスクトップとノートとでは性能に差があり、デスクトップの方が優れていることが分かる。なんならノートのRTX3070よりもデスクトップのRTX3060 Tiの方が良いまである。これはノート版のCPUやグラボの性能が低いことが原因です。スコア重視ならデスクトップがおすすめです。

 

モデルが多数ありますのでどれにするか迷うかもしれません。ゲーミングPCは基本的には、やりたいゲームをどんな環境(フレームレート・解像度)でプレイしたいか明確にしてグラボから選ぶようにすると良いでしょう。

グラボ性能目安

グレード 性能目安
NEW! RTX4090 4K高画質高フレームレート
NEW! RTX4080
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

BTOパソコンではCPUや電源といった他のパーツはグラボに見合ったものが採用されているので基本的にはそのままでもOKです。

更にゲーミングPCの選び方については下記の記事で詳しく解説もしていますので、良かったら合わせて読んでみてください。

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

 

GALLERIA ZA9C-R37

CPU Intel Core i9-12900K
グラボ RTX3070
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB NVMe M.2 Gen4
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース ガレリア専用 SKケース (ATX) スタンダード(ガンメタリック)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

ガレリアのぶいすぽコラボPCでは一番性能の高いGALLERIA ZA9C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデルです。

グラボがRTX3070と全グラボの中で見ればミドルハイくらいですがApex Legendsにおいて低画質なら240fps安定プレイ可能で十分に高性能です。

CPUがIntel Core i9-12900Kと現行最高峰のゲーミング性能を持ち、ハイクラスグラボに適したCPUです。なのでRTX3070に対しては高すぎるCPUではあるのですが、動画編集でも活躍するので良いかな。

メモリが16GBとゲーム用途では十分ですし、SSD容量が1TBでGen4のNVMe M.2とかなり高速です。10タイトルくらいならゲームもインストールしておけます。

電源が850W 80PLUS GOLDで品質も高く嬉しいポイントですね。

フルHD240fps安定プレイ目指すならおすすめのです。

 

GALLERIA XA7C-R36T

CPU Intel Core i7-12700
グラボ RTX3060 Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB NVMe
電源 650W 80PLUS BRONZE認証
ケース ガレリア専用 SKケース (ATX) スタンダード(ガンメタリック)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

デスクトップ中間性能のGALLERIA UL7C-R36 ぶいすぽっ!コラボモデルです。

CPUがIntel Core i7-12700と最新12世代でかなり高性能です。ゲームだけでなく動画編集もバリバリこなします。

グラボはRTX3060 TiでApex Legendsでは低画質であれば240fps狙える性能。ただ一番重要な戦闘シーンなどでは200fpsくらいまでは落ち込むので240fps安定とは言えません。

メモリが16GBと十分ですし、SSD容量が1TBあるので不足には中々ならないかなと思います。

電源が650Wと適正容量で80PLUS BRONZEなので先ほどのモデルよりは品質面では劣ってしまいます。

 

GALLERIA RM5C-G60S

CPU Intel Core i5-12400
グラボ GTX1660 SUPER
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB NVMe
電源 550W 80PLUS BRONZE認証
ケース ガレリア専用 SKケース (ATX) スタンダード(ガンメタリック)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

デスクトップエントリーモデルのGALLERIA RM5C-G60S ぶいすぽっ!コラボモデルです。

CPUがIntel Core i5-12400と最新12世代で非常にコスパに優れたCPUです。10世代i7以上の性能を持っており、動画編集も可能です。

グラボがGTX1660 SUPERでフルHD環境Apex Legendsで低画質でも100~120fpsくらいの性能です。144Hzモニターを活かしたいならRTX3060以上を選びましょう。

メモリは16GBと十分で、SSD容量が500GBなので用途によっては厳しいかも? 5~7タイトルくらいならゲームをインストールしておけそうです。

電源は550Wと容量は十分で、80PLUS BRONZEと最低限の電源ですね。

性能はそこそこに安くゲーミングPCが欲しいならおすすめです。

 

GALLERIA UL7C-R37

CPU Intel Core i7-11800H
グラボ RTX3070
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB NVMe
ディスプレイ 15.6インチ 240Hz 非光沢フルHD
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

ノートハイエンドのGALLERIA UL7C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデルです。

グラボがRTX3070なのですが、デスクトップのRTX3060 Tiモデルよりもスコアが低く、Apex Legendsにおいて低画質でも140fps前後くらいの性能です。240Hzモニターではあるんですけど活かしきれてない感は否めない。

メモリが16GBとSSDが1TBと十分ではあります。

 

 

GALLERIA UL7C-R36

CPU Intel Core i7-11800H
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB NVMe
ディスプレイ 15.6インチ 240Hz 非光沢フルHD
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

ノートで中間性能のGALLERIA UL7C-R36 ぶいすぽっ!コラボモデルです。

グラボがRTX3060で先ほどのモデルとスコア差が無いようにゲーム内のフレームレートも大差ありません。Apex Legendsで低画質設定で120~130fpsくらいです。こちらも240Hzディスプレイですが活かしきれないというのが現実。

メモリが16GBと十分で、SSDは500GBなので用途によっては足りなくなるかもしれませんね。

 

GALLERIA RL5C-G50

CPU Intel Core i5-11400H
グラボ GTX1650
メモリ 16GB DDR4
SSD 512GB NVMe
ディスプレイ 15.6インチ 120Hz 非光沢フルHD
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

ローエンドモデルのGALLERIA RL5C-G50 ぶいすぽっ!コラボモデルです。

グラボはGTX1650でApex Legendsでは100fps前後位の性能でしょう。

メモリが16GBあるので十分で、SSDが512GBと用途によっては少なく感じるかもしれません。

 

 

ガレリア ぶいすぽコラボPC 特徴

デザインは普通

CRコラボはガレリアらしからぬ唯一無二のデザインだったり、渋谷ハルコラボもイメージカラーが使われていたりロゴがあったりします。

しかしぶいすぽコラボPCでは普通のガレリアと外観の違いはありません

個人であればイメージカラー等あるかもしれませんが、ぶいすぽっ!という箱とのコラボなので特別に誰かの色をモチーフにしたとかはありません。

デスクトップPCのライティングの色は自由に変えることも出来るので、好きな色に変更してモチベーションを上げましょう。

 

特典

本体のデザイン面は普通のガレリアと違いはありませんでしたけど、流石にコラボモデルなので限定の特典はあります。

なので普通のモデルとの違いはこの特典が付いているか付いていないかになります。

 

ステッカー

普通の立ち絵とミニキャラの2種類のステッカーが付属しています。

 

壁紙

同じく普通の立ち絵モデルとミニキャラの2種類の壁紙がプリインストールされています。

華のある壁紙とステッカーで可愛らしく、魅力的ですね。

 

 

ガレリア ぶいすぽコラボPC 評判・評価

良くも悪くも外観自体は普通のガレリアと一緒ではありますが、ステッカーやらがファンからすると普通に嬉しいようですね。

 

やっぱり他コラボ同様、ケースなどにもコラボ感があったら買いたいという声もあります。

 

 

ガレリア ぶいすぽコラボPCはお買い得?

では結局のところガレリアのぶいすぽコラボPCはお買い得なのか?

RTX3060 Ti 搭載モデル
通常モデル GALLERIA XA7C-R36T ¥239,980
ぶいすぽっ!コラボ GALLERIA XA7C-R36T ぶいすぽver ¥239,980
CRコラボ GALLERIA CRA7C-R36T ¥249,980
ゆふなコラボ GALLERIA XA7C-R36T ゆふなver ¥259,980
渋谷ハルコラボ GALLERIA SHA7C-R36T ¥269,980

ガレリアのコラボPCでRTX3060 Tiを搭載したモデルで価格比較をしたところ、ぶいすぽコラボPCは安めであることが分かります。

通常モデルとも価格差も無く特典があるのならお得でしょう。

ただCRコラボは唯一無二のデザインでかつ金額差もあまり無いとなると、個人的にはそっちの方が良いのかなと思ってしまいましたね。

 

では他メーカーのゲーミングPCではどうでしょうか?

個人的にコスパ抜群だと思っているメーカーのストームのゲーミングPCと比較してみます。

モデル CPU グラボ SSD 電源 メーカー 参考価格
GALLERIA XA7C-R36T Core i7-12700 RTX3060 Ti 1TB(Gen3) 650W BRONZE ドスパラ ¥239,980
PG-PH12T 850W GOLD ストーム ¥232,100

今回はPG-PH12TというモデルをカスタマイズしてGALLERIA XA7C-R36Tのスペックに合わせてみました。全く同じ構成は無理でしたが・・・

それでもストームの方が高性能でかつ価格も安くなるという結果となりました。

ストームの方はマザボがZ690でチップセットもより高性能で無線LANにも対応しています。更にゲーマーには嬉しい銀軸ゲーミングキーボードゲーミングマウスも付属している。

とこれだけのスペックに低価格を実現しているストーム。

 

コスパ重視ならば他メーカーで購入する方が良いかもしれません。

当サイトでは価格面やカスタマイズ面などでBTOメーカーを比較しているので、下記記事がメーカー選びの参考になるかと思います。

【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?20社徹底比較

続きを見る

 

当サイトのおすすめゲーミングPCランキングではコスパの良いものを掲載しています。

【初心者必見】ゲーミングPCおすすめランキング2022年版【全9機種】

続きを見る

 

とりあえずドスパラ内で購入するのであればコスパが良いと言えます。

何と言ってもぶいすぽファンであるのなら限定の特典もあるので、それを踏まえるとお買い得であるでしょう。

向いてる人

  • ぶいすぽっ!のファン
  • ドスパラで買いたい

向いてない人

  • コスパ重視
  • ガレリアのデザインが嫌だ

 

ガレリア ぶいすぽコラボPC まとめ

ポイント

  • デスクトップ3機種
  • ノート3機種
  • デザインは普通のガレリアと一緒
  • 限定ステッカーと壁紙が付属
  • 他コラボモデルよりはコスパが良い

ガレリアのぶいすぽっ!コラボPCについて解説してきました。

スペックの選択肢は他コラボモデルよりは少ないですが、どれにするか分かりやすいので迷わなくて良いかもしれません。

個人的にはノートのゲーミングPCはおすすめしませんが、どうしてもノートが欲しいという方の選択肢としても挙げられるのは良い点でしょう。

残念ながら外観は普通のガレリアと違いはありませんが、限定のステッカーや壁紙が付属しているのでファンなら嬉しい特典ではないでしょうか?

ガレリア内で見るなら他コラボよりもコスパが良いので、ぶいすぽファンならお買い得かもしれません。

他メーカーではこれ以上にコスパに優れたモデルもあるので要検討といった感じですね。

ZETA DIVISIONコラボPCはお買い得?特徴や評判解説

続きを見る

RIDDLEコラボPCはお買い得?特徴や評判を解説

続きを見る

 

-ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5