ゲーミングPC

ガレリアのCRコラボPCはお買い得?特徴や評判を解説

2022年4月9日

はてな

  • ガレリアのCRコラボの特徴は?
  • ガレリアのCRコラボってお買い得?

このような方向けの記事です。

 

本記事の内容

  • ガレリアCRコラボモデル スペック紹介
  • ガレリアCRコラボモデルの特徴
  • ガレリアCRコラボモデルお買い得か検証
  • ガレリアCRコラボモデルの評判

 

プロゲーミングチーム『Crazy Raccoon』は日本で一番有名かつ人気と言っても過言では無いでしょう。

BTOパソコン王手メーカーであるドスパラの『GALLERIA』とのコラボモデルゲーミングPCが販売されています。

これからゲーミングPCを購入しようと考えている方は、もしかするとこのガレリアCRコラボモデルの購入を検討するかもしれない。

本記事ではガレリアCRコラボモデルについて解説をしています。

ガレリアCRコラボモデルが気になっている方は必見です。

ドスパラ公式サイトでCRコラボPCを見る

こちらもCHECK

ドスパラの評判と特徴を解説【BTO】

続きを見る

ガレリア Crazy RaccoonコラボPC スペック一覧

グラボ CPU メモリ SSD
GALLERIA CRA9R-R39 RTX3090 Ryzen9 5950X 32GB DDR4 1TB Gen4
GALLERIA CRA9C-R39 RTX3090 Core i9-12900 32GB DDR4 1TB
GALLERIA CRA7C-R38T RTX3080 Ti Core i7-12700 16GB DDR4 1TB
GALLERIA CRA7C-R37 RTX3070 Core i7-12700 16GB DDR4 1TB
GALLERIA CRA7C-R36T RTX3060 Ti Core i7-12700 16GB DDR4 1TB
GALLERIA CRA7C-R36 RTX3060 Core i7-12700 16GB DDR4 1TB
GALLERIA CRA5C-G60S GTX1660 Super Core i5-12400 16GB DDR4 1TB

パッと見た感じ、CPUがIntelシリーズでは最新12世代のCore i5かi7、i9などが使われているので問題無さそうです。

グラボがRTXでは多少抜けはあるものの、3060~3090と幅広くニーズに応えられるのかなと言った感じ。

モデルが多数ありますのでどれにするか迷うかもしれません。ゲーミングPCは基本的には、やりたいゲームをどんな環境(フレームレート・解像度)でプレイしたいか明確にしてグラボから選ぶようにすると良いでしょう。

グラボ性能目安

グレード 性能目安
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

BTOパソコンではCPUや電源といった他のパーツはグラボに見合ったものが採用されているので基本的にはそのままでもOKです。

更にゲーミングPCの選び方については下記の記事で詳しく解説もしていますので、良かったら合わせて読んでみてください。

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

 

GALLERIA CRA9R-R39

CPU AMD Ryzen9 5950X
CPUクーラー GAMMAXX L360 V2 水冷
グラボ RTX3090
メモリ 32GB DDR4
SSD 1TB Gen4 NVMe M.2
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース Crazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

GALLERIA Crazy RaccoonコラボモデルのハイエンドであるGALLERIA CRA9R-R39です。

CPUがAMD Ryzen9 5950Xと最強のCPUでゲームだけでなくマルチコア性能が高く動画編集にも最適です。

ハイスペックCPUということでCPUクーラーには水冷型であるDeepCool製のGAMMAXX L360 V2を採用。360mmファンで冷却性能が高く、ライティングにも対応したモデルです。

グラボがRTX3090と現行では上から2番目の性能と4K高画質でのゲームも安定してプレイ出来ます。

メモリが32GBとハイエンドにピッタリでゲーム用途では十分ですし、動画編集でも活躍してくれます。16GBだと編集ソフト落ちかねないので・・・

そして唯一SSDにGen4(より高速)の1TBを搭載しているモデルです。

電源が850W 80PLUS GOLDと品質も良いです。

価格も一番高いモデルで、最高のゲーム性能と動画編集もこなしたい方にはおすすめです。

 

GALLERIA CRA9C-R39

CPU Intel Core i9-12900
CPUクーラー 360mm 水冷
グラボ RTX3090
メモリ 32GB DDR4
SSD 1TB NVMe M.2
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース Crazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

同じくGALLERIA Crazy Raccoon コラボモデルのハイエンドPC『GALLERIA CRA9C-R39』です。

CPUはIntel Core i9-12900とゲーム性能は先程のRyzen9 5950Xよりも高いのでゲーム優先ならこちらのモデルを選べば良いでしょう。またRyzen9 5950XよりもCore i9-12900しか安いので、こちらのモデルの方が安く済みます。ただめちゃくちゃ高性能なので動画編集も全然こなします。

ハイスペックCPUということでCPUクーラーには水冷型採用。360mmファンで冷却性能が高い。

グラボも同じくRTX3090なので最高のゲーム環境を作ることが出来ます。

メモリが32GBとゲーム用途としては十分すぎるくらいです。

SSD容量が1TBで特に記載は無いのですがGen3かと思われます。

電源も850W 80PLUS GOLD認証と品質も良しです。

ゲーミング性能重視の方はこのモデルがおすすめです。

 

GALLERIA CRA7C-R38T

CPU Intel Core i7-12700
CPUクーラー Scythe 無限五 リビジョンB 空冷
グラボ RTX3080 Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB NVMe M.2
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース Crazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

GALLERIA CRA7C-R38Tです。

CPUがIntel Core i7-12700でしっかりと最新12世代CPUでかなりの高性能です。

このモデル以下のグレードではCPUクーラーは空冷タイプのScythe(サイズ) 無限五 リビジョンBを採用しています。Core i7であれば空冷でも平気ですしScythe製は昔から名のあるファンメーカーで特に問題はありません。

グラボがRTX3080 TiでRTX3090にかなり近い性能を誇っているので4K高画質ゲーミング可能です。

メモリは16GBと十分ですし、SSD容量が1TBと10タイトルくらいならゲームをインストールしておけるはずです。

電源が850W 80PLUS GOLD認証と品質も良く嬉しいですね。

ハイエンド2モデルに比べると随分と価格も控えめになります。

価格を抑えつつ4K高画質でのゲームプレイしたい方にはおすすめです。

 

GALLERIA CRA7C-R37

CPU Intel Core i7-12700
CPUクーラー Scythe 無限五 リビジョンB 空冷
グラボ RTX3070
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB NVMe M.2
電源 650W 80PLUS BRONZE認証
ケース Crazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

GALLERIA CRA7C-R37です。

CPUがIntel Core i7-12700と高性能です。

グラボはRTX3070でフルHDゲーミングでは240fps安定プレイ可能な性能です。4Kはまぁ厳しいかなといった性能。

メモリが16GBと十分で、SSDが1TBあるので10タイトルくらいならゲームをインストールしておけるはずです。

電源は650W 80PLUS BRONZE認証と上位モデルには品質面では劣っていますね。

フルHDをしっかりと不満なく遊びたいならおすすめです。

 

GALLERIA CRA7C-R36T

CPU Intel Core i7-12700
CPUクーラー Scythe 無限五 リビジョンB 空冷
グラボ RTX3060 Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB NVMe M.2
電源 650W 80PLUS BRONZE認証
ケース Crazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

GALLERIA CRA7C-R36Tです。

CPUがIntel Core i7-12700とかなり高性能です。

グラボはRTX3060 TiでフルHD144fps安定プレイ可能です。240fpsも可能ですが場面によっては落ち込むので安定とは言い難い。

メモリが16GBと十分で、SSDが1TBあるのでゲームを10タイトルくらいはインストールしておけるはずです。

650W 80PLUS BRONZE認証と上位モデルには品質面で劣ってしまいます。

フルHD144fps安定プレイしたい方にはおすすめです。

 

GALLERIA CRA7C-R36

CPU Intel Core i7-12700
CPUクーラー Scythe 無限五 リビジョンB 空冷
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB NVMe M.2
電源 650W 80PLUS BRONZE認証
ケース Crazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

GALLERIA CRA7C-R36です。

グラボはRTX3060でフルHD144fps安定プレイ可能な性能です。144fpsでいいならRTX3060 Tiよりも価格を抑えられるのでおすすめです。

メモリが16GB、SSD容量が1TBと十分かと思います。

電源が650W 80PLUS BRONZE認証と上位モデルに比べると品質面では劣ってしまいます。

フルHD144fpsを安く実現できるのでおすすめです。

 

GALLERIA CRA5C-G60S

CPU Intel Core i5-12400
CPUクーラー Scythe 無限五 リビジョンB 空冷
グラボ GTX1660 Super
メモリ 16GB DDR4
SSD 512GB NVMe M.2
電源 550W 80PLUS BRONZE認証
ケース Crazy Raccoon コラボ専用ケース (ATX)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

GALLERIA CrazyRaccoonコラボモデルのエントリーモデルGALLERIA CRA5C-G60Sです。

CPUがIntel Core i5-12400と上位モデルには劣りますが、グラボとの相性を考えると十分ですし、全然高性能。動画編集もこなしてくれます。

グラボがGTX1660 SuperでフルHD144fps狙えはしますが場面や描写によっては100fpsくらいまで落ち込みます。

メモリが16GBと十分で、SSD容量が512GBと他モデルに比べて少な目ではあります。5~7タイトルくらいゲームインストール可能でしょう。

電源が550Wで80PLUS BRONZE認証で上位モデルよりは品質面で劣ってしまいます。

CRコラボモデルを安く手に入れたいならおすすめです。

 

ガレリア Crazy RaccoonコラボPC 特徴

唯一無二のデザイン

ドスパラのゲーミングPCらしからぬフロントとサイドパネルがガラス仕様のおしゃれなデザインを実現しています。フロントとサイドにCRのロゴも描かれています。

全6機のLEDケースファンを搭載しており、標準ではCRをイメージさせる赤色に設定されています。付属リモコンにて、LEDカラーの変更も可能。

自作PCかのようなライティングやケースデザインには惹かれるものがあります。他のストリーマーコラボのGALLERIAのPCもありますが、CRコラボだけは特にデザインに凝っていますね。

光るゲーミングPCおすすめモデルと買えるメーカー紹介

続きを見る

 

壁紙

CRのプロ選手やストリーマーのイラストの壁紙が初期設定およびプリインストールされています。

ここでは実際には載せませんが、公式サイトでも確認できますし、可能なら購入して手に入れてみて欲しいですね。

 

 

ガレリア Crazy RaccoonコラボPCはお買い得?

ここまでGALLERIA Crazy Raccoonコラボモデルについて解説してきましたが、結局お買い得なのか?

結論から言うと『他の同スペックゲーミングPCと比べると価格は高め』になります。

実際に他のゲーミングPCと比較してみたいと思います。

個人的にコスパに優れていると思うストームのゲーミングPC『PG-PH12を『GALLERIA CRA7C-R36』とほぼ同スペックにカスタマイズしてみました。

PG-PH12カスタマイズ内容

  • CPU:Core i5-12400 → Core i7-12700
  • SSD:500GB → 1TB

このカスタマイズ内容で両モデルほぼ同スペックとなります。

GALLERIA CRA7C-R36 ドスパラ ¥249,980
PG-PH12 ストーム ¥187,400

目を疑う結果となりました。4万円以上の差が出てしまいましたね。PG-PH12もライティングにも対応したモデルなのでデザイン面でも遜色ないはず。

イスイ
やはりストームはコスパの鬼

 

ただ同じガレリアのコラボモデルを見るなら、唯一無二のデザインながら安く抑えられているのかなとも思います。

RTX3060 Ti 搭載モデル
通常モデル GALLERIA XA7C-R36T ¥239,980
ぶいすぽっ!コラボ GALLERIA XA7C-R36T ぶいすぽver ¥239,980
ゆふなコラボ GALLERIA XA7C-R36T ゆふなver ¥239,980
渋谷ハルコラボ GALLERIA SHA7C-R36T ¥249,980
CRコラボ GALLERIA CRA7C-R36T ¥259,980

通常モデルなどに比べると2万円高いですが。

 

コスパ重視ならば他メーカーで購入する方が良いかもしれません。

当サイトでは価格面やカスタマイズ面などでBTOメーカーを比較しているので、下記記事がメーカー選びの参考になるかと思います。

【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?20社徹底比較

続きを見る

 

当サイトのおすすめゲーミングPCランキングではコスパの良いものを掲載しています。

【初心者必見】ゲーミングPCおすすめランキング2022年版【全9機種】

続きを見る

 

CRコラボPCはカッコいいデザインですしめちゃくちゃに高い訳ではないので全然お買い得だと思います。

というよりもCRが好きなら買ってOKでしょう!

向いてる人

  • CRのファン
  • ドスパラで買いたい

向いてない人

  • コスパ重視

 

ガレリア Crazy RaccoonコラボPC 評判・評価

 

実際のデスク周りにCRコラボPCを置いている写真を見ると凄くカッコよくて写真映えしますね。

デザインがカッコいいと普通にテンション上がるしモチベーション向上にも繋がります。

特に悪い口コミもTwitter上には見当たらず、コスパはどうあれCRファンであれば満足のいくPCだというのが分かります。

 

 

以前は届くまでに随分と待たされたみたいですが、執筆現在(2022年4月)では3日程度で出荷なので速く届きそうです。

 

ガレリア CRコラボPC まとめ

まとめ

  • 全7モデルから選べる
  • GALLERIA内でも唯一無二のデザイン
  • CR壁紙付属
  • コスパ重視なら他の選択肢がある

GALLERIA CrazyRaccoonコラボモデルについての解説をしてきました。

GTX1660 SuperからRTX3090までとスペックの選択の幅は広く、どんな方でも理想のスペックを手に入れることが出来るでしょう。

ガレリアらしからぬカッコいいデザインで、ライティングにも惹かれるゲーミングPCです。

ただしコスパ重視なら他メーカーという選択肢も出てきます。

でもCRが好きなら応援という意味も込めて買うことをおすすめします。

ZETA DIVISIONコラボPCはお買い得?特徴や評判解説

続きを見る

RIDDLEコラボPCはお買い得?特徴や評判を解説

続きを見る

-ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5