ゲーミングPC

光るゲーミングPCおすすめモデルと買えるメーカー紹介

はてな

  • 光るゲーミングPCが欲しい!
  • どのメーカーで光るモデルを買える?
  • 光らせられるパーツは何?

このような方向けの記事です。

 

本記事の内容

  • ゲーミングPCを光らせる理由
  • 光るPCパーツ解説
  • 光るゲーミングPCが買えるメーカー
  • ゲーミングPCの光るモデルおすすめ紹介

ゲーミングPCでは性能だけでなく見た目にもこだわることが出来る。

その一つとしてLEDがピカピカと光る綺麗なモデルに注目する方もいらっしゃるでしょう。

本記事ではおすすめの光るゲーミングPCを紹介しています。

映えるゲーミングPCが欲しい方は必見です。

 

【かっこいい】ケースを選べるBTOパソコンメーカー紹介

続きを見る

【2023年】白いゲーミングPCのおすすめモデル紹介

続きを見る

本記事で紹介しているゲーミングPC

モデル(解説に飛びます) 商品ページ メーカー
LEVEL ∞ RGB Build 公式サイトで見る パソコン工房
PG-Dシリーズ 公式サイトで見る ストーム
Corsair 5000X RGBシリーズ 公式サイトで見る SEVEN
Astromeda AQUA 公式サイトで見る Astromeda
G-Master Hydro Z790 公式サイトで見る サイコム

 

ゲーミングPCを光らせる理由

TwitterなどでPCデスク周りの写真を挙げてらっしゃる方とかのツイートを見ても単純に写真映えします。

光らせることに対しては賛否ありますけど、カッコいいと感じる方もいます。

イスイ
私も光るゲーミングPCですよ!

ゲーミングデバイスも光る物が多いですから一体感が出て相性が良くいかにもゲーマーって感じのデスク周りを作ることが出来ます。

 

海外のプロゲーマーやストリーマーの方も薄暗い部屋でライティングの映えたワイプを出している方もいらっしゃいますね。

憧れのプレイヤーがいるのであれば見栄えだけでも真似したいと感じるのもまた一つ。

 

 

ゲーミングPC光るモデルおすすめ

スペック選びについて

とりあえず光るモデルのおすすめゲーミングPCを羅列していく訳だけども、一気に紹介しても選びきれないかもしれないです。

なのでスペック選びに関しては下記表を参考にしてみてください。

グレード 性能目安
NEW! RTX4090 4K 高画質・高フレームレート
NEW! RTX4080
NEW! RTX4070 Ti 4K 高画質
RTX3090 Ti
RTX3090
RTX3080 Ti 4K 低画質
WQHD 高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD 低中画質
フルHD 240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD 144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD 144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

やりたいゲームをどれくらい快適にプレイしたいかでグラボを選んで、後は同スペック同士であればデザインや価格で比較検討すると良いでしょう。

その他パーツのスペック選びについては下記記事も参考にしてみてください。

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

 

パソコン工房「LEVEL ∞ RGB Build」シリーズ

公式サイトで見る

ポイント

  • 王手メーカーのパソコン工房
  • 最長4年保証
  • キーボード&マウス付属

パソコン工房から販売されているLEVEL ∞ RGB Buildシリーズです。

ドスパラ、ツクモに並ぶ知名度で王手のBTOパソコンメーカーと言っても良いでしょう。

王手らしからぬしっかりとピカピカ光るゲーミングPCです。

LEVEL ∞ R-Class RGB Build』と『LEVEL ∞ RGB Build 』があり旧モデルの方がフロントもガラス仕様でカッコいいと個人的には思います。

ゲーミング性能的にはRTX3060  ~ RTX4090のラインナップから選択することが出来ます。




モデル グラボ CPU メモリ SSD
LEVEL-R77A-LC137-RBX RTX3060 Intel Core i7-13700 16GB DDR5 1TB
LEVEL-R77A-LC137-SAX RTX3060 Ti Intel Core i7-13700 16GB DDR5 1TB
LEVEL-R77A-LC137-ULX RTX4070 Ti Intel Core i7-13700 16GB DDR5 1TB
LEVEL-R77A-LC139KF-ULX RTX4070 Ti Intel Core i9-13900KF 32GB DDR5 1TB
LEVEL-R77A-LC137KF-VLX RTX4080 Intel Core i7-13700KF 32GB DDR5 1TB
LEVEL-R77A-LC139KF-VLX RTX4080 Intel Core i9-13900KF 32GB DDR5 1TB

モデル グラボ CPU メモリ SSD
LEVEL-R67A-LC137-RBX RTX3060 Intel Core i7-13700 16GB DDR5 1TB
LEVEL-R67A-LC137-SAX RTX3060 Ti Intel Core i7-13700 16GB DDR5 1TB
LEVEL-R67A-LC137KF-ULX RTX4070 Ti Intel Core i7-13700 16GB DDR5 1TB
LEVEL-R67A-LC139KF-ULX RTX4070 Ti Intel Core i9-13900KF 32GB DDR5 1TB
LEVEL-R67A-LC137KF-VLX RTX4080 Intel Core i7-13700KF 32GB DDR5 1TB
LEVEL-R67A-LC139KF-VLX RTX4080 Intel Core i9-13900KF 32GB DDR5 1TB
LEVEL-R67A-LC139KF-XLX RTX4090 Intel Core i9-13900KF 32GB DDR5 1TB

ただし、GTX1660 SUPERやRTX3050といったエントリークラスのゲーミングPCは無いようなので注意してください。

最長4年間の自然故障の保証も付けることが出来るので安心です。

またキーボードとマウスも付属してくるので初期費用も抑えられます。ただし数千円程度の安物ではあります。

王手有名メーカーながらしっかりRGBを楽しめるゲーミングPCです。

LEVEL ∞ RGB Build一覧を見る

 

ストーム「PG-D」シリーズ

>>>PG-Dシリーズ一覧を見る

ポイント

  • MSI製ケース
  • コスパ良すぎ

ストームから販売されているPG-Dシリーズです。

先ほどのパソコン工房に比べると知名度は劣るかもしれませんが、素晴らしいコスパを実現出来る良いメーカーです。

PG-DシリーズはケースMSI MPG GUNGNIR 110Rを採用しており、MSIと言えば自作ユーザーにも大人気のメーカーです。デザインにも優れています。

ゲーミング性能はRTX3050 ~ RTX4080 までとかなり幅広く取り扱われています。ただしそのコスパの良さからか品切れになっていることが多いので、目当ての物があれば早めに購入を決意したい

モデル グラボ CPU メモリ SSD
PG-DJ12 RTX3050 Intel Core i5-12400 16GB DDR4 500GB
PG-DH12 RTX3060 Intel Core i5-12400 16GB DDR4  500GB
PG-DQ12T RTX3060 Ti Intel Core i5-12400 16GB DDR4  500GB
PG-DP12 RTX3070 Intel Core i7-12700 16GB DDR4  500GB
PG-D70TD5 RTX3070 Ti Intel Core i7-12700 16GB DDR5 1TB
PG-DD12 RTX3080 Intel Core i7-12700 16GB DDR5 1TB
PG-Di417 RTX4070 Ti Intel Core i7-13700 16GB DDR5 1TB
PG-D13XT80 RTX4080 Intel Core i7-13700K 16GB DDR5 1TB

それでいて価格も安めなので、コスパが良すぎるんですよね。

コスパ重視で光るゲーミングPCが欲しいならおすすめです!

PG-Dシリーズを見る

 

SEVEN「Corsair 5000X RGB」シリーズ

>>>Corsair 5000X RGB シリーズ一覧を見る

ポイント

  • Corsair製ケース
  • 全モデル無線LAN対応
  • カスタマイズ豊富
  • 発送が速い

SEVENのCorsair 5000X RGBシリーズです。

ストーム同様、知名度はそこまでかもしれませんが、カスタマイズ豊富で発送も速いメーカーです。

自作ユーザーにも人気のCorsair製 5000X RGBというミドルタワーケースを採用しています。

ゲーミング性能はRTX3050 ~ RTX3080 Tiと様々選ぶことが出来ます。

下記表にてRTX3070以上は標準で簡易水冷クーラーも搭載しており光ります

モデル グラボ CPU メモリ SSD
ZEFT R15VF RTX3050 AMD Ryzen5 5600X 16GB 500GB
ZEFT R30DK RTX3060 AMD Ryzen5 5600X 16GB  500GB
ZEFT G27KN RTX3070 Intel Core i7-12700KF 16GB  500GB
ZEFT R30KZ RTX3070 Ti AMD Ryzen7 5800X 32GB 500GB
ZEFT G27SQ RTX3080 Intel Core i7-12700KF 16GB 500GB
ZEFT G29XR RTX3080 Ti Intel Core i9-12900K 32GB 1TB

注意ポイント

一覧を見てみるとモデルによってはOSが無いモデルもありますので注意が必要です。

SEVENのゲーミングPCは全モデル無線LAN対応で、どうしてもLANケーブルでの接続が難しい場合や繋ぎとしてもWi-Fi接続可能で活躍します。

カスタマイズも豊富で、品質の高いパーツが採用されていたりもします。

発送も1~5日と比較的速めです。

コスパは良くはありませんが、品質や納期も気になるという方にはおすすめです。

Corsair 5000X RGB一覧を見る

 

Astromeda AQUA

>>>Astromeda AQUA 一覧を見る

ポイント

  • Astromedaハイエンドモデル
  • 唯一のフロントガラス仕様
  • 水冷CPUクーラー搭載
  • 発送が速い

Astromeda AQUAはAstromedaシリーズ唯一の水冷CPUクーラー搭載モデルです。

そしてスペックもRTX3050~RTX4080と幅広くとりあえずAQUAを覗いてみると良いと言えるラインナップです。

ハイスペック至高のモデルなので発熱も気になるところですが、CPUクーラーは水冷で冷却性能にも優れています。

デザインが刷新されて『AQUA V2』となっていますが個人的には以前のデザインが好きだったのは否めません。

注意ポイント

全モデル標準ではメモリが光らないものが選択されています。

光らせたい場合はLEDモデルをカスタマイズで選びましょう。

非LEDメモリが選択されている

14時までの注文で即日発送(土日祝除く)と驚異の納期速度なのも凄いです。

AQUA一覧を見る

 

G-Master Hydro Z790 Extreme/D5

CPU Intel Core i7-13700K
CPUクーラー Fractal Design Celsius S36(360mm)
グラボ 水冷 RTX 3070 / 3070Ti / 3080 / 4080 / 4090
メモリ 16GB DDR5
SSD 500GB(M.2 Gen4)
電源 850W 80PLUS GOLD
ケース Fractal Design Define S2 Black TG ミドルタワー
OS Windows10 Home

サイコム公式サイトで見る

ポイント

  • デュアル水冷
  • DDR5メモリ
  • 高品質パーツ

こちらなんとデュアル水冷PCの『G-Master Hydro Z790 Extreme/D5です。

悩み
デュアル水冷って何?

水冷と言えばCPUクーラーに水冷CPUクーラーがあるというのを知っている方もいらっしゃるかと思います。

コチラのPCではCPUだけでなくグラボも水冷クーラーを搭載したゲーミングPCになります。

最強スペックというか変態スペックという感じですね。デュアル水冷PCなんてそうそう使用している人は居ないでしょう。

標準ではRTX3070ですが、カスタマイズでRTX 3070Ti / 3080 / 4080 / 4090 から選ぶことが出来ます。

構成だけを見ればこのモデルが最強ですがノンカスタマイズではグラボ性能が少し劣るので2位としてあります。

公式サイトの表示価格は標準搭載RTX3070の際の価格ですので当然上位モデルのグラボにカスタマイズすると値段が跳ね上がります。

標準でも高いですが、CPUがIntel Core i7-13700Kと最新13世代ですし、メモリDDR5のものが採用されています。

最新のパーツも搭載しているという所で最強と言っても良いでしょう。

ただし、ストレージがしょぼくSSD500GBとなっています。もちろんカスタマイズでアップグレード可能ではあります。

他者とは違う尖った性能のPCが欲しいならおすすめです。

 

 

ゲーミングPCの光るパーツ

ケースファン

ケースファンはPCの光るパーツとしての先駆け的存在です。

今でこそ様々な色に光るパーツが増えていますが、古くはこのケースファンで青一色に光る時代もありました。

安価なものではリモコンで制御、ASUSやMSIといったメーカーのマザボのソフトに対応していれば更に自由に設定も可能。

 

CPUクーラー

CPUクーラーは付属のファンと簡易水冷などでは水枕 が光ることが多いです。

水枕はメーカーのロゴが光ることが多く自作するのであれば他パーツとメーカーを統一することでより映えるかもしれません。

 

メモリ

メモリは細長い形状をしているので波状のエフェクトで光らせると映えたりする。

 

 

 

グラボ

 グラボも光る。ただやっぱり光るグラボは高め。同じRTX3070でも光るのと光らないのでは結構価格差があったりします。

 

マザボ

マザーボードも光るには光るのですが、他のパーツに隠れて目立ちにくいと個人的には感じている。

他のパーツの下敷きになるので隠れやすいのだ・・・

ただ、光るマザーボードであれば専用のソフトに対応していることが多いでしょう。

ASUSであれば『Aura sync 』MSIであれば『Mystic Light』などなど。

 

ケース


PCケースはケース自体が光る物と、ガラス仕様でファンを魅せる物がある。

個人的にはガラス仕様でファンを魅せる物が好みです。基本的にはRGBファンが付属しているので嬉しいですしね。

 

電源

電源も光るんですけど、ケースによっては完全に見えないこともあり、光らせるパーツ優先度は低めかなと思います。

例えば私はケースにCorsair iCUE 4000Xを使用していますが 、電源が完全に隠れる構造ですので光らせる意味は皆無。

ケースの特徴をよく知ったうえで選ぶことをおすすめします。

 

 

光るゲーミングPCを買えるメーカー

上記メーカーではLEDライティングの映えるゲーミングPCを購入することが出来ます。

特にAstromedaは光物専門店みたいなもので、全商品どこかしらかが光ります。

>>【Astromeda】BTOメーカー評判と特徴を解説

サイコムもこだわりの強いメーカーでハイスペックで品質の良いパーツが採用されていたりします。もちろんライティングの綺麗なゲーミングPCの販売もされています。

SEVENも様々なケースを取り扱っており、カスタマイズも豊富で光らせたいパーツを選べば綺麗に仕上げることが出来ます。

ストームは数こそ少ないですけど、価格も安く銀軸キーボードなんかも付属しているコスパの良さが特長です。

Lenovoもコスパの良さからなのか、いつ見ても品切れになっていることが多く中々購入が難しそうですが、外資系ならではといった感じのデザインでカッコいいかと思います。

パソコン工房も2022年はじめ辺りからLEVEL ∞ RGB Buildなんかの販売を始め王手ながら"光る"ことに力を入れ始めてきました。

 

光るおすすめのゲーミングPC まとめ

モデル(解説に飛びます) 商品ページ メーカー
LEVEL ∞ RGB Build 公式サイトで見る パソコン工房
PG-Dシリーズ 公式サイトで見る ストーム
Corsair 5000X RGBシリーズ 公式サイトで見る SEVEN
Astromeda AQUA 公式サイトで見る Astromeda
G-Master Hydro Z790 公式サイトで見る サイコム

おすすめの光るゲーミングPCを紹介してきました。

LEDが光ると単にカッコいいと感じますし、モチベーション向上にも繋がるでしょう。

ゲーミングPCは決して安い買い物では無いので一度買ってしまうと買い直しが中々厳しいです。

最初の1台をしっかりと厳選し購入することがとても大切になります。

本記事にてニーズに合ったゲーミングPCが紹介できていれば幸いです。

 

-ゲーミングPC
-

© 2023 がじぇけん Powered by AFFINGER5