BTO

【2022年12月】BTOゲーミングPCセール情報まとめ

2022年6月24日

ゲーミングpc セール

悩み
今開催中のゲーミングPCのセールの情報を知りたい!

このような方向けの記事です。

本記事では2022年12月のゲーミングPCセール情報をまとめて紹介しています。

ゲーミングPCは決して安くない買い物ですので、セールを上手く活用してお得にゲーミングPCを購入しましょう。

現在は主に『冬のボーナスセール 』などが開催されています。

 

2022年12月 ゲーミングPC 開催中セール一覧

更新日:2022年12月4日

BTOメーカー 開催中セール一覧

メーカー セール・キャンペーン 期間 お得度
アーク 冬のボーナスセール ~2022年12月4日(日) 3.5
ツクモ 期間限定セール ~2022年12月8日(木) 4.0
フロンティア クリスマスセール ~2022年12月9日(金) 5.0
パソコン工房 ボーナスセール ~2022年12月13日(火) 2.0
G-Tune 冬のボーナスセール ~2022年12月14日(水) 3.0
サイコム 冬の特大キャンペーン ~2023年1月9日(月) 2.0

フロンティアのクリスマスセールあり得ないほどの低価格を実現していますので、とりあえず覗いてみてください。それで希望のスペックが無ければパソコン工房やG-Tuneのセールを見てみると良いでしょう。

 

ゲーミングPCのセール時期

時期 主なセール
1月 新春セール
3月 決算セール
4月 新生活応援セール
5月 ゴールデンウイークセール
6月 夏ボーナスセール
7月 決算セール , 夏ボーナスセール
8月 サマーセール
10月 オータムセール
11月 秋の感謝セール
12月 冬ボーナスセール、年末セール

BTOパソコンメーカーでは1年を通して結構な頻度でセールが開催されていたりします。

セール時にはゲーミングPCのグレードにもよりますが、数万円単位で値引きされることもある為、買い時と言えるでしょう。

細かく見ればもう少しあるかもしれませんが、大きなセールは大体上記の時期と内容になります。

とりあえずフロンティアマウスコンピューターパソコン工房あたりは常に何かしらのセールが開催されているので確認してみると良いでしょう。

 

 

アーク 冬のボーナスセール

アークでは現在『冬のボーナスセール』が開催中です。キャンペーン内容によって期間はバラバラですが、BTOパソコンの『archive 2周年 Anniversary キャンペーン』は12月4日までの開催となります。

高額商品では値引き額が大きいですが、手が出しやすい価格帯のゲーミングPCでは2~3万程度の値引きとなっています。

デザインが多彩でカスタムも豊富なので希望のゲーミングPCが手に入りやすいのかなとは思います。

archiveセールはコチラ

 

 

ツクモ 期間限定セール

TSUKUMOのでは現在『期間限定セールが12月8日まで開催中です。

個人的なイチオシモデルは『G-GEAR GA7J-E221/B Core i7-12700KF × RTX3070Ti』の¥247,800での販売です。

フルHDを240fpsでプレイ可能な性能でオーバースペックになってしまうこともなく、お値打ち価格での販売なのでコスパが良いからです。

ツクモセールはコチラ

 

 

フロンティア クリスマスセール

フロンティアでは『クリスマスセール』が開催されています。12月9日(金)15時までとなっています。

最新のRTX4080も早速セール対象として販売されていますので狙っている方は必見です。

ありえないほどの安さが実現されています。

イスイ
とりあえずフロンティアセールだけ見ておけばOK

クリスマスセールはコチラ

 

イチオシモデル

FRGXB660/WS1102/NTK

価格 ¥129,800
CPU Intel Core i5-12400F
グラボ GTX1660 SSUPER
メモリ 16GB
SSD 512GB M.2 NVMe
電源 600W 80PLUS BRONZE
OS Windows10 Home

フロンティア公式サイトで見る

 

ゲーミングPCとしては最安値クラスで購入できるFRGXB660/WS1102/NTK』です。

グラボはGTX1660 SUPERとフルHD144fpsを視野に入れることができる性能はあります。ただAPEXなどのFPSゲームでは戦闘シーンにて100fps程度までは低下してしまうので144fps安定を目指すのであればRTX3060以上がおすすめです。

CPUは12世代のCore i5-12400と旧世代とはなりますが非常に優秀でコスパに優れています。

メモリが16GBとSSD容量が512Bとこの価格帯ならば一般的な構成です。これくらいの性能を狙っている方はライトユーザーかもしれませんが個人的にはSSDは500GB程度では足りないと思っているので可能なら1TBへのアップグレードかHDDの増設なども考慮した方が幸せかと。

フルHD144fpsを最安値で実現したいのであればおすすめの1台です。

 

 

FRGXB660/WS901/NTK

価格 ¥144,800
CPU Intel Core i5-12400F
グラボ RTX3060
メモリ 16GB
SSD 500GB M.2 NVMe
電源 600W 80PLUS BRONZE
OS Windows11 Home

フロンティア公式サイトで見る

ありえないコスパを実現したミドルスペックゲーミングPCの『FRGXB660/WS901/NTK』です。

グラボがRTX3060とApex LegendsをフルHD144fpsを安定プレイ可能な性能です。

CPUがCore i5-12400Fとグラボとのバランスも良く、十分に高性能。動画編集も全然こなしてくれる良いCPUです。

メモリが16GB、SSD容量が512GBとこの価格帯なら一般的な構成です。ただ個人的にはSSD500GBくらいでは絶対に足りないだろうなと思っています。最近のゲームは1タイトル50GBとか当たり前になっていたり中には100GB越えもあります。

イスイ
可能ならSSD容量1TBへの変更をしておくことで余裕が生まれます

RTX3060 + Core i5-12400Fの組み合わせで13万円台は異常な安さです。とりあえず迷っているならこれ買っとけみたいな1台となります。

 

 

FRGXB660/WS15/NTK

価格 ¥169,800
CPU Intel Core i5-12400F
グラボ RTX3060 Ti
メモリ 16GB
SSD 1TB M.2 NVMe
電源 600W 80PLUS BRONZE
OS Windows11 Home

フロンティア公式サイトで見る

こちらも良いコスパを実現したモデルの『FRGXB660/WS15/NTK』です。前回よりもちょっとだけ値上がりしたのは残念。

グラボがRTX3060 TiとフルHD240fpsを狙える性能です。ただ、240fps張り付きは厳しいのでもうワンランク上のRTX3070の方がおすすめだったり、144fpsで十分なら先ほどのRTX3060で良かったりと個人的には微妙な位置付けだと感じています。

CPUはCore i5-12400とグラボとのバランスも良く十分に高性能。動画編集も全然こなしてくれる良いCPUです。

メモリが16GBとSSD容量が1TBと十分でしょう。

ノンカスタマイズで満足できる構成の1台です。

 

FRGAH670/WS1102/NTK

価格 ¥229,800
CPU Intel Core i7-12700F
グラボ RTX3070
メモリ 32GB
SSD 1TB M.2 NVMe
電源 850W 80PLUS GOLD
OS Windows11 Home

フロンティア公式サイトで見る

素晴らしいコスパを実現した『FRGAH670/WS1102/NTK』です。

グラボがRTX3070とApex Legendsでも240fps安定プレイ可能な性能になります。

CPUがCore i7-12700Fとグラボとの相性も良くかなり高性能です。ゲームだけでなく配信や動画編集でも活躍してくれる非常に良いCPUです。

メモリが32GBとオープンワールド系の処理の重いゲームや動画編集にも困らないですし、SSDが1TBと十分なスペック。

電源も850Wと余裕があり80PLUS GOLDと品質も高く嬉しい。

RTX3070 + Core i7-12700Fの組み合わせで21万円台は素晴らしいコスパです。240fpsプレイしたいならおすすめの1台です。

 

 

FRGAGH670/WS1/NTK

価格 ¥269,800
CPU Intel Core i7-12700F
グラボ RTX3080
メモリ 32GB
SSD 1TB M.2 NVMe
電源 850W 80PLUS GOLD
OS Windows11 Home

フロンティア公式サイトで見る

RTX3080 + Core i7-12700F搭載モデルを26万円台で購入できる高コスパモデル『FRGAGH670/WS1/NTK』です。

CPUが12世代 Core i7-12700Fとしっかり最新モデルでかなり高性能。動画編集やゲーム配信もこなしてくれます。

グラボがRTX3080なのでフルHD240fpsともちろんのこと快適ですし、4Kゲーミング入門としては申し分ない性能です。

メモリが32GBと、SSD容量が1TBと十分です。

850W 80PLUS GOLD品質も良く電気代削減にも繋がります。

はっきり言ってRTX3080搭載ゲーミングPCが欲しいなら超お買い得です。

 

FRGAGH670/WSA

価格 ¥399,800
CPU Intel Core i7-13700KF
グラボ RTX4080
メモリ 32GB
SSD 1TB M.2 NVMe
電源 1200W 80PLUS PLATINUM
OS Windows11 Home

フロンティア公式サイトで見る

最新RTX4080が早速セール対象となった『FRGAGH670/WSA』です。

前世代ハイエンドであるRTX3090 Tiを上回るゲーミング性能で4K環境を快適に遊ぶことが可能。の割には消費電力も低くワットパフォーマンス(1Wあたりのフレームレート)はかなり良好だと伺えます。

CPUは最新13世代Core i7-13700KFと高性能。

メモリが32GBとSSDが1TBと十分あり、ノンカスタマイズでも満足の構成です。

電源は1200Wと大容量かつ80PLUS PLATINUMと品質も良く電気代削減にもつながります。

RTX4090搭載機との価格差は10万円程度。十分に4Kを快適にプレイできるのでRTX4090を購入するほどの予算は厳しいけど高性能ゲーミングPCが欲しいという方にはおすすめ。

 

 

FRGAGH670/WS2

価格 ¥499,800
CPU Intel Core i7-13700KF
グラボ RTX4090
メモリ 32GB
SSD 1TB M.2 NVMe
電源 1200W 80PLUS PLATINUM
OS Windows11 Home

フロンティア公式サイトで見る

最新CPU+最新グラボが早くもセールとなった『FRGAGH670/WS2』です。

CPUが最新13世代Intel Core i7-13700KFと最新スペックが欲しいという方も嬉しい。性能も現行CPUで最強なのでグラボの性能を最大限に引き出してくれます。

グラボも発売されたばかりのRTX4090とあらゆるタイトルで4K最高画質も60fpsキープと化け物性能。

メモリが32GBとSSD容量が1TBと十分です。

電源は1200Wと大容量で80PLUS PLATINUMと最高峰とも言える品質。

RTX4090+Core i9-13900KF 搭載ゲーミングPCとしては最安値で購入できるのでかなり狙い目の1台です。

イスイ
この最新構成で既に50万円台前半まできてるのは驚き

 

パソコン工房 秋の大感謝祭セール

パソコン工房では現在『ボーナスセール』が開催中です。12月13日(火)までとなっています。

ゲーミングチーム父の背中コラボモデルを始めとしたiconゲーミングPCやクリエイター用途、テレワークや事務用途に最適なパソコン・周辺機器がラインナップ。

パソコン工房の父ノ背中コラボPCはお買い得?特徴や評判を解説

続きを見る

しかしパソコン工房は普段から安めの価格でセールでは大きな値引きではないようです。

ボーナスセールはコチラ

 

 

マウスコンピューター(G-Tune)立冬セール

マウスコンピューターでは現在『冬のボーナスセール』が開催中です。セール期間は2022年11月16日(水)~11月30日(水)となっています。

最大75,000円引きと値引き額がかなり大きいのが特徴です。もちろん手が出しやすいエントリークラスやミドルスペックでは2~3万円OFFだと考えておきましょう。

一応マウスコンピューターでは元の価格とセール価格が表示されているので何となくお得感は分かりやすいかなと思います。

ただフロンティアセールが強すぎるので基本的にはフロンティアを見てもらえば良いと感じます。

マウスの特徴としては全モデル無線LAN対応であったり、CPUが一般的な構成より高性能だったり、ストレージが豊富なモデルがあったりします。

ブラックフライデーはコチラ

 

 

サイコム 冬の特大キャンペーン

サイコムでは現在『冬の特大キャンペーン2022』が開催されています。期間は長く年明け2023年1月9日(月)までとかなりの猶予があります。

キャンペーン内容は上記画像の通り。

  1. 元々サイコムでは送料はBTOパソコン1台につき2,920円かかっていたものが無料に
  2. Crucial SSD P5 Plus 1TB/2TBが7,000円引き
  3. G-Master シリーズ全モデル10,000円引き
  4. パソコン買い換え下取り1,000円

①~④全て適応して20,920円引きとなります。

値引き額的にはそれほど大きくはないかもしれませんが、分割手数料が最大48回まで金利無料となるのは嬉しいという方もいるかもしれません。元々48回払いだと手数料21%程度でしたので恩恵は大きいかなと思います。

 

10,000円値引きのG-Masterシリーズは公式サイト上部の『デュアル水冷PC』もしくは『ゲーミングPC』を選択すると見ることが出来ます。

 

7,000円値引きのSSDカスタマイズ画面にて分かりやすく表記されています。

サイコムでは標準では500GB程度のSSDを採用していることが多いですが、個人的には絶対に足りないだろうなと思っているので、お得に1TBもしくは2TBへのアップグレードが可能なのでおすすめです。

 

Sycom公式サイト

 

サイコムの特徴

  • 高品質パーツ採用
  • デュアル水冷など最強スペック

サイコムの主な特徴はこのような感じ。詳しくは下記記事にて解説していますので合わせてどうぞ。

参考
Sycom(サイコム)の評判と特徴解説【BTO】

続きを見る

 

ゲーミングPCの選び方

pcパーツ

パソコンは上記のような複数のパーツが組み合わさって出来ています。

ゲーミングPCは基本的にはグラフィックボードから選ぶようにすると良いでしょう。

▽ グラフィックボードとは(クリックで詳細)

映像を映し出すためのパーツでゲームにおいて最も重要です。

Nvidia社のGeForceシリーズやAMD社のRadeonシリーズが有名です。

 

やりたいゲームをどのような環境(フレームレート , 解像度)でプレイしたいかを明確にしそれを満たせるグラボを選びます。

▽ フレームレートとは(クリックで詳細)

1秒間にどれくらい描画されているかのこと
fps(frame per second)で表されることが一般的です。1秒間に30枚の絵が描画されるものを30fps、60枚なら60fpsになる。
パラパラ漫画を思い浮かべてもらえると分かりやすいと思います。1秒間に30枚の絵よりも60枚の方が滑らかに見えるはずです。
最近の理想は144fps以上出せること。

 

するとBTOパソコンではグラボに見合ったCPUや電源が採用されているので迷いが無くなります。

グラボ性能目安

グレード 性能目安
NEW! RTX4090 4K高画質高フレームレート
NEW! RTX4080
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

 

ただ動画編集や配信もしたいならCPUは高性能が望ましいし、ストレージ容量(HDD , SSD)も増設したほうが良い場合もあります。

下記記事にて総合的に解説していますので是非参考にしてみてください。

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

 

ゲーミングPC 開催中セールまとめ

BTOメーカー 開催中セール一覧

メーカー セール・キャンペーン 期間 お得度
アーク 冬のボーナスセール ~2022年12月4日(日) 3.5
ツクモ 期間限定セール ~2022年12月8日(木) 4.0
フロンティア クリスマスセール ~2022年12月9日(金) 5.0
パソコン工房 ボーナスセール ~2022年12月13日(火) 2.0
G-Tune 冬のボーナスセール ~2022年12月14日(水) 3.0
サイコム 冬の特大キャンペーン ~2023年1月9日(月) 2.0

以上、ゲーミングPCセール情報でした。当サイトでは随時セール情報を更新していますので、またのご来場お待ちしております。

 

 

-BTO

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5