BTO

BTOパソコンの延長保証は必要?

2022年7月6日

bto 保証 必要

悩み
BTOパソコンを買うときに延長保証に入るか選べるけど必要?

このような方向けの記事です。

 

BTOパソコンを購入した際にカスタマイズにて延長保証を付けることができます。

パソコンは高額な買い物なので、故障した際に保証してもらうことができるのは魅力的でしょう。

対して延長保証料金が高いので付けるべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、BTOパソコンの延長保証の必要性について解説しています。

BTOパソコンの延長保証を付けようか迷っている方は必見です。

 

BTOパソコン 延長保証について

保証期間 延長保証 延長保証料金
パソコン工房 1年 3・4年 本体価格の10%~20%
ツクモ 1年 3年 およそ本体価格の5%~7%
ドスパラ 1年 2~5年 本体価格の6%~18%
G-Tune 1年 3年 7,700円~(プラン多数)
ストーム 1年 3年 6,000円・12,000円
フロンティア 1年 3年 11,000円
SEVEN 1年 3年 本体価格の10%
アーク 1年 3年 本体価格の10%
サイコム 1年 3年 本体価格の5%
VSPEC 1年 2・3年 12,100・24,200円

まず前提として、全てのBTOパソコンメーカーでは標準で1年間の保証期間があります。

そしてほとんどのメーカーの延長保証は3年間となっています。パソコン工房では最長4年、ドスパラでは最長5年まで選択可能です。

BTOパソコンメーカーの保証期間や料金を比較・解説

続きを見る

 

BTOパソコンの延長保証は必要?

はっきり言ってBTOパソコンの延長保証は必要ありません。

イスイ
その理由は3年以内に壊れる可能性が極めて低いからです!

パソコンをどのくらいの期間使えるかをハッキリと明言することが難しいです。

もちろん買って1年以内に壊れることもあれば、5年10年持つこともあります。

先程書いた通り、ほとんどのBTOメーカーの延長保証期間は3年間です。

この3年の間に壊れる可能性が低いことから、延長保証を付ける意味が無いと言っても過言ではないです。

 

パソコンの故障はパーツの故障

pcパーツ

パソコンは複数のパーツが組み合わさってできています。

その為、パソコンが故障により使えなくなったとしても、それはたった一つのパーツだけが故障しているという場合がほとんどです。

パソコンパーツの中で一般的に故障しやすいと言われるのがストレージ(HDD , SSD)です。

 

パソコンの寿命

最も故障しやすいと言われているパーツそれぞれの寿命はHDDが3年、SSDが5年程度。

しかし最近のBTOパソコンはメインストレージがSSDのものがほとんどです。

カスタマイズでサブストレージにHDDを追加するかもしれませんが、最悪サブストレージは死んでも問題ありません。

方やメインストレージのSSDの寿命が5年となると結構長く使えますよね。

そう考えると、3年保証を必要とする理由が無いように感じます。

ゲーミングPCの寿命はどれくらい?長持ちさせるコツは?

続きを見る

 

パーツ交換できそうなら保証不要

また故障したパーツを調べながらでも自分で交換できそうだという方なら尚更、延長保証は不要でしょう。

先ほども記述しましたが、最も故障しやすいと言われるのがストレージです。ストレージはPCパーツの中では交換難易度が低いので割と誰でも交換可能。

ゲーミングPCのパーツ交換は簡単?パーツごとの難易度を解説

続きを見る

上記記事でも解説していますが、流石にマザーボードやCPUが壊れると交換作業は大変なのでBTOメーカーによる保証や修理対応は有難いかもしれません。

 

延長保証が必要かの判断ポイント

ここまで延長保証は必要ないとは言ってきましたが、それは私自身パソコンについての知識がそれなりあるからです。

やはりパソコンについての知識のない方からすれば不安でしょう。

以下に当てはまるような方は延長保証を付けても良いとは思います。

  • とにかく延長保証無しは不安
  • パーツ交換とか絶対無理
  • 1日の使用時間が長い

保証比較表にあるように、BTOパソコンメーカーによって保証期間や料金は異なります。

保証期間が長いほうが良いならパソコン工房ドスパラを選ぶようにしましょう。

もしくは3年保証でも良いなら延長保証料金の安いツクモやサイコム、ストームが良いでしょう。

 

ただ延長保証料金は安くてもBTOパソコン自体の価格が高いと総合的に高くなるので、ゲーミングPCの価格も要チェックです。

参考
【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?20社徹底比較

続きを見る

 

3年以内に壊れるかどうかは分からない

結局のところこれです。

私はパソコンが好きなので、数年おきに新調していることもあり今まで故障したことがありません。

友人もBTOパソコンを購入して5年程経っていますが、何の問題も無く現在も使用しているようです。

 

BTOパソコン 延長保証の必要性 まとめ

ポイント

  • 基本的に延長保証は不要
  • 不安なら付けても良い

BTOパソコンの延長保証は必要なのかについて解説してきました。

ほとんどの延長保証は3年間で、その間に故障する可能性が低いことから、BTOパソコンの延長保証は必要性を感じられません。

延長保証料金がPC本体価格の10%と設定されていることが多く、20万円のPCなら2万円と決して安くありません。

最も故障しやすいと言われているストレージは、交換が容易なのでメーカーによる保証が無くとも対処することも可能です。

ただ、どうしても延長保証が無いと不安だとか、PCパーツの交換とか絶対無理だという方は延長保証を付けても良いでしょう。

 

 

 

-BTO

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5