BTO

STORM(ストーム)BTOショップの評判と解説

2020年11月28日

これからゲーミングパソコンを買おうと思ってたくさんのBTOショップがあることに戸惑っている方いらっしゃるのではないでしょうか?

そして、あなたはパソコンを買うときに何を求めますか?

安く買いたい!

かっこいいパソコンが欲しい!

これらを満たせるのがストームというショップです。

今回はストーム(STORM)というお店についての評判や解説をしていきたいと思います。

それでは、よろしくお願いします。

 

 

評価表
おすすめ度
価格
カスタマイズ
知名度
店舗数

 

ストーム公式サイト

 

 

ストームの評判は?

やっぱり安いという口コミが多く見られます。

セール時でなければ一番コスパがいいサイトです。

とにかく安く買いたいという人がいればストームはまじでおすすめのショップです。

BTOショップのゲーミングパソコンはちょっとケースがダサいと思うことがありますが、ストームはカッコイイモデルもありますので、良いです。

 

価格

たくさんあるBTOショップの中でも屈指の安さを誇るのがストームです。

各メーカーで以下のスペックにカスタマイズしてみました。

OS Windows10 HOME
CPU Intel Corei7-10700
GPU Geforce RTX 3070 8GB
メモリ 16GB
電源 750W  GOLD
SSD m.2 ssd 500GB程度
HDD 2TB
光学ドライブ DVDドライブ
ケース 価格合わせるくらい

その時の価格一覧表です。

ショップ 価格
パソコン工房 ¥188,078
ストーム ¥189,200
ツクモ ¥190,780
ドスパラ ¥192,698
フロンティア ¥198,880
サイコム ¥216,770
SEVEN ¥219,780
アーク ¥224,420
G-Tune ¥227,260
VSPEC ¥253,850

2番目に安いという結果になりました。

非常に安く買えるショップでかなりおすすめです。

 

ストーム公式サイト

 

カスタマイズ

カスタマイズできる総パーツ数を各ショップで比較してみました。

それが下記の表の通り。

ショップ カスタマイズ数
VSPEC 465
アーク 168
SEVEN 126
サイコム 126
ツクモ 40
ドスパラ 39
パソコン工房 28
ストーム 26
フロンティア 21
G-Tune 21

カスタマイズは決して多いほうではありません。

ストレージの容量を変えたり、メモリ容量変えたり、ちょっといじれるくらいです。

 

注意ポイント

ハイエンドモデルでなければ、マザーボードはMicro ATXという少し小さい規格のものを使っています。

 

ATX規格に変更できるので、変更することをお勧めします。

赤枠で囲っている「MSI MPS Z490 〇〇〇」がATX規格になります。

 

ATXに変更したほうが良い理由としては、拡張性の問題ですね。

内臓のキャプチャーボードやテレビのチューナーなどはマザボのPCIEスロットに刺しますが、Micro ATXではスロットがあまりありません。

将来性を考えるならATXのものにしたほうが賢明です。

 

 

セール

セールでの大きな値引きや、主要パーツの無料アップグレードはなさそうです。

まぁ、当たり前といえば当たり前ですけどね。

元々が他社のセール時並みに安いので、セールなんてどうでもいいくらいですもんね。

ただ、今実施している冬のボーナスセールでは、限定のPCケースになっていたり、CPUグリスが上位の物にアップグレードされていたりします。

CPUはやっぱり冷やしておきたいパーツなので、意外とCPUグリスってのは重要だったりします。

 

支払い方法

  • 銀行振込
  • 代金引換
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット
  • 掛け払い

決済方法は上記の5つです。

銀行振り込みでは手数料を負担する必要があります。

代金引換では1,100円(税込)の手数料がかかります。

 

 

サポート・保証

安心サポート追加パック

パソコン購入時にあらかじめ一定金額を支払っておくことで、修理やアップグレードの際にかかる費用をストーム側が負担してくれるサービスです。

・修理の場合

通常の保証期間が1年間で、さらに追加で2年間修理の際に発生する金額を負担してくれます。

つまり3年間の修理保証ということになります。

 

・アップグレードの場合

購入から3年間であれば、アップグレードの際にパーツ購入代金だけで済みます。

マザーボードアップグレードを例にすると、

未加入の場合、修理基本料5,500円+マザボ交換料5,500円+マザボ代金10,000円で計21,000円かかります。

加入しておけば、修理基本料とマザボ交換料を負担してくれて、マザボ代金の10,000円だけで済みます。

 

・加入金額

サーバー、ハイスペックPC 12,000円
スタンダードPC 6,000円
エントリーPC 4,000円

入っておいたほうがお得でしょう。

 

訪問サービス

パソコンが起動しない、ネットにつながらないなどのトラブルに対して、スタッフが家に訪問してくれるサービスです。

24時間365日訪問可能で、非常に手厚いサービスですね。

年間150,000件以上のサポート実績や、事前の見積もりで会計も安心です。

 

 

ストームはおすすめ?

ストームは非常におすすめのショップです。

とにかくコスパを求める人にはうってつけのBTOショップと言えるでしょう。

パソコンのデザインも良いところが個人的にはグッドポイントです。

知名度がやはりネックになってきますが、サポートはしっかりしてますので安心してお買い物が出来ます。

ストーム公式サイト

 

ストームでのパソコンの選び方が分からない方は下記の記事を参考にしてみてください。

こちらもCHECK

【2021年・予算別】ストームのおすすめゲーミングパソコン紹介

続きを見る

 

 

-BTO
-

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5