BTO

BTOパソコンの納期比較!早く欲しいならどこがいい?

2022年5月7日

bto 納期

悩み
BTOメーカーの納期を知りたい!どのメーカーなら早く届く?

このような方向けの記事です。

 

  • BTOパソコン 納期比較
  • 各メーカー 納期解説
  • 即納モデルについて
  • 納期以外も気にしよう

BTOパソコンは受注生産で注文してからどうしても届くまでに時間を要することがあります。

せっかくゲーミングPCを買ったのだから楽しみすぎて待ち時間が嫌だと感じる方もいらっしゃるでしょう。

本記事ではBTOパソコンメーカーの納期比較をし解説しています。

BTOメーカーの納期を知りたい方、早く手に入れたい方は必見です。

 

BTOパソコン納期比較

メーカー 出荷目安
ドスパラ 1~3日
SEVEN 1~5日
Astromeda 1~2日
パソコン工房 2~7日
ツクモ 4日~
ストーム 5~6日
アーク 7~10日
VSPEC 5~14日
フロンティア 7~21日
サイコム 7~12日
G-Tune 7~28日

 

ドスパラ

 

ドスパラ 納期

ドスパラでは商品詳細ページにて出荷日を確認することができます。

選択したモデルによって出荷目安が異なり、最短で翌日出荷、長くて5日程度要するものもありました。目当てのスペックのゲーミングPCの出荷日について一度確認してみると良いでしょう。

シンプルに価格も安めだし、納期も早い、知名度もナンバーワンといっても過言ではないでしょう。ゲーミングPC購入先としては最も無難なBTOメーカーとも言えます。

ドスパラ 公式サイト

 

 

SEVEN

SEVEN 納期

SEVENでは商品詳細ページにて納期の記載があります。いずれも1~5営業日で出荷とのことです。

ドスパラのように明確に「〇日で出荷」ではありませんが、パーツが在庫ありとかであれば翌営業日には出荷になるでしょう。

 

カスタマイズ画面にて『即納オプション』もあり、追加料金は必要ですが、より早く発送してくれるサービスもあります。

本記事制作時はゴールデンウイーク中ということもあり、即納オプションが一時停止にはなっていますが・・・

 

カスタマイズが豊富で、ケースデザインも様々な中から選ぶことができるので見栄えにこだわりがあるなら良いでしょう。

ゲーミングPCでは全モデル無線LAN対応などスペック面でもアドがあります。

SEVEN 公式サイト

 

Astromeda

astromeda 納期

Astoromedaでは14時までに注文することで即日発送、そうでなくとも翌々日には発送と非常に早いです。

全国送料無料なのもポイントが高いですね。

Astromedaの特徴としては全てのゲーミングPCが光るというところ。

納期も早くピカピカのゲーミングPCが欲しければおすすめです。

Astromeda 公式サイト

 

ツクモ

ツクモ 納期

ツクモではカスタマイズ画面にて納期目安を確認することができます。

ツクモでも選択するモデルによって納期が変動しますので、目当てのゲーミングPCの納期を確認してみるようにしましょう。

2~4日なのでまぁ早い方だと思います。

ツクモ 公式サイト

 

ストーム

ストーム 納期

ストームでは公式サイトトップページに納期の記載があります。

6~8日なので今までのショップに比べて納期は少し遅めに感じるかもしれません。

ただ、ゲーミングPCには銀軸ゲーミングキーボードとゲーミングマウス付属していながら価格も安いという圧倒的コスパを実現しています。デザインも良い。

納期も別段遅い訳ではないので、コスパ重視の方にはおすすめのメーカーです。

ストーム 公式サイト

 

VSPEC

vspec 納期

VSPECではカスタマイズ画面にて納期設定が可能となっています。

短納期サービスを選択することで5日ほど、通常納期は10日、送料無料になるかわりに14日、と様々です。

VSPECは全てのパーツを自分で選ぶことができるフルカスタマイズBTOです。フルカスタムなので他のメーカーとは違い、取り寄せがあったりするはずなので時間はかかるはずです。それでいて通常10日なら全然ありがたいです。

ただし、価格はかなり高めになっているので、よほどパーツにこだわりがなければ選択し難いメーカーでもあります。

VSPEC 公式サイト

 

フロンティア

フロンティア 納期

フロンティアではカスタマイズ画面いて出荷予定日を確認することが出来ます。

セール時には破格の値段で販売されたりしますが、いかんせん納期は遅めなのが痛いかな。

もちろんセール以外でもコスパは十分に良いので、「納期は遅くても良いからコスパ重視だ」という方は良いでしょう。

フロンティア 公式サイト

 

アーク

アーク 納期

アークでは公式サイトの「納期について」ページにて記載されています。

オーダー受付(24時間以内)、製造&組み立て(2~4日)、動作検証(2日)の後に出荷作業があり、7~10日間となります。

アークはかなりカスタマイズ量も多く、構成によって組み立てに要する時間は変わってくるでしょう。

個人的には公式サイトがちょっと使いづらかったり、カスタマイズ重視ならより納期も早いSEVENでも良いと思ってしまいます。

アーク 公式サイト

 

サイコム

サイコムではカスタマイズ画面にて出荷目安が記載されています。

私が確認した所、最短が7日、最長12日となっていました。

モデルによって異なるようなので一度カスタマイズ画面にて確認してみてください。

Sycom公式サイト

 

G-Tune

gtune 納期

G-Tuneではカスタマイズ画面にて出荷予定日が記載されています。

最短で7日程度、最長1ヶ月程度と納期はかなり遅めな印象。

G-TuneはマウスコンピューターのゲーミングPCのブランドで知名度はやはり高いし、サポートも充実しています。

納期は遅くてもよいけど、知識があまりなくサポートに優れたショップが良いというかたならありです。

コスパに関しては良いものもあれば悪いものもあるので、しっかり比較することをおすすめします。

G-Tune 公式サイト

 

即納モデルもある

BTOは「Build To Order」の略称で、ユーザーが注文してから組み立てる受注生産を意味します。

なのでどうしても納期にある程度時間を要するメーカーも多いです。

 

しかし中には既に組みあがった完成品を「即納モデル」として販売しているメーカーもあります。

即納モデル販売メーカー

メーカー 通常納期 即納条件 備考
パソコン工房icon 2~14日 14:00までに注文 品数はかなり少ない
マウスコンピューター 7~28日 14:00までに注文 銀行振込か代金引換のみ
ツクモ 2~4日 11:30までに注文 早めに注文する必要あり

 

完成品なのでBTOの良さであるカスタマイズができないことが前提とされています。

しかしBTOメーカーの保証はしっかりと受けられるので安心です。

すぐにでも欲しい方は即納モデルも検討してみるとよいでしょう。

【当日出荷】ゲーミングPCの即納モデルおすすめ紹介

続きを見る

 

納期は判断材料の一つに過ぎない

ゲーミングPCを購入するとなると、届くまで待つに待っていられないですよね。

なので納期の早さを重視したいというのもありますが、納期はあくまで判断材料の一つに過ぎません。

 

  • コスパ
  • カスタマイズ量
  • デザイン
  • 保証/サポートの充実

など納期以外にもBTOメーカーを選ぶ上で見るべきポイントはあります。

イスイ
私ならコスパを重視したいですね

 

迷ったらココ!

\おすすめBTOパソコンメーカーTOP3!/

ストーム

最強コスパ!

公式サイト

フロンティア

セールの神

公式サイト

ツクモ

安心の老舗!

公式サイト

ゲーミングPCやBTOパソコンについて情報発信している身からすればおすすめのBTOメーカーTOP3はこのようになります。

 

当サイト「がじぇけん」ではBTOパソコンメーカーの徹底比較もしていますので是非参考にしてみてください。

【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?20社徹底比較

続きを見る

 

BTOパソコン 納期 まとめ

メーカー 納期目安
ドスパラ 1~5日
SEVEN 1~5日
Astromeda 1~2日
ツクモ 2~4日
パソコン工房 2~14日
ストーム 5~8日
VSPEC 5~14日
フロンティア 7~21日
アーク 7~10日
G-Tune 7~28日

BTOパソコンメーカーの納期について比較、解説してきました。

通常の納期が早いメーカーもあれば、即納モデルを販売しているメーカーなどもあります。

購入を決意したらば楽しみすぎて待ち時間が苦に感じるかもしれないので納期の早いメーカーを選ぶのも大事ですが、コスパやデザインも重要な要素です。

何を重視するかによってどこのBTOメーカーが良いかは変わってきます。理想のメーカーを選択できるようにしましょう。

 

グラボ性能目安

グレード 性能目安
NEW! RTX4090 4K高画質高フレームレート
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

 

-BTO

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5