BTO

BTOパソコンとは?メリットやデメリット、ショップ紹介

2020年12月16日

 

悩み
BTOパソコンって何?メリットはあるの?

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • BTOとは?
  • BTOのメリット・デメリット
  • BTOショップ紹介

 

パソコンを買おうと思ってBTOという単語を聞いたことがありませんか?

 

BTOでパソコンを買うのは非常にお得な選択肢です。

本記事で解説していきます。

 

 

BTOとは?

BTOとはBuilt To Orderの略です。

パソコンというのは

  • CPU
  • メモリ
  • マザーボード
  • 電源
  • HDD,SSD
  • ケース

基本的にこれらのパーツが組み合わさって初めて動作します。

用途によってグラフィックボード、DVDドライブ、なども付きます。

あとは、OS(Windowsなど)。

ノートパソコンにしろデスクトップパソコンにしろ中身に精密機械が色々入ってます。

 

家電量販店などでパソコンを見てみると、パソコンだけが売られていますね。

BTOでパソコンを買う際には上記のパーツを自分で指定のものにカスタマイズすることが出来ます。

それによるメリットが「目的に特化」「価格を安く抑えられる」です。

 

 

メリット

目的に特化

用途によって強化したい部分を自分で決めることが出来ます。

 

例えば、ゲームだけを楽しみたいとなった時に重要なパーツはCPU、メモリ、グラボなどです。

なのでCPU、メモリ、グラボをスペックの高いものにカスタマイズすればゲーム特化のパソコンになります。

 

動画編集目的であればCPU、メモリ、あとは動画データは容量が多く必要なのでHDDやSSDをカスタマイズすればよい。

 

など、自分がどういった目的でパソコンが欲しいのか考え、それに合わせてカスタマイズすることが出来ます。

 

またそうすることによって得られるメリットが次の「価格を安く抑えられる」にも繋がります。

 

価格を安く抑えられる

家電量販店などに売っているパソコンのメーカーSONYやTOSHIBA、富士通といった誰でも知っているメーカーです。

信頼できるメーカーではありますが、スペックの割に値段が高く販売されています。

 

一般的なパソコン

 

BTOショップのパソコン

 

ほぼ同じスペックのパソコンの価格を比較してみました。

上が一般的なメーカーのパソコンです。

下がBTOショップ「TSUKUMO」のパソコンです。

ツクモの方はHDD1TBとOfficeが足りないですが、加味しても12万円程度。

SSDもツクモの方はM.2という、より高速の物が採用されています。

価格差は歴然です。BTOショップで買う方がお得だと思いませんか?

 

また、先ほど記した目的に特化ということで、

Officeはいらない

HDDの容量はこんなにいらない

など不要な部分を削ることが出来るので、価格を安く抑えられます

 

デメリット

知識は多少必要

家電量販店では完成品が売られているので、なんとなくで買ってしまえばそれでお終いです。

 

しかしせっかくBTOで買うならカスタマイズしたいですよね。

その際にCPUやグラフィックボード、メモリ等が型番によってどれくらいのスペックで、自分に必要なのはどれなのか、

など把握する必要があります。

そんなに難しい話ではないですが、多少の知識は必要だと思います。

 

もちろんカスタマイズせずとも、安価に買えますのでそこまで大きなデメリットではありません。

 

知名度は低い

最近のeスポーツブームにより、ゲーミングパソコン購入目的でBTOのショップと言うのは知名度が上がってきました。

ですが、やはりSONY,富士通などのメーカーに比べるとBTOショップの知名度はまだまだ低いと言えるでしょう。

悩み
名前聞いたことないけど信頼できるの?

など不安に思うでしょう。

しかし、保証やサポートがしっかりとしたBTOショップは多く存在します。

 

納期が遅い場合がある

家電量販店でパソコンを買えばそのままお持ち帰り出来ると思います。

しかし、BTOショップでカスタマイズして購入となると発送されるまでに時間を要します。

納期はショップによって違います。

 

ただし、店舗のあるBTOメーカーもあります。

ドスパラやツクモ、パソコン工房などは店舗も多くあり、実際に行けばそのまま持ち帰ることが出来るパソコンを購入できるかもしれません。

しかし、持ち帰りの場合カスタマイズは出来ないでしょう。

 

どんなお店がある?

当サイトでは主に10のBTOメーカーを紹介しています。

こちらはその10のメーカーの比較をした記事となっています。

【2021年】BTOショップ比較!おすすめメーカーはココ!

続きを見る

 

安く買いたいならココという記事です。

【BTO】ゲーミングパソコンを安く買えるおすすめのショップはココ!

続きを見る

 

カスタマイズ性に優れたショップの紹介記事です。

【BTOショップ】カスタマイズ性が高いショップ4選

続きを見る

 

最後に

BTOではメーカー製のパソコンに比べて安価に買えたり、ニーズ別に特化したパソコンが買えたりします。

もちろんメーカー製のパソコンもSONYや富士通、Panasonicなど信頼できるし、性能面で問題があるわけではないです。

しかし、BTOという選択肢もあることも忘れてはいけませんね。

 

またゲームがしたいというなら絶対にBTO一択です。

PCゲームをするなら一番重要であるグラフィックボードが、メーカー製のパソコンにはほとんど搭載されていません。

また、高負荷なゲームをするとパソコンは発熱します。

BTOで売られているゲーミングPCは冷却性能も高く安心です。

 

BTOでパソコンを買うと魅力的なことが多くあります。

各メーカーによって特徴などもあります。

決して安い買い物ではないのでしっかりと吟味して購入を検討してください。

【2021年】BTOショップ比較!おすすめメーカーはココ!

続きを見る

-BTO

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5