BTO

高品質なゲーミングPCが買えるBTOパソコンメーカー

2022年7月5日

bto 高品質

悩み
品質が良いゲーミングPCを買いたい。どこのBTOメーカーが良いだろう?

このような方向けの記事です。

 

ゲーミングPCは決して安い買い物ではないので、一度買ってしまえばこの先長く使っていきたいですよね。

長く使っていくためには高品質で高耐久なパーツで構成されたゲーミングPCを購入しておきたいです。

本記事では高品質なゲーミングPCが買えるBTOメーカーについて解説しています。

ゲーミングPCの品質重視という方は必見です。

こちらもCHECK

【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?20社徹底比較

続きを見る

PCパーツの品質について

pcパーツ

パソコンというのはいくつものパーツが組み合わさって出来ていますね。

パーツ単体で見るとします。例えば電源で同じ700Wでも価格が安いものから高いものまであります。その主な違いは日本製の高品質のコンデンサが使われているなどですね。

このようにパーツは様々なメーカーが商品販売をしており、品質の高いといわれるメーカーが存在します。

 

パーツ詳細の分からないBTOメーカーが多い

ドスパラ

フロンティア

残念ながら上記画像のようにメーカーのわからないパーツを使用しているBTOパソコンを販売しているメーカーは多いです。

 

恐らくですが、これらはBTOメーカー独自に提携しているメーカー製のパーツを使用しているのでしょう。このことによって安さを実現しています。コスパ重視という方にとっては良いことではあります。

 

逆に使用パーツの詳細を事細かに記載してくれているメーカーというのもあります。

それらのメーカーについては後ほど紹介します。

 

高品質パーツのメリット・デメリット

メリット

  • 高品質,高耐久で安心

デメリット

  • 価格が高くなる

高品質パーツを選ぶメリットとデメリットは存在します。

 

メリットとしましては高品質なパーツは高耐久なので安心です。ゲーミングPCは決して安い買い物ではないのでこの先長く使っていきたいものですよね。

高品質パーツを選ぶことで寿命が長くなることに繋がります。

 

もちろん信頼性が高い日本製の高品質なパーツということは価格が高くなってしまいます。決して安い買い物ではないからこそ少しでも価格を抑えたいという方には不向きかもしれません。

 

 

高品質なBTOパソコンメーカー

SEVEN

>>>SEVEN公式サイト

強み

  • カスタマイズ豊富
  • 納期が早い
  • 常にセール実施

弱み

  • 価格は高め
  • サポート時間が短い

まずはパソコンショップSEVENを紹介します。

使用されている全てのパーツのメーカー名や型番が明記されているので品質の判断が可能です。

またカスタマイズが豊富なので、好みのメーカーがあればそれを選択することもできます。

電源は80PLUS GOLD搭載のモデルがほとんどだし、無線LANにも対応していたりとカスタマイズしなくとも品質は高いです。

ケースデザインも豊富でカッコいいPCが手に入るし、納期も早いなど良い点が多いのでおすすめです。

SEVEN公式サイト

参考
パソコンショップSEVEN(セブン)の評判と特徴解説【BTO】

続きを見る

 

ツクモ

>>>ツクモ公式サイト

強み

  • ヤマダ電機グループで安心
  • コスパに優れている
  • しっかりと高品質

弱み

  • ハイエンドの販売が薄い

ツクモではカスタマイズ量こそ多くは無いもののしっかりとパーツメーカーが記載されているので安心です。

電源はCWT製のものが標準では採用されており、世界トップクラスの電源ユニットメーカーです。

ただメモリは標準ではホワイトボックスで、カスタマイズにてセンチュリーマイクロ製が選択可能。日本製の品質の良いメモリです。

ツクモは歴史あるメーカーで昔から知名度も高く現在はヤマダ電機グループということで信頼もあります。

大手ならではのコスパの良さも実現できる非常におすすめのメーカーです。

ツクモ公式サイト

参考
TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説【BTO】

続きを見る

 

サイコム

>>>サイコム公式サイト

強み

  • カスタマイズ豊富
  • 高品質なパーツが選べる
  • 玄人向けの製品もある

弱み

  • 価格は高め
  • 納期が遅め

高品質といえばサイコムも忘れてはなりません。

他のメーカーではカスタマイズしてこそ高品質に仕上げることが可能な所が多いですけど、サイコムは標準モデルが既に最高峰に品質が良いです。つまりカスタマイズなぞしなくとも高品質ゲーミングPCが購入できるので、パーツについての知識のない方でも安心ということです。

デュアル水冷といったハイスペックPCや静音特化PCなど様々なニーズにも応えてくれる面白いメーカーです。

ただし価格はそれ相応に高いとは感じます。

品質や性能重視という方にはおすすめのメーカーです。

Sycom公式サイト

参考
Sycom(サイコム)の評判と特徴解説【BTO】

続きを見る

 

アーク

>>>アーク公式サイト

強み

  • カスタマイズ豊富で写真付きで分かりやすい
  • 全パーツ メーカー/型番記載で安心

弱み

  • 公式サイトが見にくい
  • 価格は高め
  • 納期は遅め

パソコンSHOPアークでも高品質なゲーミングPCを購入することができます。

カスタマイズ量も多く、写真や解説付きなので比較検討しやすいと思います。

ただ全体的に公式サイトが使いづらい感は否めないです。

全パーツ メーカーと型番は記載されているので品質面で不安になる要素はないのでおすすめです。

アーク公式サイト

参考
パソコンSHOPアーク(ark)の評判と特徴解説【BTO】

続きを見る

 

VSPEC

>>>VSPEC公式サイト

強み

  • 圧倒的カスタマイズ量
  • 様々な種類のパソコンが販売

弱み

  • 価格はかなり高め
  • カスタマイズが玄人向け
  • 納期は遅め

Vspecはフルカスタマイズ可能なBTOパソコンメーカーです。

その名の通り全てのパーツを膨大な量の商品の中から自分好みに構成して注文することができます。さながら自作代行みたいなものです。

その為、高品質なパーツで構成されたゲーミングPCを購入可能。

ただしカスタマイズ画面ではズラーっとパーツのメーカーと型番が並んでいるだけなので、ある程度の知識は必要。玄人向けではあるでしょうね。

またフルカスタマイズは大変だと思うのでその分価格はかなり高めです。

自作PCに興味はあるけどやっぱり難しそうという方にはおすすめです。

VSPEC公式サイト

参考
VSPEC(ブイスペック)の評判と特徴を解説【BTO】

続きを見る

 

PCショップASP

>>>PCショップASP公式サイト

強み

  • 業界最小コンパクトゲーミングPC
  • 高品質パーツを使用

弱み

  • 価格はかなり高い
  • カスタマイズは最小限

知名度は低いかもしれませんが、PCショップASPも高品質ゲーミングPCを販売しています。

特徴は何と言っても業界最小コンパクトゲーミングPCでしょうね。高性能ゲーミングPCがペットボトルほどのサイズのケースに収める程。

コンパクトなゲーミングPCは排熱が困難ではあるので、その分、高品質で高耐久なパーツを採用しています。

ただし価格はかなり高めな点と、そのコンパクトさが故にカスタマイズがほとんどできない点には注意が必要です。

PCショップASP 公式サイト

 

高品質なBTOパソコンメーカー まとめ

高品質なゲーミングPCが購入できるBTOパソコンメーカーの紹介と解説をしてきました。

特にカスタマイズ豊富なほうが良いならSEVEN、コスパ重視ならツクモがおすすめです。それ以外に関しては好みの製品があればって感じですね。

ゲーミングPCは決して安い買い物ではないので高品質なパーツ採用のものを購入することで長く使っていけるようにしたいです。

 

 

-BTO

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5