BTO

【2022年】RTX3060搭載のおすすめBTOゲーミングPC紹介

2021年10月2日

はてな

RTX3060搭載のおすすめゲーミングpcが知りたい

このようなお悩みを解決します。

個人的には最低限RTX3060を選んでおくと良いかなといった性能をしています。

 

RTX3060の性能

RTX3080Ti > RTX3080 > RTX3070Ti > RTX3070 > RTX3060Ti > RTX2070 Super > RTX3060 > RTX2070

性能はどうしてもRTX3000シリーズの中では低めで、前世代であるRTX2070以上 RTX2070Ti以下といった性能となっています。

一つ性能を上げるとするならRTX3060Tiになるかと思いますが、約4万円差になります。

現状売っているゲーミングPCの中では安価でかつ性能もそれなりで、144fpsで十分という方にはおすすめです。

144fps安定プレイできるRTX3060くらいは出来れば購入することをお勧めしたいです。

 

RTX3060搭載ゲーミングPC おすすめ

とにかく安く:GA5J-D211T_CP3

価格 ¥154,980(税込)
CPU Intel Core i5-10400
グラボ RTX 3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB(M.2規格)
OS Windows10 Home

ポイント

  • とにかく安い
  • 安心のツクモ

とにかく安くRTX3060搭載モデルが欲しい方におすすめなのが、ツクモのGA5J-D211T_CP3 です。

 

CPUはIntel Core i5-10400を搭載。

RTX3060自体が超高性能という訳でもないのでCPUとグラボのバランスが良さそうです。

 

メモリが16GBもあり、まずメモリ不足に悩まされることは無いでしょう。この価格帯というか性能帯であれば8GB搭載していそうですが、安心の16GBで良いですね。

 

ストレージはM.2 NVMe 1TBのSSDで高速かつ容量も多いです。こちらも低価格帯のPCであれば500GBくらいのSSD搭載モデルが多いと思いますが、1TBと嬉しいですね。

安心してゲームをインストールしていくことが出来ます。

またツクモから発売されているということでサポート面でも安心でしょう。

とにかく安くRTX3060を手に入れたいという方におすすめです。

GA5J-D211T_CP3はコチラ

 

コスパ重視なら:G-Tune EM-Z-WA

参考価格 ¥164,780(税込)
CPU Intel Core i7-10700F
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 512GB(M.2規格)
OS Windows10 Home

マウスで詳細を見てみる

ポイント

  • Core i7で動画編集も可
  • 強化ガラスサイドパネル

コスパに優れたRTX3060搭載PCが欲しいという方には、G-Tune EM-Z-WA がおすすめです。

G-Tuneはマウスコンピューターのブランド品です。

CMなどでもよく見るかと思います。

 

CPUはIntel Corei7-10700Fと高性能です。

メモリが16GBになります。

CPUとメモリが十分ですので、動画編集や配信などもやってみたいという方の選択肢になるかと思います。

 

ストレージはSSDが512GB

ゲームはSSDにインストール、動画ファイルや音楽ファイルなどはHDDに保存するといった運用で十分足りるかと思います。

最近のゲームは非常に容量が大きくなってきているので、たくさんのタイトルをプレイしたいという方は1TBや2TBにアップグレードすることも出来ます。

 

 

性能とデザインの両立:ZEFT G27JM

参考価格 ¥209,800(税込)
CPU Intel Core i7-12700
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 512GB(M.2規格)
OS Windows11 Home

SEVENで詳細を見てみる

ポイント

  • 人気ケースNZXT
  • 最新スペック

性能とデザイン性の両立ならSEVENのZEFT G27JM がおすすめです。

ケースが自作ユーザーにも大人気のNZXT H510が採用されており、外観の良さは折り紙付きです。

ただし、ピカピカと光るパーツではないので光らせたいなら、カスタマイズでアップグレードが必要です。

カスタマイズ例

  • 水冷CPUクーラー CoolerMaster ML240L V2 ARGB:+11,800円
  • Gskill Trident Z Neo DDR4 16GB (8GBx2枚):+3,660円

 

CPUは最新12世代のCore i7-12700です。そしてメモリに関しても先ほどのEM-Z-WAと同じで、動画編集や配信などもこなせるでしょう。

ストレージはM.2 NVMe SSD 500GBを搭載していますがちょっと少ないかなと思います。こちらもカスタマイズでアップグレードやHDD増設も可能となっています。

 

まとめ

モデル メーカー 価格 おすすめ
GA5J-D211T_CP3 ツクモ ¥154,980(税込)
EM-Z-WA マウスコンピューター ¥164,780(税込)
ZEFT G27JM SEVEN ¥209,800(税込) [star4.5]

万人におすすめするならG-TuneのEM-Z-WAになりますね。コスパに優れた1台となっています。

必要スペックは当然人によって変わってきます。

パソコンは決して安い買い物ではないので、しっかり将来を見据え購入検討していきましょう。

 

-BTO

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5