ゲーミングPC

PS5が買えない?ならゲーミングPCがおすすめ!

2022年7月1日

PS5 買えない

悩み
PS5が全然買えない!でもゲームがしたい!

このような方向けの記事です。

 

2022年現在もPS5の在庫が少なく正規で購入するなら抽選に当たる必要があります。

こうも長く購入出来ない状態が続いていることでPS5に対する熱が冷めてしまっているという方も多いでしょう。

そこでPS5の代わりにゲーミングPCをおすすめしています。

 

PS5が買えない

PS5は2020年11月12日に発売されました。2年程経ちますが未だに購入が困難です。

Nintendo Switchなんかもしばらく正規価格で購入出来ない時期がありましたが、今は在庫が潤沢で普通に買えますね。

買えない理由としてはコロナによって半導体不足に陥っていることが挙げられます。でもこれはSwitchも同じでしたが、今は普通に買えています。

 

PS5の世界での出荷台数は1,000万台を突破しているようですが、日本では100万台程度なんだとか。

日本ではソフトが最大でも100万本しか売れないとなると、制作会社としても売り上げが期待できなくて開発を後手に回すなど、盛り上がりが期待できません。

 

最近はeスポーツ文化も普及してきており、PS5でゲームを始めたいという方も多いとは思いますが、買えない状況が続く中で先延ばしになり覚めてしまったという人も多いようです。

 

PS5買えないならゲーミングPC

PS5が買えないならゲーミングPCの購入も検討してみましょう

スマブラやマリオシリーズなどは任天堂のハードでしかプレイできませんが、PS5でプレイできるゲームの大半はゲーミングPCでもプレイできます

ゲーミングPCなら抽選で購入なんてことは無いので予算さえあれば直ぐにでも遊ぶことができます。

 

下記記事にてゲーミングPCについての基礎知識を網羅していますので、一度目を通しておくと知識が深まります。

ゲーミングPCの基礎知識|これだけは知っておきたいことまとめ

続きを見る

 

ゲーミングPCのメリット・デメリット

PS5の代わりにゲーミングPCをおすすめする理由として、いつでも購入できることに加えて大きなメリットもあるからです。

逆にデメリットもあるのでそれについて紹介していきます。

ゲーミングPCのメリットとデメリット

メリット

  • グラフィックが綺麗
  • フレームレート上限が無い
  • MOD導入可能

デメリット

  • 価格が高い
  • 消費電力が高い

詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてみてください。

ゲーミングpc メリット デメリット
ゲーミングPCのメリット・デメリットは?PCだけの特権を知ろう

続きを見る

 

ゲーミングPCはBTOがおすすめ

ゲーミングPC どこで買う

ゲーミングPCはBTOパソコンメーカーでの購入がおすすめです。

BTOとは『Build To Order』の略称でユーザーがPCを注文してから商品を作り上げる受注生産のことです。

ゲーミングPCの主な購入先の特徴をまとめて紹介します。

メリット デメリット おすすめ度
BTO コスパが良い
好みにカスタマイズ可能
保証・サポート充実
発送に時間がかかる
実物が見れない場合もある
大手通販 発送が速い
普段使いのポイント貯まる
BTOよりはコスパ×
サポートは微妙
家電量販店 実物を見れる
即購入可能
コスパ悪い
品数が少ない
オークション
フリマ
中古なので安価 トラブル覚悟
保証・サポートが無い

BTOは単にコスパが良いし、自分の好みのスペックにカスタマイズができ保証やサポートが充実しているなど、メリットがあまりにも大きく大したデメリットもないことからおすすめしています。

より詳しくは下記記事にて解説していますので参考にしてみてください。

ゲーミングPCはどこで買うのがおすすめ?各販売店特徴紹介

続きを見る

 

おすすめBTOパソコンメーカー

BTOパソコンメーカーはたくさん存在します。

競合の多い業界で生き抜くためには当然、大きな特徴を持っている必要がありますよね。BTO業界も同じでメーカーによってコンセプトが様々です。

国内だけでも20社近くあるので結局どこにしたらよいのか分からないという方も多いでしょう。

個人的におすすめのBTOメーカーを紹介します。

迷ったらココ!

\おすすめBTOパソコンメーカーTOP3!/

ストーム

最強コスパ!

公式サイト

フロンティア

セールの神

公式サイト

ツクモ

安心の老舗!

公式サイト

 

下記記事にてBTOパソコンメーカーの特徴をまとめて比較もしています。

【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?20社徹底比較

続きを見る

 

ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCは基本的にはグラフィックボードから選ぶようにすると良いでしょう。

▽ グラフィックボードとは(クリックで詳細)

映像を映し出すためのパーツでゲームにおいて最も重要です。

Nvidia社のGeForceシリーズやAMD社のRadeonシリーズが有名です。

やりたいゲームをどのような環境(フレームレート , 解像度)でプレイしたいかを明確にしそれを満たせるグラボを選びます。

▽ フレームレートとは(クリックで詳細)

1秒間にどれくらい描画されているかのこと
fps(frame per second)で表されることが一般的です。1秒間に30枚の絵が描画されるものを30fps、60枚なら60fpsになる。
パラパラ漫画を思い浮かべてもらえると分かりやすいと思います。1秒間に30枚の絵よりも60枚の方が滑らかに見えるはずです。
最近の理想は144fps以上出せること。

するとBTOパソコンではグラボに見合ったCPUや電源が採用されているので迷いが無くなります。

グラボ性能目安

グレード 性能目安
NEW! RTX4090 4K高画質高フレームレート
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

 

ただ動画編集や配信もしたいならCPUは高性能が望ましいし、ストレージ容量(HDD , SSD)も増設したほうが良い場合もあります。

下記記事にて総合的に解説していますので是非参考にしてみてください。

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

 

おすすめゲーミングPC

とにかくおすすめのゲーミングPCを知りたいという方は下記の記事を参考にしてみてください。

【初心者必見】ゲーミングPCおすすめランキング2022年版【全9機種】

続きを見る

当サイトではコスパ以外にも様々なコンセプト別でのおすすめゲーミングPCも紹介しています。

>>>コンセプト別おすすめゲーミングPC

 

その中でも特にコスパに優れたゲーミングPCを本記事でも紹介しておきます。

1位:G-GEAR GA7J-F221/ZB2

CPU Intel Core i7-12700
グラボ RTX 3070Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB(M.2規格)
電源 750W 80PLUS GOLD認証
ケース G-GEAR  ミドルタワー
OS Windows11 Home

ツクモ公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • RTX3070Ti搭載で高スペック
  • RTX3070Ti搭載では業界最安値
  • 安心のツクモ

今最もおすすめのゲーミングPCはツクモから発売されている『G-GEAR GA7J-F221/ZB2』です。とりあえずスペック不足による後悔をしたくない方におすすめです。

自分が今からゲーミングPC買うならこれを買うかなと思います。それほどの性能と価格を実現してくれています。

RTX3070Ti 搭載ほぼ全てのゲームを超快適にプレイすることができます。具体的に言えばApexLegendsなどのFPSでも240fpsでプレイ可能です。

フルHDで遊ぶのであれば今後しばらく困らない性能で、かつ4Kやレイトレーシングで遊ぶことも視野に入れることができるコスパに優れた1台です。

CPUがIntel最新12世代のi7-12700とかなり高性能です。

SSD1TBと比較的容量も多くストレージには困らないかと思います。不安な場合はHDD増設カスタマイズもおすすめですね。

とりあえずゲーミングPCどれ買おうか迷っているならコレを一押ししたいゲーミングPCとなります。

 

2位:PG-FH12

CPU Intel Core i5-12400
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB(M.2規格)
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース METALLICGEAR NEO AIR ミドルタワー
OS Windows11 Home

ストーム公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • RTX3060で144fps安定
  • 強化ガラスサイドパネル

第2位はストームから販売されている『PG-PH12』です。コスパ重視ならこれがおすすめです。

RTX3060搭載のゲーミングPCということでフルHDであれば画質設定にもよりますが、144fps安定プレイ可能な性能となっています。

価格面も16万円台と高過ぎることもなく、個人的には最低限これくらいの性能は欲しいなといった性能のゲーミングPCです。

ストレージはSSDが500GBのみなのでたくさんゲームをプレイしたい方やデータを保存しておきたい方には少し少ないかもしれません。

私はメインストレージ1TBのSSDを使用していますが、知らぬ間に容量を圧迫してきており困ったものです。

外観を見てもサイドパネルが強化ガラス採用で内部が見える構造になっておりデザイン面でも優れていると思います。

ケースがミドルタワーで電源が850W 80PLUS GOLD認証と品質も良く容量も十分ですので将来性もあります。

かなりコスパに優れた1台です。

 

3位:LEVEL-M066-124-RJX

CPU Intel Core i5-12400
グラボ GTX1660 SUPER
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB(M.2規格)
電源 500W 80PLUS BRONZE認証
ケース InWin EM058 ミニタワー
OS Windows11 Home

パソコン工房公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • 144fpsは出る(張り付きは厳しい)
  • 最長4年保証
  • キーボード・マウス付属

3位はパソコン工房から販売されている「LEVEL-M06M-124-RJX」です。安さ重視ならこれがおすすめです。

フルHDゲーミングであれば144fpsを軽く出すことが出来ます。しかしFPSなどでは描写の激しくなる戦闘シーンなどでは100fpsくらいまで落ち込んだり144fps張り付きでのプレイというのは厳しい性能になります。

GTX1650など更に安く手に入れることができますが、可能ならばGTX1660 SUPERを、さらにはRTX3060くらいは選んでおくと後々の「もう少し良いのを買っておけば...」という後悔は無くせるかなと思います。

 

-ゲーミングPC

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5