ゲーミングPC

モンハンライズおすすめゲーミングPCと推奨スペックを紹介

2022年1月10日

モンハンライズ おすすめpc

2022年1月13日に発売されるPC版モンスターハンターライズ

本記事ではPC版モンスターハンターライズをプレイするのに必要なスペックとおすすめなゲーミングPCを紹介してあります。

予算・コンセプト別に紹介していますので是非ご覧ください。

【初心者必見】ゲーミングPCおすすめランキング2022年版【全9機種】

続きを見る

 

モンスターハンター動作環境

モンスターハンターライズ必要スペック

必要スペック
CPU Intel Core i3-4130 / Core i5-3470 / AMD FX-6100
メモリ 8GB
GPU NVIDIA GeForce GT 1030/AMD Radeon RX 550
備考 グラフィック「低」設定で1080p/30fps

モンハンライズに限らず他のゲームでも同様ですが、必要スペックは最低限のスペックとなります。

ギリギリ動くくらいの性能なので快適にプレイすることはまず無理と考えてもらった方が良いと思います。

 

モンスターハンターライズ推奨スペック

推奨スペック
CPU Intel Core i5-4460 / AMD FX-8300
メモリ 8GB
GPU GeForce GTX 1060 (VRAM 3GB) / AMD Radeon RX 570 (VRAM 4GB)
備考 グラフィック「中」設定で1080p/60fps

一応公式では1080P(フルHD)にて60fpsでプレイすることが出来るスペックになります。

当然PC版ではSwitch版以上に快適にプレイしたいですよね。なので推奨スペック以上のゲーミングPCを買うようにしましょう。

ただしこのスペックでも備考にある通りグラフィック中設定で60fpsとされています。フルHDで遊ぶにしても高設定で遊ぶならもう少しスペックの高いPCの方が良いと思います。

 

モンスターハンターライズ高スペック環境

高スペック環境
CPU Intel Core i5-6600K / AMD Ryzen 5 1500X
メモリ 8GB
GPU GeForce RTX 2060 / AMD Radeon RX 5700
備考 グラフィック「高」設定で1440p/30fps

グラフィック高設定で1440p/30fpsとなっています。

フルHDであればかなり快適にプレイすることが出来ます。

ちなみに1440pというのはWQHDと言ってフルHDより少し解像度が高いものになります。

1080p 1920×1080
1440p 2560×1440

高リフレッシュゲーミングモニターはフルHDが多いのとWQHD選ぶくらいなら4Kという人も多そう。

フルHDで遊ぼうと考えている人でも最低限このくらいのスペックを選んどくと快適だと思います。

 

モンスターハンターライズ最高スペック環境

最高スペック環境
CPU Intel® Core i7-7700 / AMD Ryzen 7 1700
メモリ 8GB
GPU GeForce RTX 3070 / AMD Radeon RX 6800
備考 グラフィック「高」設定で4K/60fps

とにかく不安なく快適にプレイしたいという方ならこれくらいのスペックを選んでおきましょう。

グラフィック高設定で4K/60fps安定してプレイできるスペックになります。

RTX3070が現状最新世代の物になりますので、これくらいのスペックであれば今後しばらく困ることもないでしょう。

 

『モンスターハンターライズ』PC版の特徴

モンスターハンターライズをPC版でプレイするメリットを紹介します。

 

4K画質に対応

4Kもどんどん普及してきておりモンスターハンターライズも4K画質でのプレイが可能となります。

もちろん4K環境でプレイしたいならそれなりに高い環境を整えないといけないのですが、高画質でプレイしてみたい方は楽しみなポイントかと思います。

 

 

グラフィック設定可能

こちらもコンシューマーには無いPC版だけの特権、グラフィック設定が可能となります。

そもそもSwitch版のグラフィックが前作PS4のモンハンワールドに比べ、かなり悪いと感じた方もいらっしゃるかと思います。

PCではSwitch版とは比べ物にならない圧倒的高画質でプレイすることが可能となります。

 

高リフレッシュレートでプレイ可能

個人的にはここが一番の恩恵かなと思うのですが、高リフレッシュレートでプレイすることが出来ます。

リフレッシュレートはHzで表されますがこれが高ければ高いほど滑らかな描画になります。

モンハンで言えばモンスターの動きが視認しやすくなるということですね。

 

モンスターハンターライズ:おすすめゲーミングPC

格安で遊びたい

CPU Intel Core i5-12400
メモリ 16GB DDR4
GPU GTX1650
SSD 500GB NVMe M.2
電源 500W 80PLUS BRONZE認証
ケース InWin EM058 ミニタワー
OS Windows11 Home

パソコン工房公式サイトで見る

詳しくはコチラ

格安でモンスターハンターライズをPCでプレイしたいなら『LEVEL-M06M-124-RFX』がおすすめです。

価格はゲーミングPCとしてはかなり安く初心者でも比較的手を出しやすいPCになります。

ポイントとしてはSSDが500GB搭載されており、この価格帯では多いくらいです。

注意点としてはフルHDでも144fpsは出ないくらいの性能で、モンハンだけに限らずFPSなんかもプレイを考えているならもう少し上のスペックを考えましょう。

 

144fpsで遊びたい

CPU Intel Core i5-12400
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB(M.2規格)
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース METALLICGEAR NEO AIR ミドルタワー
OS Windows11 Home

ストーム公式サイトで見る

詳しくはコチラ

フルHD144fps以上で遊びたいなら『PG-PH12』がおすすめです。

グラボがRTX3060で最新世代のグラフィックボードを搭載しており、フルHDであれば困ることない性能になります。

CPUがIntel Core i5-12400と最新世代でグラボとの相性も良く動画編集もこなしてくれます。

メモリは16GB、SSDが500GBとごくごく普通のスペックで十分ではあります。

ストームということで銀軸ゲーミングキーボードとゲーミングマウスも付属してくるのでコスパは素晴らしいものです。

144fpsでモンハンを楽しみたいならおすすめの1台です。

 

公式最高スペック環境で遊びたい

CPU Intel Core i7-12700
グラボ RTX 3070Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB(M.2規格)
電源 750W 80PLUS GOLD認証
ケース G-GEAR  ミドルタワー
OS Windows11 Home

ツクモ公式サイトで見る

詳しくはコチラ

公式で言う最高スペック環境の4K画質60fpsで遊んでみたいという方はG-GEAR GA7J-F221/ZB2がおすすめです。

他ゲームの場合でもフルHDにて設定次第では240fpsも可能なスペックです。

SSDが1TBとなっており十分に確保できます。

4Kで144fpsなら更にワンランク上のスペックが必要になります。

 

とにかくスペックを求めるなら

CPU Intel Core i9-12900K
グラボ RTX3080 Ti
メモリ 32GB DDR4
SSD 1TB(M.2 NVMe)
HDD 4TB
電源 1000W 80PLUS PLATINUM認証
ケース G-Tune フルタワー
OS Windows11 Home

マウス公式サイトで見る

詳しくはコチラ

4Kでも144fpsでモンハンライズをプレイしたいならG-Tune HP-Zがおすすめです。

CPUがIntel Core i9-12900KF、グラフィックボードがRTX3080Tiと最高峰のスペックと言えるでしょう。(まだ上がありますが・・・)

CPUもかなり高性能でゲーム配信や動画編集もやってみたいという方でも安心のスペックです。

ストレージも多くSSDが1TBに加えてSSDが4TBとゲームもたくさんインストール出来て、データ保存も可能な大容量。

またPC版ではMOD導入も可能で、公式推奨のスペックよりも高いものを買っておいた方が安心ですね。

 

モンスターハンターライズおすすめゲーミングPC まとめ

格安で遊びたい:LEVEL-M066-124-RFX

FHD144fpsで遊びたい:PG-PH12

4K画質で遊びたい:G-GEAR GA7J-G221/B

MODにも備えたい:G-Tune HP-Z

モンスターハンターライズにおすすめのゲーミングPCを紹介してきました。

本記事を参考に良いモンスターハンターライフを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

-ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5