ゲーミングPC

WATCH DOGS LEGIONの推奨スペックとおすすめゲーミングPC

2022年5月18日

watch dog legion 推奨スペック

悩み
ウォッチドッグス レギオンの推奨スペックが知りたい!快適に遊べるおすすめのゲーミングPCは?

このような方向けの記事です。

 

WATCH DOGS LEGIONは2020年10月29日に発売されたオープンワールドクライムアクションゲームです。

イギリスの首都ロンドンを舞台としており、レイトレーシングにも対応でリアルな世界にて行動することができます。

本記事ではWATCH DOGS LEGIONの推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介しています。

ウォッチドッグス レギオンにおすすめのゲーミングPC

コンセプト モデル メーカー
低予算 LEVEL-M066-124-RJX パソコン工房
フルHD最高画質 PG-MH12 ストーム
WQHD最高画質 G-GEAR GA7J-F221/ZB2 ツクモ
4K最高環境 FRGBZ690/SG3 フロンティア

 

WATCH DOGS LEGION 推奨スペック




1080p 低設定 1080p 高設定 1440p 高設定 4K 最高設定
CPU Intel Core i5-4460
AMD Ryzen5 1400
Intel Core i7-4790
AMD Ryzen5 1600
Intel Core i7-9700
AMD Ryzen5 3600
Intel Core i7-9700K
AMD Ryzen7 3700K
グラボ GTX970
GTX1650
Radeon R9 290X
GTX1060
GTX1660 S
Radeon RX480
RTX2060 S
Radeon RX 5700
RTX2080 Ti
RTX3080
メモリ 8GB 8GB 16GB
ストレージ 45GB
OS Windows10

参照:『ウォッチドッグス レギオン』の必要動作環境|UBISOFT

1080p 高設定 1440p 超高設定 4K 最高設定
CPU Intel Core i5-8400
AMD Ryzen5 2600
Intel Core i7-9700
AMD Ryzen5 3600
Intel Core i9-9900K
AMD Ryzen7 3700X
グラボ RTX2060 RTX3070 RTX3080
メモリ 16GB
ストレージ 45GB
OS Windows10

参照:『ウォッチドッグス レギオン』の必要動作環境|UBISOFT


レイトレーシングOFF / ONそれぞれの推奨スペックがありますので、どちらの環境でプレイしたいかに合わせて構成を考えましょう。

フルHDであればそれほど要求されるスペックは高くないといった印象ですね。

 

CPU

レイトレーシング4K最高設定でもIntel Core i9-9900Kなので、最新のCPUなら特に問題ありません。

現行のゲーミングPCはIntelならCore i5-12400が最低限搭載されているはずなので、それで十分です。

もちろんグラボに合わせてCPUのグレードを変更するようにした方が良いですけどね。

グラボ CPU
RTX3090 Ti Intel Core i9

AMD Ryzen9

RTX3090
RTX3080 Ti Intel Core i7~i9

AMD Ryzen7~9

RTX3080
RTX3070 Ti Intel Core i7

AMD Ryzen7

RTX3070
RTX3060 Ti Intel Core i5~i7

AMD Ryzen5~7

RTX3060
GTX1660 Ti Intel Core i3~i5

AMD Ryzen5

RTX3050
GTX1660S
GTX1650

 

グラボ

 

グラボの推奨スペックはフルHDではレイトレ無しでGTX1660 SUPER、レイトレ有りではRTX2060です。RTX2060は現行モデルならRTX3060という選択肢になるかと思います。

4KではRTX3080以上が推奨されます。ただ4K最高画質レイトレーシングONではハイエンドグラボのRTX3090 Tiでも60fpsを下回らないことは不可能なくらい重いです。多少の妥協は必要になってきます。

 

メモリ

メモリはレイトレ無しでは8GBでもいけますが、レイトレ有ではフルHDでも16GB以上が推奨となっています。

とはいえ現行のゲーミングPCには16GB搭載されているので特に意識する必要も無いでしょう。

一部アウトレットや在庫処分セールでは8GB搭載モデルの販売もありますが、その場合は16GBにカスタマイズ可能ならしておきたいです。

ゲームのグラフィックの進化とともに推奨メモリも増えてきており、BTO市場を見ても今は16GB搭載しておくことが良しという傾向が見られます。

他のゲームをする場合でもメモリは16GBがおすすめになります。

 

ストレージ

ストレージは45GB以上の空きがあれば良いそうです。

現行のゲーミングPCは最低限SSD容量が500GBはあるので、他にたくさんのゲームをインストールしないのであれば問題ないでしょう。

ただ用途によって結構必要容量も変わってきます。下記記事にて解説していますので是非参考にしてみてください。

 

WATCH DOGS LEGION 当サイト推奨スペック

ゲームの推奨スペックは基本的には数世代前のパーツが記載されていることがほとんどで、今は販売されていないので分かりづらいと思います。

なので2022年主に販売されているパーツでの当サイトの『WATCH DOGS LEGION 推奨スペックは下記のようになります。

  • CPU:Intel Core i5-12400
  • グラボ:GTX1660 SUPER以上
  • メモリ:16GB
  • SSD:500GB以上

グラボはローエンドモデルのGTX1650でも動くには動くけどせっかくPCでプレイするなら高画質60fpsを実現できるGTX1660 SUPER以上が理想です。

 

WATCH DOGS LEGION おすすめゲーミングPC

安く抑えるなら:LEVEL-M066-124-RJX

CPU Intel Core i5-12400
グラボ GTX1660 SUPER
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB(M.2規格)
電源 500W 80PLUS BRONZE認証
ケース InWin EM058 ミニタワー
OS Windows11 Home

パソコン工房公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • 推奨スペックを安く実現
  • キーボード&マウス付属
  • 安心の最長4年保証

安く抑えたいならパソコン工房の『LEVEL-M066-124-RJX』がおすすめです。

グラボがGTX1660 SuperなのでレイトレOFFのフルHD高画質でしっかりと60fps安定プレイ可能な性能。最高画質60fpsは厳しい。

CPUがIntel Core i5-12400と高性能で動画編集もこなしてくれます。

メモリが16GBとSSD容量が500GBと一般的な構成でこの価格帯なら十分でしょう。予算が許すならSSD1TBへのアップグレードを推奨します。

パソコン工房では高級品では無いけどキーボードとマウスも付属しているので周辺機器の初期費用も抑えることができます。

最長4年間の保証を付けることもできるので、知識のない方でも故障時には安心でしょう。

安く抑えたいならおすすめの1台です。

 

フルHD最高画質:PG-MH12

CPU Intel Core i5-12400
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB(M.2規格)
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース METALLICGEAR NEO  ミドルタワー
OS Windows11 Home

ストーム公式サイトで詳細を見る

ポイント

  • コスパ最高
  • 銀軸キーボード&マウス付属
  • デザイン良し

フルHD最高画質で遊びたいという方はストームの『PG-MH12』がおすすめです。

グラボがRTX3060なのでレイトレONでもDLSSの設定次第でフルHD最高画質にて60fps安定プレイ可能。Apex Legendsでは144fps安定で対人ゲームでも強いです。

メモリが16GBとSSD容量が500GBと一般的な構成でこの価格帯なら十分でしょう。予算が許すならSSD1TBへのアップグレードを推奨します。

ケースのデザインも良く、スタイリッシュでかっこいい。

それでいてRTX3060搭載モデルでは業界最安値と、とにかくコスパに優れています。

コスパ重視という方にはおすすめの1台です。

 

WQHD最高画質:G-GEAR GA7J-F221/ZB2

CPU Intel Core i7-12700
グラボ RTX 3070Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB(M.2規格)
電源 750W 80PLUS GOLD認証
ケース G-GEAR  ミドルタワー
OS Windows11 Home

ツクモ公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • 4K入門性能
  • RTX3070 Ti業界最安値クラス
  • 安心のツクモ

WQHD(1440p)で遊びたいならツクモの『G-GEAR GA7J-F221/ZB2』がおすすめです。

グラボがRTX3070 TiでWQHD最高画質70fps前後と快適です。他の対人FPSではフルHD240fps安定プレイも可能で非常に高性能。

CPUがIntel Core i7-12700とかなり高性能でゲーミング性能はもちろん動画編集も余裕です。

メモリが16GBと十分ですし、SSD容量が1TBあるのでゲームやメディアファイルもたくさん保存しておけます。

RTX3070 Ti+最新i7の組み合わせでは業界最安値でコスパにも優れています。

保証やサポートにも強いツクモからの販売という事で初心者でも安心です。

4Kを格安で遊びたいならおすすめの1台です。

 

4K最高環境:FRGBZ690/SG3

CPU Intel Core i7-12700KF
グラボ RTX 3090
メモリ 32GB DDR5
SSD 1TB(M.2 NVMe)
電源 1200W 80PLUS PLATINUM
ケース フロンティア フルタワー
OS Windows11 Home

フロンティア公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • RTX3090驚きの価格で
  • ストレージ大容量
  • デザイン良し

4K最高環境で遊びたいならフロンティアの『FRGBZ690/SG3』がおすすめです。

グラボがRTX3090と最高峰性能で4Kでも80fps前後とかなり快適です。ただしレイトレーシングONでは60fps越えを常に維持するのは厳しい。

CPUはIntel Core i9-12900KFで最高峰の性能で動画編集や配信にもかなり強いです。

そしてストレージも多く、SSD容量が1TBとゲームだけなら十分でしょう。

メモリは32GBと多く、最新DDR5規格です。

ストレージはSSDが1TBのみではありますが、ゲームだけなら十分かと思います。

フロンティアオリジナルのフルタワーケースですがデザインも悪くありません。

最強ゲーミング性能RTX3090搭載PCをとにかく安く手に入れたいならおすすめの1台です。

 

WATCH DOGS LEGION 推奨スペック おすすめゲーミングPC まとめ

WATCH DOGS LEGION 当サイト推奨スペック

  • CPU:Intel Core i5-12400
  • グラボ:GTX1660 SUPER以上
  • メモリ:16GB
  • SSD:500GB以上

 

コンセプト モデル メーカー
低予算 LEVEL-M066-124-RJX パソコン工房
フルHD最高画質 PG-MH12 ストーム
WQHD最高画質 G-GEAR GA7J-F221/ZB2 ツクモ
4K最高環境 FRGBZ690/SG3 フロンティア

WATCH DOGS LEGIONの推奨スペックとおすすめのゲーミングPCの紹介をしてきました。

4K最高画質レイトレーシングONの状態では非常に重いゲームで60fps前後を実現出来ればよいでしょう。

 

-ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5