BTO ゲーミングPC

ガレリア杏仁ミルコラボPCはお買い得?特徴や評判解説

2022年4月30日

はてな

  • 杏仁ミルコラボPCの特徴は?
  • 杏仁ミルコラボPCはお買い得?

このような方向けの記事です。

 

本記事の内容

  • ガレリア 杏仁ミルコラボモデル スペック紹介
  • ガレリア 杏仁ミルコラボモデルの特徴
  • ガレリア 杏仁ミルコラボモデルの評判
  • ガレリア 杏仁ミルコラボモデル お買い得か検証

 

杏仁ミルさんはバーチャル台湾ハーフ女子VTuberのお方です。

日本語も達者でApex LegendsのCRカップなどにも出場されており多くの方を魅了していましたね。

BTOパソコン王手メーカーであるドスパラの『GALLERIA』とのコラボモデルゲーミングPCが販売されています。

これからゲーミングPCを購入しようと考えている方は、もしかするとこの杏仁ミルコラボモデルの購入を検討するかもしれない。

本記事ではガレリア杏仁ミルコラボモデルついて様々な解説をしています。

杏仁ミルコラボPCが気になっている方は必見です。

ドスパラ公式サイトで杏仁ミルコラボPCを見る

 

こちらもCHECK

【初心者必見】ゲーミングPCおすすめランキング2022年版【全9機種】

続きを見る

 

ガレリア 杏仁ミルコラボPC スペック一覧

コラボモデル グラボ CPU メモリ SSD HDD
GALLERIA ZA7R-R39 RTX3090 Ryzen7 5800X 16GB DDR4 1TB 2TB
GALLERIA XA5R-R37 RTX3070 Ryzen5 5600X 16GB DDR4 1TB 2TB
GALLERIA RM5C-G60S GTX1660 SUPER Core i5-12400 16GB DDR4 500GB 無し
GALLERIA UL7C-R37 RTX3070 Core i7-11800H 16GB DDR4 1TB 無し
GALLERIA UL7C-R36 RTX3060 Core i7-11800H 16GB DDR4 500GB 無し

杏仁ミルコラボPCはデスクトップが3モデルとノートが2モデルのラインナップとなっています。

個人的にはグラボに対してCPUの性能をもう少し上げてほしいかなと思いました。

ただ上位2モデルにはHDDも標準で搭載されていたり、動画編集にも向いていると感じました。

 

モデルが5種類あるのでどれにするか迷うかもしれません。

ゲーミングPCは基本的には、やりたいゲームをどんな環境(フレームレート・解像度)でプレイしたいか明確にしてグラボから選ぶようにすると良いでしょう。

グラボ性能目安

グレード 性能目安
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

ただ、これはデスクトップ向けの性能目安なので、ノートに関しては1モデルごと解説する際に詳しく書くようにします。

BTOパソコンではCPUや電源といった他のパーツはグラボに見合ったものが採用されているので基本的にはそのままでもOKです。

ゲーミングPCの選び方については下記の記事で詳しく解説もしていますので、良かったら合わせて読んでみてください。

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

 

GALLERIA ZA7R-R39

CPU AMD Ryzen7 5800X
グラボ RTX3090
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB  NVMe M.2
HDD 2TB
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース ガレリア専用 SKケース (ATX) スタンダード(ガンメタリック)
OS Windows11 Home

ドスパラ公式サイトで見る

杏仁ミルコラボPCでハイエンドモデルの『GALLERIA ZA7R-R39』です。

グラボがRTX3090と現行最高峰のゲーミング性能で4K解像度高画質をプレイしたい方が選ぶようなグラボです。

CPUがRyzen7 5800Xですが、ハイエンドモデルこそグラボに見合った高性能CPUを選んでおきたいと感じました。具体的にはCore i9-12900KやRyzen9 5900Xなど。

メモリが16GBとゲーム用途では十分でしょう。

ストレージも多く、SSD容量が1TBに加えてHDDが2TBあるので動画編集のデータ保存にも困りません。

電源が850Wで余裕で動きますけど、最適なのは1000Wくらいでしょう。ただ80PLUS GOLDと品質は良く電気代削減にはつながります。

ハイスペックPCが欲しい方は選ぶようにしましょう。

 

 

GALLERIA XA5R-R37

CPU AMD Ryzen5 5600X
グラボ RTX3070
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB  NVMe M.2
HDD 2TB
電源 650W 80PLUS BRONZE認証
ケース ガレリア専用 SKケース (ATX) スタンダード(ガンメタリック)
OS Windows11 Home

ドスパラ公式サイトで見る

フルHD快適にプレイしたい方向けの『GALLERIA XA5R-R37』です。

グラボがRTX3070なのでApex Legendsでは低画質240fps安定プレイ可能な性能です。

ただここでもCPUが少し役不足感は否めません。個人的にはCore i7-12700やRyzen7 5800Xなどが良いと思っています。フルHDで環境であればそれほどボトルネックもないでしょうけどね。

メモリが16GBとゲーム用途では十分でしょう。

ストレージも多く、SSD容量が1TBに加えてHDDが2TBあるので動画編集のデータ保存にも困りません。

電源は650W 80PLUS BRONZEと先ほどのモデルよりは品質面でも劣ります。

フルHDを快適にプレイするならありです。

 

 

GALLERIA RM5C-G60S

CPU Intel Core i5-12400
グラボ GTX1660 SUPER
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB  NVMe M.2
電源 550W 80PLUS BRONZE認証
ケース ガレリア専用 SKケース (ATX) スタンダード(ガンメタリック)
OS Windows10 Home

ドスパラ公式サイトで見る

杏仁ミルコラボPCエントリーモデルの『GALLERIA RM5C-G60S』です。

グラボがGTX1660 SUPERでフルHD環境にて100fpsくらいの性能です。

CPUがIntel Core i5-12400とグラボとのバランスは良く、コスパに優れています。動画編集も全然こなしてくれます。

メモリが16GBとSSD容量が500GBでエントリーモデルとしては一般的な容量ですね。

とにかく安くコラボPCがほしければありです。

 

 

GALLERIA UL7C-R37

CPU Intel Core i7-11700H
グラボ RTX3070
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB  NVMe M.2
ディスプレイ 15.6インチ 240Hz 非光沢フルHD
OS Windows11 Home

ドスパラ公式サイトで見る

ノートモデルの『GALLERIA UL7C-R37』です。

グラボがRTX3070ですが、ノート向けという事でデスクトップの同じRTX3070と同等の性能ではありません。Apex Legendsの低画質でも200fps前後くらいです。

CPUもIntel Core i7-11700Hとノート向けなので性能はそこまで期待できません。

メモリが16GBとSSD容量が1TBと十分でしょう。

ディスプレイは15.6インチの240Hzにも対応していますが、活かしきれないというのが現実でしょう。

ノートのハイスペックが欲しい方はありでしょう。

 

 

GALLERIA UL7C-R36

CPU Intel Core i7-11700H
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB  NVMe M.2
ディスプレイ 15.6インチ 240Hz 非光沢フルHD
OS Windows11 Home

ドスパラ公式サイトで見る

同じくノートモデルの『GALLERIA UL7C-R36』です。

グラボがRTX3060のノート用という事でフルHDで150fps前後くらいの性能でしょう。

CPUはIntel Core i7-11700Hです。

メモリが16GBとSSDが500GBとミドルスペックではよくある組み合わせで十分かと思います。

ディスプレイが15.6インチ 240Hz 非光沢フルHDですが、こちらも性能が足りずに240fpsで遊べることは少ないでしょう。

杏仁ミルコラボ ゲーミングノートPCを安く手に入れたいならあり。

 

 

ガレリア 杏仁ミルコラボPC 特徴

ライティング

通常のガレリアはLEDが青色ですが、杏仁ミルコラボ限定LEDカラー(ピンク)となっています。

一応通常のガレリアでもLEDカラーの変更は可能なのでコラボ限定特典感は薄いかも。

 

限定壁紙

杏仁ミルコラボPC限定の壁紙がプリインストールされています。

これは通常のガレリアには無い特典なので、欲しい方は是非購入しましょう。

 

限定クリアファイル

限定のクリアファイルも付属してきます。

これも通常モデルにはない特典で実用性も高いので嬉しいかと思います。

 

ガレリア 杏仁ミルコラボPC 評判・評価

Twitter上ではやはり「かわいい」といった声が多くみられました。女性VTuberということで華のある壁紙やクリアファイルは良いですね。

 

ガレリア 杏仁ミルコラボPCはお買い得?

ここまでGALLERIA 杏仁ミルコラボモデルについて解説してきましたが、結局お買い得なのか?

結論から言うと『他の同スペックゲーミングPCと比べると価格は高め』になります。

 

例えばですけど、杏仁ミルコラボハイエンドの『GALLERIA ZA7R-R39』とほぼ同じスペックのフロンティアの『FRGBX570/SG6』を比較してみます。

モデル CPU グラボ SSD HDD 電源 メーカー 参考価格
GALLERIA ZA7R-R39 Ryzen7 5800X RTX3090 1TB 2TB 850W GOLD ドスパラ ¥469,980
FRGBX570/SG6 Ryzen9 5900X 10000W GOLD フロンティア ¥469,800

赤字で表記している部分は優れているということです。

フロンティアの『FRGBX570/SG6』のほうがスペックは優れていますが、価格も安く抑えられています。

 

同じガレリアの他コラボモデルで同じスペックを比較すると以下のようになります。

GTX1660 SUPER 搭載モデル
通常モデル GALLERIA RM5C-G60S ¥149,980
ぶいすぽっ!コラボ GALLERIA RM5C-G60S ぶいすぽっ!ver ¥149,980
杏仁ミルコラボ GALLERIA RM5C-G60S 杏仁ミルver ¥149,980
渋谷ハルコラボ GALLERIA SHA5C-G60S ¥169,980
CRコラボ GALLERIA CRA5C-G60S ¥179,980

ガレリア内であれば通常モデルとも価格差は無く限定特典もあるので、お得といえるでしょう。

 

コスパ重視ならば他メーカーで購入する方が良いかもしれません。

当サイトでは価格面やカスタマイズ面などでBTOメーカーを比較しているので、下記記事がメーカー選びの参考になるかと思います。

【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?厳選17社徹底比較

続きを見る

 

当サイトのおすすめゲーミングPCランキングではコスパの良いものを掲載しています。

【初心者必見】ゲーミングPCおすすめランキング2022年版【全9機種】

続きを見る

 

ただやっぱり限定壁紙やクリアファイルはこの杏仁ミルコラボモデルでしか手に入らないので、杏仁ミルさんファンにとってはお買い得ではあるのでしょう。

向いてる人

  • 杏仁ミルさんのファン
  • ドスパラで買いたい

向いてない人

  • コスパ重視
  • ガレリアのデザインが嫌だ

 

ガレリア 杏仁ミルコラボPC まとめ

ポイント

  • デスクトップ3モデル、ノート2モデル
  • ピンクのライティング
  • 限定壁紙&クリアファイル
  • コスパ重視なら他の選択肢がある

ガレリアの杏仁ミルコラボPCについて解説してきました。

基本的にはデスクトップがおすすめですが、一応ノートも2モデルあるのでどうしてもという方の選択肢にもなります。

杏仁ミルさんをイメージしたピンクのライティングが可愛らしく、限定特典もあり、ミルさんが好きならお買い得だと言えるでしょう。

ただし単純なコスパを見るならば同じガレリアでも通常モデルの方が良かったり、他メーカーでも良い気がします。

何を重視するかはひとそれぞれで、ゲーミングPCは決して安い買い物ではないので、じっくりと考えてみてください。

ZETA DIVISIONコラボPCはお買い得?特徴や評判解説

続きを見る

LEVEL∞リドルコラボPCはお買い得?特徴や評判解説

続きを見る

-BTO, ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5