ゲーミングPC

ゲーミングPCは横置きしても大丈夫?

2022年5月27日

悩み
ゲーミングPCって横置きで使用しても大丈夫?

このような方向けの記事です。

 

デスクトップPCは縦置きすることが基本的かと思われます。

しかし置き場所によっては横置きの方が都合が良いという方もいらっしゃるでしょう。横置きすることによる不都合が無いか不安になるかもしれません。

本記事ではゲーミングPCの横置きについてや注意点を紹介しています。

こちらもCHECK

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

ゲーミングPCの横置きは基本的にOKです

通常の縦置きを想定したデスクトップのゲーミングPCを横向きに設置しても基本的には大丈夫です。

私も普通にドスパラで購入したゲーミングPCの内部を見るのに横に倒していじった後に、戻すの面倒だなと思って横向きにして使用していましたが、特に問題ありませんでした。

とはいえ縦置きを想定しているので横向きで使いことによる何かしらの不具合が出てきたりする可能性も無きにしもあらず。異音が出始めたりすると縦置きに戻すなどしたほうが良いかもしれません。厳しい事を言うようですが自己責任でお願いいたします。

またサイドパネルを開けっ放しにするともろに埃を受けてしまうので、サイドパネルを開ける時間は最小にするようにしましょう。

 

ゲーミングPC 横置き時の注意点

PCケース右側面を下に

PCケースの右側面を下にするようにして横向き設置するようにしましょう。

通常のデスクトップPCは正面から見た際に左側のパネルが外れて内部を見ることができるようになっています。

そして右側面側にマザーボードが取り付けられるようになっています。

 

マザーボードの取り付け方も至ってシンプルでスペーサーという土台にネジ止めするだけです。

そしてマザーボードにはCPUクーラーやゲーミングPCであればグラフィックボードも取り付けているでしょう。

その状態でマザーボードが天面に来るような横置きをした際には自重で負荷がかかるようになってしまいます。

 

床に物を置くのと、天井に張り付けているのとでは床に物を置く方が安定しそうですよね。極端な話それと同じです。

 

吸気排気を塞がない

先ほどPCケースの右側を下にするように設置するべきと説明しました。基本的には右側には吸気や排気口はありませんので問題ありませんけど、昔使っていたPCケースは左側面に吸排気口がありました。

また、天面や底面にも吸排気口はほぼ必ずあるので、塞がないようにしましょう。

特にゲーミングPCは高性能な分、負荷をかけた際に発熱が物凄く、空気の通りが悪いことで冷却が十分に行えなくなるので故障に繋がるかもしれません。

 

横向き専用のゲーミングPCはある?

残念ながら2022年現在では横向き専用のゲーミングPCの販売は無いようです。

昔はドスパラなんかでは横向きのゲーミングPCが販売されていたようですが、今は見かけませんね。

GALLERIA S9 シリーズ

 

小型ゲーミングPCで代替

横向きにしたい理由としては縦幅の小さいラックとかに置きたいなどが挙げられると思うんですけど、その場合は小型のゲーミングPCなどもありますので、是非参考にしみてください。

小型デスクトップゲーミングPCおすすめ5選!省スペースで場所を選ばない!

続きを見る

 

arkhive Gaming GN-I5G16Z

CPU Intel Core i5-12400
グラボ GTX1660 Super
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB M.2 NVMe
電源 550W 80PLUS GOLD認証
ケース arkhive SG14 Mini-ITX
OS Windows11 Home

ARKで詳細を見る

アークから販売されているGTX1660 SuperとCore i5-12400の組み合わせのarkhive Gaming GN-I5G16Zです。

GTX1660 SuperということでフルHDで144fpsは出せるくらいの性能です。ただ、負荷の大きい場面などでは100fpsくらいまでは落ち込むので144fps安定プレイは厳しそうです。

CPUがIntel Core i5-12400と最新12世代でかなり高性能です。動画編集も全然いけちゃいます。

メモリが16GB、SSDの容量が500GBと最低限揃っています。

冷却、静音性に高い評価を持つNoctua製ファンのCPUクーラーが採用されているのもポイントが高いです。

 

G-GEAR mini GI7J-D212/T

キーボード・マウス別売り

CPU Intel Core i7-11700
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB M.2 NVMe
電源 750W 80PLUS GOLD認証
ケース G-GEAR mini
OS Windows10 Home

ツクモで詳細を見る

ツクモから販売されているRTX3060 + Core i7-11700の組み合わせのG-GEAR mini GI7J-D212/Tです。

RTX3060ということでフルHDゲーミングにおいて144fps安定プレイ可能で個人的にはこのくらいの性能は最低限選んで欲しいなと思っているラインになります。

CPUも最新ではないながらCore i7と高性能でゲーム以外の作業でも快適でしょう。

メモリは16GBと十分ですし、SSDの容量が1TBと多いのも嬉しいポイントです。

ケースはツクモのブランドであるG-GEAR miniでサイズが幅183×奥行390×高さ300mmとなっています。

無線LANとBluetoothにも対応しているのでお手軽にインターネット接続&機器接続可能です。

 

Presence BEMO

CPU AMD Ryzen5 5600X
グラボ RTX3060 Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB NVMe
電源 750W 80PLUS PLATINUM認証
ケース ウルトラコンパクトケース
OS Windows 10 Home

PCショップASPで詳細を見る

PCショップASPから販売されているRTX3060 Ti + Ryzen5 5600Xの組み合わせのPresence BEMOです。

特徴はコンパクトすぎる点です。

G-GEAR miniよりも更に一回り小さくゲーミングPCとは思えない極小サイズです。

RTX3060 Tiとゲーミング性能も侮ることなかれ。Apex LegendsなどのFPSゲームにおいても240fpsプレイも視野に入れることが出来ます。

同スペックの普通のサイズのゲーミングPCと比べると高価ではあります。ただメモリ、マザボ、電源、CPUクーラーも非常に良い品質の物が使われているので頷けます。

 

ゲーミングPC 横置き まとめ

ゲーミングPCの横置きについて解説してきました。

基本的には横置きで利用しても問題ありませんが、一応縦置きを想定した構造なことが多いので厳しい事を言うようですが自己責任でお願いいたします。

ゲーミングPCは大きいというイメージもあるかもしれませんが、小型を売りにしている商品もありますので是非検討してみてはいかがでしょうか。

-ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5