ゲーミングPC

ゲーミングPCの最適なネット環境|快適にゲームを遊ぶ

2022年6月5日

ゲーミングpc ネット環境

悩み
ゲーミングPCを買ったけどネット環境はどのようなものが良い?

このような方向けの記事です。

 

本記事の内容

  • ゲーミングPCとは
  • 快適なネット環境を導入するメリット
  • ゲーミングPCの最適なネット環境

 

どんなに性能の良いゲーミングPCを購入したとしても、ネット環境が優れていないとオンラインゲームでは快適にプレイできない可能性があります。

本記事ではゲーミングPCの最適なネット環境について解説しています。

ゲーミングPCで快適にゲームプレイしたい方は必見です。

こちらもCHECK

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

ゲーム回線おすすめ5選!快適にプレイ出来る回線はココ!

続きを見る

ゲーミングPCとは

ゲーミングPC|GALLERIA

ゲーミングPCとはそのままですけどゲーム向けのパソコンの事ですね。

実を言うとゲーミングPCの明確な定義はないんですけど、個人的にはゲーム向けのグラフィックボードを搭載したパソコンのことだと思っています。

 

そして今や全てのゲームがオンラインで購入してダウンロードするようになっています。昔は家庭用ゲーム機のように、PCのDVDドライブにディスクを入れてプレイすることもありましたが、今はダウンロード版が基本です。

また多くの方はオンラインゲームもプレイしたいと考えていると思います。

これらのことを快適にするには快適なネット環境を導入する必要があります。ゲーミングPCと快適なネット環境はもはやセットと考えよいでしょう。

 

快適なネット環境を導入するメリット

ゲームのダウンロードが高速

高速な回線ではゲームのダウンロードも速く快適です。

というのも最近のゲームは非常に膨大な容量でダウンロードにそれなりの時間を要します。

主なゲームの容量

Apex Legends 56GB
CoD Warzone 175GB
CS:GO 15GB
ELDEN RING 60GB
Fortnite 40GB
GTA5 72GB
PUBG 50GB
Valorant 9GB

割と平気で50GBは超えてきます。

 

これは過去に光回線を乗り換えた様子ですが、ダウンロード速度が15倍程度になりました。もちろんVDSLというちょっと特殊な環境下だったのでこれほどの効果がありはしたもののかなりの差です。

仮に50Mbpsでゲームのダウンロードに2時間(120分)かかっていたとしたら、900Mbpsでは たったの8分で完了します。

ハッキリ言って低速な回線ではゲームのダウンロードに時間がかかり過ぎてインストールが億劫になっていました。

しかし高速回線に乗り換えてからはガンガンインストールしていきました。

 

オンラインゲームのラグが少ない

快適なネット環境ではオンラインゲームのラグが少なくなります。というか無くなると言っても良いでしょう。

Apex LegendsなどのオンラインFPSをプレイするなら一瞬のラグが命取りとなることがあります。

私も過去に利用していた回線では頻繁にカクついてストレスでしたが、高速の光回線に乗り換えることで改善されました。

↓ 過去に悩んでいた体験談と改善についての記事

【Apex Legends】パケットロスの原因と実際に治した改善方法

続きを見る

VDSLマンションで速度が遅いのでNURO光を導入してみた

続きを見る

 

 

ゲーミングPCの最適なネット環境

品質の良い光回線を選ぶ

まずは前提として品質の良い光回線を選ぶことが重要です。

どんなに良いデバイスや環境を用意しても大元である光回線の質が悪いと意味がありませんから。

 

今では1Gbpsプランは当たり前で、中には5Gbpsとか10Gbpsなどの超高速プランも出てきています。

そして同じ1Gbpsプランでも選ぶ光回線業者やプロバイダーによって速度はかなり違ってきたりします。

 

高速のネット回線を選ぶコツとしては独自の回線を持った光回線業者を選ぶことです。

というのも一昔前までは光回線といえば「NTT-フレッツ光」でした。その後様々な企業から「光コラボ」と称してNTTの回線を借りて光回線サービスの提供が始まりました。多くのユーザーがNTTの回線を利用しているので混雑時には速度が落ちるなど安定性が失われていました。

そこで注目したいのがNTT以外の独自の回線を提供している光回線業者です。

主な独自回線提供サービス

  • NURO光
  • auひかり
  • 電力会社系

一番有名なのは「NURO光」だと思います。

あとは「auひかり」や電力会社系(コミュファ光 , eoひかり 等)も独自の回線を持っています。

利用者の多いNTT回線とは違うので混雑しにくく安定して高速でインターネットを利用することができるんですね。

 

下記記事ではゲーマー向けのおすすめの光回線を紹介していますので是非参考にしてみてください。

ゲーム回線おすすめ5選!快適にプレイ出来る回線はココ!

続きを見る

 

有線接続

無線接続と有線接続がありますが、有線接続がおすすめです。

カテゴリ(CAT)は5a以上であれば1Gbpsに対応なので大丈夫です。

 

有線接続のメリット

  • 無線に比べて高速
  • 安定性が高い

まずシンプルに無線に比べてダウンロード速度やアップロード速度が高速です。最近は無線LANの技術が向上して有線にも劣らないと謳っていますが、少なくとも私の環境下(それなりに新しいはず)ではかなりの差があります。

無線接続

有線接続

同じパソコンで同じルーターで無線と有線接続でのそれぞれのインターネットの速度を測定してみました。

有線の方が14倍ほど速度が速いという結果になりました。

YouTubeなどの動画サイトでの視聴には問題は無さそうですが、オンラインゲームは100Mbps以上必要とも言われています。無線の速度ではちょっと厳しいかもしれません。

 

また有線LANは安定性も高いです。無線LANの無線は他の周波数帯のものと干渉したりします。

無線LANは2.4GHzを使用しており、有名なのは電子レンジの2.4GHzと干渉してしまうことですね。

とはいえ最近は無線LANも5GHzが主流となってきていますので、他の電波と干渉することはあまり気にしなくても良いかもしれません。

実際日常生活でスマホやタブレットといった機器も無線接続で利用している訳ですが、途切れたりすることも無いはずです。

イスイ
私自身、そんなに無線であることでの安定感の無さは感じたことはありません

ゲーミングPCでゲームを始めてからはずっと有線接続だったため無線の不安定さはちょっと分かりませんが、有線の方が安定するという情報は多く見かけます。

有線であるに越したことは無いですね。

 

有線接続のデメリット

パソコンの位置次第では配線が大変

もちろん有線接続は配線が大変な場合もあります

例えば私も実家にいた時は、ルーターが1階のリビングにあり、ゲーミングPCのある私の部屋が2階でした。有線接続するためには壁にLANケーブルを這わせる必要がありましたね。

私の両親は、壁にLANケーブルを這わせることを寛容に許可してくれましたが、もしかしたらダメと言われる場合もあるでしょうね。

 

ゲーミングPCはノートよりもデスクトップがおすすめですが、デスクトップの場合ほとんどが無線LANに対応していません

そのこともあり可能なら有線接続にしたいですが、どうしても有線接続が無理なら無線LANに対応させる他ありません

これからゲーミングPCを購入するなら無線LAN対応モデルを購入するのも良いでしょう。

ゲーミングPCを無線LAN接続する方法と無線接続できるゲーミングPC紹介

続きを見る

 

ゲーミングPC 快適なネット環境 まとめ

まとめ

  • ゲームのダウンロードが高速
  • オンラインゲームのラグが少ない
  • 品質の良い光回線を選ぶ
  • 有線接続にする

ゲーミングPCの快適なネット環境について解説してきました。

最近のゲームは容量が膨大でダウンロードにそれなりの時間を要します。高速ネットがあればダウンロードも速く済みます。

またFPSなどの対人ゲームは一瞬のラグが命取りとなることもあるので、安定した快適なネット環境が欲しくなります。

快適なネット環境を手に入れるには『品質の良い光回線を選ぶ』と『有線接続にする』ことが挙げられます。

せっかくゲーミングPCでゲームをするのなら良い環境でプレイしていきましょう。

-ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5