ゲーム ネット回線

【Apex Legends】パケットロスの原因と実際に治した改善方法

悩み
Apexカクカクする。パケットロスって何?どう直せるの?

このようなお悩みを解決します。

Apex Legendsをプレイしていてカクカクし、その際に右上に赤いマークが出ている。

このような体験ありませんか?

赤いマークにはいくつか種類がありますが、今回はその中でもパケットロスについてお話していきます。

 

 

 

Apex Legends パケットロスとは?

パケットとは情報通信における伝送単位のことらしいです。単にデータの塊のことでもあるようです。

なのでそのパケットがロスしているということは、データが正常に受け取れていないということになります。

ある操作をしたとして、そのデータが反映されないので、操作していなかったという風になる感じですかね。

要はApexのプレイ画面の右上に上記画像のようなマークが出ているとカクカクと一瞬フリーズすりょうになります。

ことFPS系の撃ち合いのゲームにおいては一瞬が命取りになりかねないので発生すると非常に困りますね。

 

Apex Legends パケットロスの原因

ではパケットロスが起こる原因は何なのでしょうか?

主に以下の理由になります。

  • Apex Legendsのサーバーの問題
  • 自身の回線や周辺機器

サーバー側に問題があるとすると中々改善は難しいと考えた方がよいです。

自分に問題がある訳ではないので、まぁどうすることもないよねって感じです。サーバーが安定するのを待つしかなさそうです。

自身の回線が弱かったり周辺機器に問題があるとすれば、改善の余地はありそうですね。

 

 

Apex Legends パケットロス改善方法

Apex Legends サーバー変更

望み薄でしょうけどサーバー変更をしてみるのも一つの手で。

基本的にPingが低いサーバーでプレイするとラグが少なく快適にプレイできるでしょう。Pingが低いサーバーでもパケットロスが発生するようであれば、当然Pingが高いサーバーに移動したとしても改善は出来ないはずです。

またサーバーが原因であれば自分だけでなく他にプレイしている人も同じくパケットロスなどラグくなるはずです。一緒にプレイするフレンドさん等いましたらラグいか聞いてみると良いでしょう。聞いたうえで自分だけなのだとしたら、サーバーが原因ではないということが濃厚となりますね。

 

周辺機器の見直し

サーバー側に問題が無いとなると、自分のネット環境を疑ってみましょう。

まずは、費用はかかるでしょうが簡単にできることから紹介します。

ずばり、無線LANルーターやLANケーブルの見直しです。

大前提としてオンラインゲームは有線でプレイしたいところです。なのでLANケーブルが古いものを使用していないか確認してみましょう。

大抵のLANケーブルには「CAT.5E」など書かれています。(書かれていないLANケーブルもあります・・・)

最大通信速度 伝送帯域
CAT5 100Mbps 100MHz
CAT5e 1Gbps
CAT6 250MHz
CAT6a 10Gbps 500MHz
CAT7 600MHz

こうして見るとCAT5のLANケーブルは通信速度が遅いことが分かります。CAT5のLANケーブルを使用している方はCAT5e以上のLANケーブルに変えてみると回線速度がアップし安定するかもしれません。

ちなみに一般家庭で使うのであればCAT5eで十分です。

例えばCAT6aとCAT7は10Gbpsに対応していますが、10Gbps出せる回線を契約している人ってまずいないでしょう。そもそもパソコンなどの機器が1Gbps以上に対応していなかったり。

またCAT7以降はSTPケーブルといってノイズを遮断するシールドに覆われています。

悩み
え、なんか良さそうじゃん?

しかし、それを活かすにはアース(接地)しなければなりません。詳しくはSTPケーブルなどで調べると出てくるかと思いますが、一般家庭で簡単に出来るようなものではないので、CAT7以降のケーブルは不必要です。

 

LANケーブルがCAT5e以上であれば、無線LANルーターの見直しもしてみましょう。

LANケーブルよりは高価なものですが試してみると良いでしょう。

イスイ
私は余計な機器を増やしたくないのでNURO光のONU兼ルーターを使用しています。

 

私はこれで解決 光回線の変更



元々光回線を契約していましたが、現在住んでいるマンションがVDSL方式のマンションでした。その為最高速度は100Mbpsと 制限されていました。

なのでVDSLマンションでも問答無用で独自の回線を1世帯に1回線を引くことが出来るNURO光に乗り換えることにしました。

元々契約していた一般的な光回線(VDSL)では50Mbpsくらいを安定して出すことが出来ていましたが、ちょっと足りないのかパケットロスが発生していました。

がNURO光に乗り換えることで900Mbpsオーバーを叩き出し、高速ネットを体験しています。

VDSLマンションで速度が遅いのでNURO光を導入してみた

続きを見る

NURO光公式サイト

 

まとめ:APEXパケットロス改善して楽しもう

今回はApex Legendsのパケットロスの原因と改善方法を紹介してきました。

Apexに限った話ではなくオンラインFPSでは回線が重要になってきます。

私自身は光回線の変更が決定打でしたのでみなさんも是非乗り換え検討などもしてみてはいかがでしょうか。

-ゲーム, ネット回線

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5