BTO

【BTOパソコン】フルカスタマイズ可能なメーカー紹介|自分だけの構成!

bto フルカスタマイズ

悩み
フルカスタマイズで他人とは違う自分だけの構成のゲーミングPCが欲しいけど、どこのメーカーがいいかな?

このような方向けの記事です。

 

本記事の内容

  • フルカスタマイズのメリットとデメリット
  • フルカスタマイズ可能なBTOパソコンメーカー
  • どこのメーカーがおすすめなのか

 

ゲーミングPCではゲームさえできれば何でもいいよという方も多いはずです。

それとは対照に、他人とは違うデザインや機能性を持ったオリジナリティ溢れるゲーミングPCを手に入れたいという方もいらっしゃるでしょう。

自身で考え抜いた構成であれば単純にモチベーション向上にもなりますし、大事にしようという気持ちも芽生えます。

本記事ではフルカスタマイズ可能なBTOパソコンメーカーの紹介をしています。

フルカスタムPCが欲しい方は必見です。

こちらもCHECK

【2023年】BTOパソコンおすすめのメーカーは?20社徹底比較

続きを見る

フルカスタマイズのメリット・デメリット

メリット

  • 他人とは違う構成にできる
  • 細部にこだわることができる

デメリット

  • 普通のBTOに比べると高価
  • 納期は遅め
  • 多少の知識が必要

PCはいくつかものパーツから成っている。

フルカスタマイズはその名の通り、全てのパーツを自分で決めることができるので、他人とは違う構成に出来ます。

さすがにCPUは選択肢に限りがありますけど、ケースやファン、マザーボードなどはかなり多くの種類があるので個性あるPCに仕上げることができるでしょう。

また、冷却性能を高めたいとか、マザボの機能性重視とか、見栄え重視とか細部にこだわることができます。

 

もちろん膨大な数のPCパーツの中から好きなものを選んで注文する分、メーカーとしては大変。普通のBTOパソコンに比べても価格は高くなりがちです。

同じく、納期も比較的遅くなりがちです。

普通のBTOパソコンメーカーでは標準構成があるので、スペック選びに迷いが少ないですけど、フルカスタマイズではパーツに合った電源容量などを選択する必要があり、多少の知識も必要です。

 

当サイトでは料金や納期などについてBTOメーカーを比較していますので是非参考にしてみてください。

【2023年】BTOパソコンおすすめのメーカーは?20社徹底比較

続きを見る

 

BTOフルカスタマイズ可能メーカー

フルカスタマイズができるBTOパソコンメーカーは下記になります。

BTOフルカスタム可能メーカー

 

VSPEC

>>>VSPEC公式サイト

とにかくカスタマイズ量が多すぎて数えるのも大変だったくらい。

ありすぎだし、メーカーと型番とかが羅列されているだけで、この世にある、ありとあらゆるPCパーツを選べるんじゃないだろうか。

もはやBTOというか自作代行と言っても過言ではない。

BTOながら個性豊か、オリジナリティ溢れるパソコンを手に入れることが出来ます。

 

 

PC-take

>>>PC-take公式サイト

 

他のメーカーではある程度構成が決まったモデルを選び、カスタマイズしていきますが、PC-takeは全てのパーツを自分で選ぶフルカスタマイズBTOメーカーです。

選べるパーツの数も多く、BTOというかもはや自作代行と言っても過言ではない。

動作テストを依頼したり、配線の本気度を選んだりと珍しいこだわりをチョイスすることが出来る。

しかし価格は高くなってしまうのと、出荷目安の記載は無いなど難点はあります。

 

PCワンズ

>>>PCワンズ公式サイト

ゲーミングPCのラインナップは非常に少ない上にカスタマイズも不可なので、理想のゲーミングPCは手に入れづらい。

価格もパッと見た感じ安いとは思わなかった。

ただフルカスタマイズにも対応しているので、知識さえあればスペック選びに不自由は無いでしょう。フルカスタマイズメーカーの中では安い。

ただ出荷目安と言うかお届け日を指定出来て、私が見た時は翌日に指定出来た。

 

BTOフルカスタマイズメーカー どこがおすすめ?

とりあえず、おすすめはPCワンズですね。

価格も安く納期も早い、選べるパーツの量に不足なしと優れています。

まぁ何を重視するかによって変わったりします。

  • 価格
  • カスタマイズ量
  • 納期
  • 保証

このような観点で見て、自分にあったメーカーを探すと良いでしょう。

 

価格

同じスペックの場合どこが安いのかを比較してみました。

比較したスペックは下記の表の通り。

OS Windows10 HOME
CPU Intel Core i7-12700
GPU Geforce RTX 3060 12GB
メモリ 16GB
電源 700~750W  GOLD
SSD m.2 ssd 1TB
マザボ B660
ケース 標準

その時の各メーカーでの値段は下記の表の通り。

メーカー モデル 価格
PCワンズ PCワンズフルカスタマイズ ¥242,217
VSPEC VSPEC 第12世代Intel ATXスタンダード ¥260,700
PC-take Intel Gaming AlderLake-S DDR4 ¥267,300

選ぶパーツによっては価格の入れ替わりはあるかもしれませんが、普通にPCワンズが安かったです。

VPSECとPC-takeはそこまで大きな差ではないけど、VSPECしか安かった。

 

価格重視ならPCワンズで良いと思います。

 

納期

納期

  • PCワンズ:1日
  • VSPEC:5~14日
  • PC-take:記載無

納期面でもPCワンズが1番優れているという結果になりました。なんと注文日の翌日に指定出来ました。

ただ、パーツ選択画面に「取り寄せ品」と表示されていれば納期は多少遅くなるでしょう。

注文後にメールにて確定納期は連絡してくれるそうです。

 

VSPECでは明確に5~14日と記載されていました。フルカスタマイズで最長2週間であれば十分に早いと思います。

 

PC-takeでは特に納期の記載がありませんでした。

 

とりあえず爆発力に期待するならPCワンズ、安定的に2週間以内で良いならVSPECかな。

 

保証

通常保証 延長保証 延長保証料金
PCワンズ 1年間 3年 本体価格の5%
VSPEC 1年間 2・3年 12,100円・24,200円
PC-take 1年間 無し

PCワンズでは通常保証が1年間、延長保証が+2年なので最長3年間の保証を受けることができます。延長保証の料金は本体価格の5%となっており、BTOメーカー全体で見ても安く延長できそうです。

VSPECは通常保証が1年間で延長保証は+1年か+2年で最長3年間の保証を受けることができます。2年保証では12,100円、3年保証では24,200円と料金は一律で、本体価格が高ければ高いほどお得になっていくでしょう。

PC-takeは通常保証1年間のみとなっています。保証面でも1歩劣っている結果ですね。

 

保証面を考えてもPCワンズかVSPECがおすすめですかね。

 

BTO フルカスタマイズ まとめ

ポイント

  1. PCワンズ
  2. VSPEC
  3. PC-take

BTOでフルカスタマイズできるメーカーの紹介でした。

一応上から順におすすめとなっています。

他人とは違うオリジナリティあるPCを手に入れることが大きな魅力です。

ただコスパだけを考えるなら普通のBTOパソコンに比べると悪い。

結局は何を重視するかによってBTOメーカー選びは違ってきます。

-BTO

© 2023 がじぇけん Powered by AFFINGER5