ゲーミングPC

LOST ARKの推奨スペックとおすすめゲーミングPC【ロストアーク】

2022年4月19日

lost ark 推奨スペック

はてな

LOST ARKというゲームをしたいけど、どんなゲーミングPCを買ったら良いのか分からない。

おすすめのゲーミングPCを教えて欲しい!

 

『LOST ARK』は2022年9月23日に日本でもリリースされたMMO RPGです。

MMO RPGは移り変わりの激しいジャンルですが、2022年現在でもTwitchにて多くの視聴者を集めるほどの人気があります。

これからLOST ARKを始めてみたいという方もいるかもしれません。

本記事ではLOST ARKの推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介しています。

 

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCが知りたい方は下記表を参考にしてください。

LOST ARKにおすすめゲーミングPC

コンセプト モデル メーカー
低予算 LEVEL-M066-124-RFX パソコン工房
FHD144fps PG-PH12 ストーム
FHD240fps  G-GEAR GA7J-G221/B ツクモ
4K高画質 G-Tune HP-Z G-Tune
初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

LOST ARK 推奨スペック

最低 推奨
CPU Intel Core i3 以上
AMD Ryzen3 以上
Intel Core i5 以上
AMD Ryzen5 以上
メモリ 8GB 16GB
グラボ GTX460 【1080p FHD】GTX1050
【1440p QHD】RTX2070
【4K UHD】RTX2080
ストレージ 50GB以上
OS Windows10

最低スペックどころかフルHDの推奨スペックは現行のゲーミングPCであれば、どんなに安くても満たすことが出来ます。

まだまだフルHDが主流ではありますが、徐々に4K解像度も普及しつつあるので先を見据えるのであれば少し背伸びをしておくとよいかもしれません。

 

どのゲームでも言えることですが、推奨スペック以上のゲーミングPCを購入するようにしてください。

最低スペックはとにかく動くのはこの性能からという指標に過ぎず、決して快適とは言えないからです。

推奨スペックは60fpsは出せる性能であることが多い。

ぶっちゃけ30fpsでゲームなんて見るに堪えない。60fps可能なら144fps安定プレイ出来る性能が欲しい所です。

 

CPU

CPUは推奨スペックでCore i5以上、Ryzen5以上となっているが、詳細なナンバーは記載されていない。(例:Core i5-"11400"等)

ただ今から買うなら最低限Core i5-12400という最新のCPUが搭載されていることがほとんどなので基本的には気にしなくても良いかもしれません。

一部アウトレットや在庫処分セールでは少しだけ古い世代のCPUが搭載されていたりしますが、Core i5やRyzen5以上なら問題ありません。

ただ、グラボは高性能なのにCPUの性能が低いとグラボの性能を最大限引き出せなくなるボトルネックという現象が起きます。

グラボ CPU
RTX3090 Ti Intel Core i9

AMD Ryzen9

RTX3090
RTX3080 Ti Intel Core i7~i9

AMD Ryzen7~9

RTX3080
RTX3070 Ti Intel Core i7

AMD Ryzen7

RTX3070
RTX3060 Ti Intel Core i5~i7

AMD Ryzen5~7

RTX3060
GTX1660 Ti Intel Core i3~i5

AMD Ryzen5

RTX3050
GTX1660S
GTX1650

BTOパソコンでは上記の組み合わせで販売されていることが多いです。

ハイスペックグラボにはハイスペックCPUを選択するようにしておきましょう。

逆にロースペックグラボにハイスペックCPUは何の問題もありませんし、動画編集などにも強いので有りです。(もちろん価格が高くはなる)

 

メモリ

推奨メモリは16GBと意外と多い。

が、2022年のBTOゲーミングPC市場を見てみると最低限16GB搭載されていることが多いです。

これまた一部アウトレットや在庫処分セールでは8GB搭載モデルの販売もありますが、その場合は16GBにカスタマイズ可能ならしておきましょう。

ゲームのグラフィックの進化とともに推奨メモリも増えてきており、BTO市場を見ても今は16GB搭載しておくことが良しという傾向が見られます。

LOST ARKに限らず他のゲームをする場合でもメモリは16GBがおすすめになります。

 

グラボ

グラボの推奨スペックはフルHDでGTX1050と今新品のゲーミングPCを買うなら最低GTX1650とより高性能なものなので、とりあえずプレイ出来れば大丈夫という方はあまり気にしなくても良さそう。

ただ、4KはRTX2080以上とそれなりに要求スペックは高めです。現行のグラボに置き換えるとRTX3070以上という事になるのでまぁまぁなスペックとなりますね。

GTX1650でもフルHD最高画質で60fps安定プレイ可能なので敷居は高くは無さそうです。

 

ストレージ

ストレージは50GB以上の空きがあれば良いそうです。

現行のゲーミングPCは最低限SSD容量が500GBはあるので、他にたくさんのゲームをインストールしないのであれば問題ないでしょう。

 

2022年 LOST ARK 当サイト推奨スペック

ゲームの推奨スペックは基本的には数世代前のパーツが記載されていることがほとんどで、今は販売されていないので分かりづらいと思います。

なので2022年主に販売されているパーツでの当サイトの『LOST ARK推奨スペックは下記のようになります。

  • CPU:Intel Core i5-11400以上
  • グラボ:GTX1650 以上
  • メモリ:16GB
  • SSD:500GB以上

今販売されている最低限のゲーミングPCでもフルHD60fpsでは遊べるので、ことLOST ARKに限ってはそこまでスペックにこだわらなくても良いかなと思います。

 

PCゲームは144fpsで遊びたい

せっかくゲーミングPCでゲームをプレイするならPS4やSwitchにはない高フレームレートで遊びたいです。

フレームレートとは

1秒間にどれくらい描画されているかのこと

fps(frame per second)で表されることが一般的です。

1秒間に30枚の絵が描画されるものを30fps、60枚なら60fpsになる。

パラパラ漫画を思い浮かべてもらえると分かりやすいと思います。1秒間に30枚の絵よりも60枚の方が滑らかに見えるはずです。

高フレームレートの方がより視認性が良く、ゲームを楽しむことが出来ます。

イスイ
一度144fpsを体験したら60fpsには戻れない・・・

 

もちろんゲームによっては高いスペックを要求されたり、144Hz対応のゲーミングモニターが必要になったりします。

フルHDであればあらゆるゲームで144fps安定プレイ出来るのはRTX3060以上のグラボなのでおすすめです。

144Hzモニター

 

240Hzモニター

 

60fpsから144fpsはその違いに大きな感動を生みますが、144fpsから240fpsではそれほどではないみたいです。

やはり240fps環境となるとゲーミングPCもかなりの高スペックで240Hz対応モニターも高額です。

予算に相当な余裕が無いのであれば全然144fpsでも十分です。

 

LOST ARKにおすすめ ゲーミングPC

とにかく安く:LEVEL-M066-124-RFX

CPU Intel Core i5-12400
メモリ 16GB DDR4
GPU GTX1650
SSD 500GB NVMe M.2
電源 500W 80PLUS BRONZE認証
ケース InWin EM058 ミニタワー
OS Windows11 Home

パソコン工房公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • 最安値クラスゲーミングPC
  • フルHD最高画質60fps
  • 安心の最長4年保証

とにかく安くゲーミングPCが欲しいならパソコン工房のiconLEVEL-M066-124-RFXがおすすめです。

CPUがIntel Core i5-12400と最新12世代で高性能。推奨スペックをしっかりと満たしてくれます。

グラボはGTX1650と現行モデルでは最も安く手に入れられます。LOST ARKに限らずフルHD60fpsは安定して出せるくらいの性能はあります。

メモリが16GBとSSD容量が500GBと価格相応、十分でしょう。

GTX1650+12世代Core i5の組み合わせでは最安値ゲーミングPCとなります。更にはキーボードとマウスも付属しているので周辺機器周りの初期費用も抑えることが出来ます。

パソコン工房ということで最長4年保証もあるので初心者の方でも故障時に安心です。

とにかく安くゲーミングPCが欲しいならおすすめの1台です。

 

フルHD144fps:PG-PH12

CPU Intel Core i5-12400
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB(M.2規格)
電源 850W 80PLUS GOLD認証
ケース METALLICGEAR NEO AIR ミドルタワー
OS Windows11 Home

ストーム公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • フルHD144fps安定プレイ
  • 銀軸キーボード&マウス付属
  • デザインも良し

フルHDを快適にプレイしたいならストームの『PG-PH12』がおすすめです。

CPUが先ほど同様Intel Core i5-12400とコスパに優れており、推奨スペックをしっかりと満たしてくれます。

グラボがRTX3060でフルHD最高画質で144fps安定プレイ可能とかなり高性能です。

メモリが16GBとSSD容量が500GBと十分でしょう。

電源が850Wと大容量で将来的に上位グラボにも換装可能。80PLUS GOLDと高品質で電気代削減にも繋がります。

ゲーマーには嬉しい銀軸ゲーミングキーボードとゲーミングマウスも付属しています。

標準でLEDファンも搭載していたりデザイン面も良い。

このスペックに対して価格も安く、ストームはコスパ素晴らしすぎます。

フルHDを快適にプレイしたいならおすすめの1台です。

 

FHD最高環境&4K:G-GEAR GA7J-G221/B

CPU Intel Core i7-12700
グラボ RTX 3070Ti
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB(M.2規格)
電源 750W 80PLUS GOLD認証
ケース G-GEAR  ミドルタワー
OS Windows11 Home

ツクモ公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • RTX3070 Ti業界最安値
  • 4Kプレイ可能
  • 安心のツクモ

フルHDを最高の環境で4Kも体験したいという方にはツクモの『G-GEAR GA7J-G221/B』がおすすめです。

CPUがIntel Core i7-12700と最新12世代でかなりの高性能。ゲーム性能はもちろん高いし、動画編集もこなします。

グラボがRTX3070 Tiと他ゲームでもフルHDでは240fps安定プレイ可能だし、4Kも軽くいけちゃいます。

このRTX3070 Ti+Core i7-12700の組み合わせでは業界最安値のコスパの良さがポイントです。

メモリが16GBとゲーム用途では十分ですし、SSD容量が1TBと多く、10タイトルくらいならゲームをインストールしておけるでしょう。

電源は750W 80PLUS GOLD認証と品質も良く嬉しい。

販売がツクモなので最長3年保証と初心者にとっても安心の内容。

FHD最高環境&4Kプレイもしたいという方にはおすすめの1台です。

 

4K最高画質:G-Tune HP-Z

CPU Intel Core i9-12900K
グラボ RTX3080 Ti
メモリ 32GB DDR4
SSD 1TB(M.2 NVMe)
HDD 4TB
電源 1000W 80PLUS PLATINUM認証
ケース G-Tune フルタワー
OS Windows11 Home

マウス公式サイトで見る

詳しくはコチラ

ポイント

  • 全体的にハイスペック
  • 4K最高画質144fps
  • 安心のマウスコンピューター

4K最高画質でプレイしたいならマウスコンピューターの『G-Tune HP-Z』がおすすめです。

CPUがIntel Core i9-12900Kと現行最強のCPUでゲーム性能が非常に高くハイスペックグラボの性能を余すことなく引き出します。動画編集にも強いです。

グラボがRTX3080 TiとフルHDではもはやオーバースペックで4K高画質でも快適にゲームをプレイ出来ます。

メモリが32GBと十分すぎます。

ストレージも多く、SSDが1TBに加えてHDDが4TBあるので、ゲームだけでなく動画ファイルなどのデータ保存にも困りません。

電源は1000W 80PLUS PLATINUM認証と高品質なのも嬉しいです。

マウスコンピューターはCMなどでも見たことがあるでしょうし、365日24時間の電話サポートなど手厚いです。

4K最高画質でプレイしたいならおすすめの1台です。

 

ゲーミングPCの大まかな選び方

基本的にはグラボから
グレード 性能目安
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

ゲーミングPCはやりたいゲームに合わせて、どの程度の環境(フレームレート、解像度)でプレイしたいかを明確にし、それに対応したグラボを選ぶようにすると良いでしょう。

BTOパソコンではグラボに見合ったCPUや電源が採用されているので、悩む必要もないからです。

初めてのゲーミングPCの選び方を徹底解説

続きを見る

 

LOST ARK 推奨スペック&おすすめゲーミングPC まとめ

LOST ARK 当サイト推奨スペック

  • CPU:Intel Core i5-11400以上
  • グラボ:GTX1650 以上
  • メモリ:16GB
  • SSD:500GB以上

 

LOST ARKにおすすめゲーミングPC

コンセプト モデル メーカー
低予算 LEVEL-M066-124-RFX パソコン工房
FHD144fps PG-PH12 ストーム
FHD240fps  G-GEAR GA7J-G221/B ツクモ
4K高画質 G-Tune HP-Z G-Tune

LOST ARKの推奨スペックとおすすめゲーミングPCの紹介でした。

最安値のゲーミングPCでもそれなりに快適にプレイ出来ますが、可能ならもうワンランク上のゲーミングPCの方が他ゲームも快適なのでおすすめです。

とはいえ決して安い買い物ではないのでスペック選びは慎重に行っていきましょう。

-ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5