BTO

【Fortnite】推奨スペックとおすすめのゲーミングPCをコンセプト別に3つ紹介

2021年1月20日

はてな

PCでFortniteをプレイしてみたいけど、どんなPCを買えばいいの?

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Fortniteの必要PCスペック
  • おすすめのPC

 

非常に人気の高いバトロワゲーム「フォートナイト」。

「とにかく安く」「144fps安定」「240fps安定」の3つのコンセプトよりおすすめPC3つ紹介します。

御託はいいから早くおすすめ教えて!という方は下記の通りとなっています。

おすすめPC

とにかく安く:GA3A-B200/T2

144fps安定:GA5A-D210/T 

240fps安定:GA7J-H204/ZT2

 

 

フォートナイトは是非144fps以上でプレイしたい

最低でも60fps出せる性能が欲しいところですが、筆者推奨としては144fps以上出せる性能が欲しいです。

理由としては、144Hzモニターでプレイすることによって非常に滑らかな映像でプレイすることが出来るからです。

フォートナイトはかなり動きの激しいゲームで、60fpsだとぼやけて見えてしまいます。

144Hzモニターでプレイするとしっかりと相手を捉えられるようになるので、弾をヒットさせやすくなります。

もちろん滅茶苦茶強くなるっていう訳ではないですが、間違いなくパフォーマンスは向上します。

 

イスイ
一度144fpsに慣れると60fpsには戻れません!

 

ただし、144fpsや240fpsを出せる性能のPC、また144Hzモニターやその上の240Hzモニターを購入する必要があります。よって良い環境でプレイする場合は予算がかさみます

 

Fortniteに必要なスペック

最低 推奨
OS Windows7/8/10 64bit
CPU Core i3 3.3Ghz Core i5 3.5GHz
メモリ 4GB 8GB
グラボ Intel HD 4000 GTX660/Radeon HD 7870相当

公式サイトより引用

公式から発表されている推奨スペックなどはほかのゲームに比べ比較的軽いほうだと思います。

最低ラインがオンボードグラフィックというのもなかなか珍しいかと。

しかし、チャプター2以降は重くなっているらしいので、このスペック表を鵜呑みにするのは早計です。

 

 

FortniteにおすすめのゲーミングPC

とにかく安いPCが欲しい方

価格 ¥95,800(税込)
CPU Ryzen3 3100
グラボ GTX1660Ti
メモリ 8GB DDR4
SSD 240GB
OS Windows10 Home

>>>商品ページはコチラ

 

ポイント

  • 10万円弱とかなり安価
  • 低画質設定で144fps出せる
  • SSD搭載で高速

 

とにかく安く抑えたい方にお勧めのゲーミングPCがツクモのGA3A-B200/T2 です。

 

Fortniteに限ってはこのスペックで十分に遊べるといってもいいでしょう。

基本的にPCのFPSゲームはグラフィック設定を最低に落としてプレイする方が多いです。こちらのPCではグラフィック設定を最低にすれば144fpsを安定して出すことが出来るでしょう。

 

ゲーム性能は問題ありませんが、CPUやストレージに関しては少し弱いです。

Fortniteしかプレイしないよという方はSSDが240GBでも足りるでしょうが、他のゲームもプレイするつもりの方は+2,000円程で500GBのSSDにアップグレードが可能です。もしくは+4,000円程で1TBのHDD増設可能です。

一つのタイトルで50GBを超えるゲームも増えてきていますので、ストレージは多いに越したことはありません。

 

こんな方におすすめ

  • とにかく安く抑えたい方
  • Fortnite以外はプレイしないという方

GA3A-B200/T2商品ページはコチラ

 

 

 

 

144fps安定プレイしたいなら

価格 ¥139,800(税込)
CPU Ryzen5 3500
グラボ RTX3060
メモリ 16GB DDR4
SSD 500GB M.2 NVMe
OS Windows10 Home

>>>商品ページはコチラ

 

ポイント

  • 144fps安定プレイ可能
  • メモリ16GBと安心
  • SSD+HDD構成

 

144fps安定プレイしたいならツクモのGA5A-D210/T  がおすすめです。

こちらのPCの性能であればFortnite以外のゲームでも144fpsを出して遊ぶことが出来ます。

 

メモリに関してはゲーミングPCとしては是非16GB積んでおきたいところですが、こちらのPCには16GB搭載していますので快適です。

 

グラボはRTX3060を搭載しており、こちらは2月に発売したばかりの最新グラボです。

新世代の「RTX」シリーズですので、リアルタイムレイトレーシングに対応しています。

Fortniteもリアルタイムレイトレーシングに対応したゲームで綺麗なグラフィックを楽しむことが出来ます。

 

SSDは500GBしかありませんので、足りないかもしれないという人はアップグレードか増設をおすすめします。

+8,250円で1TB SSDにアップグレード、+6,600円で1TB HDDの増設が可能です。

 

こんな方におすすめ

  • 他のゲームも快適にという方
  • 予算が14万円前後の方

ボタン

 

 

240fps安定プレイしたいなら

GA7J-H204/ZT2
価格 ¥209,800(税込)
CPU Intel Core i7-10700
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
SSD 500GB M.2NVMe

>>>商品ページはコチラ

 

ポイント

  • 240fpsプレイできる
  • 希少なRTX3070搭載

 

240fps安定プレイしたいならツクモのGA7J-H204/ZT2 がおすすめです。

今現在グラボの供給不足により、中々手に入らないRTX3000シリーズのRTX3070を搭載しています。

 

CPUがIntel Core i7-10700を搭載していますのでゲーム性能はもちろん、クリエイティブ性能にも長けています。

動画編集なども視野に入れているなら良いCPUです。

グラボがRTX3070を搭載していますので、240fpsを安定して出すことが出来ます。

 

ストレージはNVMeSSD 500GBのみなので人によっては足りなくなるかもしれません。

+8,250円で1TBへのアップグレードやサブストレージの増設も可能なので予算に余裕があればカスタマイズしてみてください。

 

こんな方におすすめ

  • 240fpsプレイしたい方
  • 動画編集もしたい方

ボタン

 

まとめ

コンセプト モデル メーカー 価格 おすすめ
安く抑えたい GA3A-B200/T2 ツクモ ¥95,800(税込)
144fps安定 GA5A-D210/T ツクモ ¥139,800(税込)
240fps安定 GA7J-H204/ZT2 ツクモ ¥209,800(税込)

最低限144fps安定の「GA5A-D194/T」を、可能なら240fps安定の「FRGKB460/B」をおすすめします。

対人のシューティングゲームではフレームレートは非常に重要な要素です。

たくさんの方が仰っていますが、一度144fps以上を体験してしまうと元に戻れなくなります。

今は予算があまりないからと安価なPCを買って、やっぱり良いPCが欲しくなったと後悔してからでは遅いかもしれません。

安価なゲーミングPCといえども10万円近くと決して安い買い物ではありませんね。

しっかりと目的と予算に向き合い吟味してゲーミングPCを選んでみてください。

 

こちらもCHECK

【PC周り】買ってよかったゲーミングデバイス紹介

続きを見る

【無線最軽量】G PRO X SUPERLIGHTが最強すぎたのでレビュー

続きを見る

-BTO

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5