BTO

【ApexLegends】推奨スペックとおすすめのゲーミングPCをコンセプト別に3つ紹介!

2021年1月17日

はてな

PCでApex Ledgendsをプレイしてみたいけど、どんなPCを買えばいいの?

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Apex Ledgends必要PCスペック
  • おすすめのPC

 

今なお人気のバトロワゲームApex LedgendsをPCでプレイするのに、必要なスペックとおすすめのゲーミングパソコンを紹介していきます。

「とにかく安く」「144fps安定」「240fps安定」の3つのコンセプトよりおすすめPC3つ紹介します。

御託はいいから早くおすすめ教えて!という方は下記の通りとなっています。

おすすめPC

とにかく安く:GA3A-B200/T2

144fps安定:GA5A-D194/T

240fps安定:GA7A-F203/T2

 

 

Apex Ledgendsに必要なスペック

必要動作環境

CPU  Intel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
メモリ 6GB
GPU NVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
GPUメモリ 1GB

公式サイトより引用

最低でもこれくらいの性能が無いとそもそも遊べませんよというスペックです。

本当に必要最低限なので、快適にプレイできるとは言い難いです。

出来れば推奨スペックを用意したいです。

 

推奨環境

CPU Intel i5 3570Tおよび同等品
メモリ 8GB
GPU Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
GPUメモリ 8GB

公式サイトより引用

60fpsは出せますよというスペックとなります。

対人fpsゲームにおいて最低でも60fps出せる性能でないと厳しいです。

 

APEXは是非144fpsでプレイしたい

最低でも60fps出せる性能が欲しいと記述しましたが、筆者推奨としては144fps以上出せる性能が欲しいです。

理由としては、144Hzモニターでプレイすることによって非常に滑らかな映像でプレイすることが出来るからです。

APEXは割と動きの激しいFPSゲームで、こと近距離戦に置いて60fpsでもぼやけた感じに見えてしまいます。

144Hzモニターでプレイするとしっかりと相手を捉えられるようになるので、弾をヒットさせやすくなります。

劇的に上達するわけではありませんが、間違いなくパフォーマンスが向上するでしょう。

 

イスイ
一度144fpsに慣れると60fpsには戻れません!

 

ただし、144fpsや240fpsを出せる性能のPC、また144Hzモニターやその上の240Hzモニターを購入する必要があります。よって良い環境でプレイする場合は予算がかさみます

 

 

ApexLegendsにおすすめのゲーミングPC

とにかく安いPCが欲しい方

価格 ¥95,800(税込)
CPU Ryzen3 3100
グラボ GTX1660Ti
メモリ 8GB DDR4
SSD 240GB
OS Windows10 Home

>>>商品ページはコチラ

 

ポイント

  • 10万円弱とかなり安価
  • 低画質設定で144fps出せる
  • SSD搭載で高速

 

とにかく安く抑えたい方にお勧めのゲーミングPCがツクモのGA3A-B200/T2 です。

 

価格が10万円を切るというかなり安価なゲーミングPCとなっています。

それでいて、性能はかなり高いです。

低画質に設定してやれば144fpsを出せるくらいの性能で十分に楽しむことが出来るPCとなっています。

しかし、肝心の戦闘時ではエフェクトにより負荷が大きくなり、144fpsを切ってしまいそうです。

144fps安定とは言えません。

 

メモリは8GBしかないので少し不安はあります。

価格は高くなりますが、一応16GBへのカスタマイズも可能です。

 

またSSD搭載ではありますが、240GBしかないので容量不足に陥るかもしれません。

APEX単体で約61GB、OSのWindows10約30GBと合わせると90GBくらい使用することになります。残りが150GBくらいしか使えなくなりますので、その他プレイしたいゲームがあるなら要注意です。

+2,000円程で500GBのSSDにアップグレードが可能です。もしくは+4,000円程で1TBのHDD増設可能です。

価格は高くなりますが、検討してみてください。

 

こんな方におすすめ

  • とにかく安く抑えたい方
  • APEX以外はあまりプレイしない方

GA3A-B200/T2商品ページはコチラ

 

 

144fps安定プレイしたいなら

価格 ¥128,480(税込)
CPU Ryzen5 3600
グラボ RTX2060
メモリ 16GB DDR4
SSD 240GB
HDD 1TB
OS Windows10 Home

>>>商品ページはコチラ

 

ポイント

  • 144fps安定プレイ可能
  • メモリ16GBと安心
  • SSD+HDD構成

 

144fps安定プレイしたいならツクモのGA5A-D194/T がおすすめです。

 

価格は13万程と先ほど紹介したGA3A-B200/T2よりも高くなりますが、数段上のスペックとなっています。

個人的にはゲーミングPCはこのくらいの価格・スペックのものを最低限選んでほしい

 

Ryzen5 3600+RTX2060の組み合わせでゲーム性能はかなり高めです。負荷の大きい戦闘時でも144fpsを切らない性能ですので、144fps安定プレイしたい方におすすめです。

 

メモリも16GBと安心の容量で、複数のタスクを同時にこなすことが出来ます。

 

SSD容量が240GBしかないので、ロードがあまり気にならないゲーム等はHDDにインストールするなどして節約しましょう。

 

こんな方におすすめ

  • 144fps安定プレイしたい方
  • 予算が13万前後の方

GA5A-D194/T商品ページはコチラ

 

 

 

240fps安定プレイしたいなら

GA7A-F203/T2
価格 ¥184,800(税込)
CPU AMD Ryzen 7 3700X
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
SSD 500GB M.2NVMe

>>>商品ページはコチラ

 

ポイント

  • 240fpsプレイできる
  • 希少なRTX3070搭載

240fps安定プレイしたいならツクモのGA7A-F203/T2 がおすすめです。

今現在グラボの供給不足により、中々手に入らないRTX3000シリーズのRTX3070を搭載しています。

 

CPUがAMD Ryzen 7 3700Xを搭載していますのでゲーム性能はもちろん、クリエイティブ性能にも長けています。

動画編集なども視野に入れているなら良いCPUです。

グラボがRTX3070を搭載していますので、低画質設定ならば240fpsを安定して出すことが出来ます。

 

ストレージはNVMeSSD 500GBのみなので人によっては足りなくなるかもしれません。

+8,250円で1TBへのアップグレードやサブストレージの増設も可能なので予算に余裕があればカスタマイズしてみてください。

 

こんな方におすすめ

  • 240fpsプレイしたい方
  • 動画編集もしたい方

GA7A-F203/T2 はコチラ

 

まとめ

コンセプト モデル メーカー 価格 おすすめ
安く抑えたい GA3A-B200/T2 ツクモ ¥95,800(税込)
144fps安定 GA5A-D194/T ツクモ ¥128,480(税込)
240fps安定 GA7A-F203/T2 ツクモ ¥184,800(税込)

本当に60fpsと144fpsでは雲泥の差です。最低限144fps安定してプレイできる「GA5A-D194/T」が、出来れば240fpsも安定の「FRGKB460/B」を購入することをお勧めしたいです。

たくさんの方が仰っていますが、一度144Hz以上のモニターでのプレイをしてしまうと元には戻れなくなります

予算が高くなってしまいますが、Apex以外のゲームや今後を考えると少し高めのPCを買っておくのが吉だと思います。

一番安いモデルでも10万近くと決して安い買い物ではないです。

やっぱりもっと高いのにしとけばよかったと後悔しないためにもしっかりとゲーミングPC選びは吟味しましょう。

 

こちらもCHECK

【PC周り】買ってよかったゲーミングデバイス紹介

続きを見る

【無線最軽量】G PRO X SUPERLIGHTが最強すぎたのでレビュー

続きを見る

-BTO

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5