PC関連 自作PC

自作PCって結局どう?メリット・デメリット紹介

2019年12月2日

こんにちは。

パソコンってどうやって購入しましたか?

多分ですけど、大半の人は家電量販店で購入しているかなーと思います。

あとはゲーミングパソコンはBTOショップで購入した方もいますかね。

私も初のゲーミングパソコンはドスパラさんにて購入いたしました。

そして、自作パソコン。私自身ずっと自作したかったんですよね。

で、念願の自作パソコンを組み上げたということで、色々良し悪しが分かりました。

それを自作パソコンに興味のある人に向けて、メリット・デメリットを紹介していこうと思います。

 

 

自作パソコンとは

まず、自作パソコンとは?

パソコンというのは

  • PCケース
  • CPU
  • マザーボード
  • メモリ
  • 電源
  • グラフィックボード(無くても可)
  • HDD , SSD
  • 光学ドライブ(DVD,Blu-ray)
  • OS (Windows)

から構成されています。

あとはCPUを冷やすためのCPUクーラーや全体の排熱の為のケースファンなどもあります。

ショップで売られているパソコンもこれらの物がケースの中に入ってるんですね。

そして、自作パソコンは、これらの一つ一つのパーツを自分で考えて購入し、組み立てる事ですね。

パーツの入手にはAmazonなんかも利用できます。

他には、BTOショップでもパーツは売っています。ドスパラ、ツクモ、パソコン工房 etc.

【自作PC】初心者がi7 9700k+RTX2080でゲーミングpc組み立て1

続きを見る

【自作PC】初心者がi7 9700k+RTX2080でゲーミングpc組み立て2

続きを見る

私の自作パソコンに関してはこちらの記事で紹介しております。

 

メリット

では早速メリットの紹介をしていこうと思います。

自分好み

自作パソコンでは全てのパーツを自ら選定し、組み上げるので、自分好みのパソコンが出来上がります。

好きなメーカーで揃えたり、デザイン性で決めたり、コスパ重視にしたり、とにかく光らせたり。

多分照らし合わせでもしない限り、この世に二つとないオリジナルのパソコンが出来ます。

私自身、コスパ重視にしました。

また、BTOのゲーミングパソコンのケースって結構ダサい。と思うところがありまして。格好いいのもあるよ。

もちろんBTOだって多少カスタマイズ出来るけど、選択肢少ないし割高になるんじゃないかな。

でもその点自作パソコンなら、自分の気に入ったパーツで構成できるので、GOOD!

 

楽しい

何より、超楽しい。

パーツを選んでいるときも楽しいし、ネットで注文した場合、届くまでが楽しみで仕方がないし、

もちろん組み立ても大変ではありますが、楽しいんですよね。

そもそも自作パソコンなんて、パソコンが好きじゃない人はやらないんじゃないかな。

だから自作する人はパソコン好きだと思うので、きっと楽しめると思います。

 

デメリット

知識が必要

知識が必要な点で、自作パソコン躊躇している人が多いんじゃないでしょうか。

そうですね、知識は必要です。

パーツ選びの段階でも、どれくらいの性能が必要で、その需要に合った製品はどれなのか。

パーツによって規格があったり、それを間違えると おじゃんです。

組み立て自体はそんなに難しくはないけど、配線はやっぱり気を付けなければなりません。

 

また、トラブル発生した際にも自ら対処しなくてはならないです。

BTOショップであれば、丸投げすれば何とかしてくれるでしょう。

自作パソコンでは原因が何か、どこのパーツが悪いのか全て自分で調べて、どうにかするしかないです。

PCのプチフリーズの原因はグラボの初期不良だった件

続きを見る

 

私も自作パソコンの組み立て動画や、組み立て記事をたくさん見ました。

それを苦に思わなければ、なんてことは無いですけどね。

 

時間がかかる

パーツを一つ一つ買うので、買うショップが違えば、配達される時間も変わるでしょう。

全パーツが手元に揃っても、そこからまだ、組み立てなければなりません。

そこからOSのインストール、必要ソフトのインストールなどもあります。

たくさん勉強はしてきたつもりですが、初の自作に5時間程かかってしまいました。

その点BTOショップで買えば、完成した品が、お店で買えたり、お家に届くわけですから、すぐに使えますね。

 

まとめ

自作パソコンがおすすめ出来るかは人によるとしか言えませんね。

興味があるなら是非おすすめしたいけど、知識はそれなりに身に着けるように頑張ってください。

めんどくさそうだなって思ったら素直にBTOでいいと思います。

BTOのパソコンだって、後から自分でカスタマイズする事だって可能でしょうし。

まずは、BTO買ってカスタマイズしたり、パーツを流用して、自作チャレンジしてみたり。

 

どっちが安いのか?

とにかく安くを目指したら、自作のほうが安くできると思います。

ただBTOはセールしてたりするので、その時を狙うのもありですね。

単純に値引きされてたり、同じ値段だけどパーツが上位の物になってたり。

-PC関連, 自作PC

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5