PC関連

PCのプチフリーズの原因はグラボの初期不良だった件

2019年10月5日

こんにちは。

人生初の自作PCを作り、無事に問題なく電源も入り、高いスペックに満足していたのですが・・・

高負荷なゲームをしていると、一瞬ゲームが固まる、いわゆるプチフリーズに悩まされていました。

ネットサーフィンOSUといった比較的軽いゲームではプチフリーズは起こりませんでした。

全然多くのタイトルをプレイしてはいないのですが、APEXやGTA5などはプチフリーズを起こしていました。

GTA5はソロでまったりランク上げとかしていたので、別にプチフリーズ起こしても「まぁいっか」となるのですが、APEXなどのオンライン対戦FPSなんかで起こると本当につらいです。

そこで色々解決策を調べていました。

 

 

試したこと

LPM

よく見かけた情報としてはLPM問題でした。

SSDの省電力の為の機能らしくて、アクセスが無いとSSDへの電源供給が止まる、みたいな感じです。

なのでWindowsの設定でLPMをオフにしたのですが、解決しませんでした。

 

Nvidiaコントロールパネル

Nvidiaコントロールパネルのディスプレイ→デスクトップカラー設定の調整

からディスプレイに報告するコンテンツのタイプが標準だと「自動選択(推奨)」になっています。

それを「デスクトッププログラム」に変えてやると治ったという情報も多数見かけました。

が、解決しませんでした。

 

ドライバの更新・再インストール

デバイスマネージャーからドライバが見れるのでそれを更新してみました。

しかしすべてのドライバが最新のものだったので、解決には至りませんでした。

 

また、グラボのドライバもアンインストールしてから再インストールしました。

こいつたちをアンインストールします。

再起動が求められるものもあるのでそれに従って全てアンインストールします。

グラボのドライバはこちらからダウンロード出来ます。

そしてインストールが完了しましたが、解決には至りませんでした。

 

Windowsアップデート

大きなアップデートが一つあったのでそれを実行しました。

もちろん解決しませんでした。

 

HDMIケーブル

さて、ここで状況を整理してみます。

私はデュアルディスプレイ環境でして、メインモニターはディスプレイポート

もう片方のサブモニターはHDMIで映像を出力しています。

まず、ゲームはディスプレイポートで出力しているメインのモニターでプレイしています。

プチフリーズが起こる際に、一瞬画面が暗くなるのはHDMIで出力している、サブモニターです。

 

そして、ある時サブモニターが一瞬ではなく、完全に映像を映さなくなりました。

画面には「信号なし」と表示されていました。

これは、HDMIケーブルが悪いのか!と思い、HDMIケーブルを購入しました。

しかしながら新しいHDMIでも一瞬だけ真っ黒になるのは変わらず。

ですが、信号なしになることはなくなりました。

 

そもそも自作PCにした途端に暗転が起こるようになったのだからHDMIが死んだってのは中々考えられないだろうに。

 

グラボの初期不良を疑う

ここまで色々やって、プチフリーズ、もとい一瞬の暗転が治らないとなると、原因はグラボかもしれないと思い始めました。

HDMIを外して、メインモニターだけでプレイしているとプチフリーズは起こりませんでした。

となると、やはりグラボのHDMIだけが悪いのでしょう。

 

Amazonで交換

私がグラボを買ったのはAmazonでした。

購入から1か月以内だと交換できるとのことなので、交換しました。

交換なので、もちろん今あるグラボは送り返さないとだめですね。

一か月の猶予はあるみたいです。

が、なるべく早めに返したほうがいいでしょう。

 

グラボ到着

そして、交換品が届きました。

ドキドキしながら、グラボを換装しました。

不良品(?)のグラボは予め外して梱包していましたので、新しいグラボを取り付けるだけなんですけどね。

無事に問題なく換装することが出来ました。

 

そして数時間APEXをプレイしました。

今のところ、一回もプチフリーズは起こっていません

いやはや、本当に良かったです。

 

まとめ

プチフリーズということで、色々試しました。

本当に長かった。

原因がグラボにあるだなんて。

まさかグラボの初期不良を引き当てるとは思いもしませんでした。

ですが、無事に解決したので良かったです。

こういうトラブルは自作パソコンのデメリットですね。

-PC関連

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5