ネット回線

NURO光の当たりのONUはどれ?ハズレの時の対処法も紹介

2021年5月23日

悩み
NURO光のONUに当たりハズレがあると聞いたけどどれがいいの?

ハズレだったら嫌だな。

このようなお悩みを解決します。

 

NURO光に申し込みをすると、いくつか種類のあるONUの内1機種ランダムで送られてきます。

いかがなものかとも思いますが、当たりハズレがあります。

本記事ではどの機種が当たりなのか、ハズレなのか。またハズレの機種が届いた場合の対処法をお伝えします。

 

NURO光 ONUの当たりはどれ?

無線規格(IEEE802.11) 最大速度 LANポート USB 評価
ZXHN F660T n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
HG8045j n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
HG8045D n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
ZXHN F660A n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
HG8045Q n/b/g/a/ac 1300Mbps 3 1
FG4023B n/b/g/a/ac 1300Mbps 4 0
NSD-G1000T n/b/g/a/ac/ax 4800Mbps 3 1
SGP200W n/b/g/a/ac 1300Mbps 3 1

結論から申し上げますと、一番の当たりは「NSD-G1000T」です。唯一無線規格 IEEE(アイトリプルイー)802.11axにまで対応しています。最大速度も驚異の4800Mbpsとなっています。

次点で「HG8045Q」と「SGP200W」ですね。IEEE802.11acに対応しています。正直acにさえ対応していればかなり高速なので十分かなと思っています。僕自身SGP200Wですが、特に不満はありません。

同じく11acに対応している「FG4023B」ですが、USBポートが搭載されておりませんでしたので評価は三角とさせて頂きました。USBポートを使うことでUSBメモリや外付けHDDにて簡易的なNAS運用が可能でファイルの共有などが可能になります。そもそもそんな事しない人であればFG4023Bでも問題はないということになります。

上4機種に関しては11aまでの対応となっており、最大速度も450Mbpsと控えめです。もちろん数字だけ見ればインターネットを利用するのに十分な速度ですので気にならない人はならないかなと。ただ、ルーターの性能によってNURO光の月額料金が変わる訳ではないので、どうせなら高性能な機種を使っておきたいものですよね。

 

 

そもそもONUとは?

 

光回線を利用する際には、ONU「Optical Network Unit)という機器が必要になってきます。ONUは自分で用意するものではなく、回線業者からレンタルするものなので安心してください。

そしてONUの役割というのが、光ファイバーに流れている光信号をパソコンやルーターで使用するデジタル信号に変換するというものです。

以前使用していた光コラボでは、こちらの写真のようにONUと無線LANルーターの2つの機器を使用していました。

左の白い本体にNTTと書かれた機器がONUです。こちらはVDSL用の物で、見た目が違うONUもあると思います。

 

NURO光ではONUとルーターが一つにまとまっている

NURO光では送られてくる機器が一つだけで、ONUと無線LANルーターの役割を果たしています。

光コラボなどでは基本的にはONUと無線LANルーターが別々なので、ONUとルーターをLANケーブルで繋いだり、電源が2つ必要だったり、場所を取ったりと色々不便な面もあります。

が、NURO光ではONUとルーター一体型ですので、余計な配線が無くて済み、スッキリします。

 

NURO光のONUが外れだった場合の対処法

NURO光のONUは2021年5月現在8種類あります。

特に申し込み時にどの機種にするかなどは選ぶことが出来ず、ランダムとなっています。

なので運次第では当たりのONUが送られてくることもあるし、ハズレのONUが送られてくることもあるということです。

せっかくの高速2Gbps回線なのだから良いONUを使いたいところですよね?

もし外れのONUが送られてきたとしても安心してください。

 

NUROサポートデスクにて無料交換可能

もしハズレのONUが送られてきて不満がある場合は、NURO光のサポートデスクに連絡し交換したい旨を伝えることで無料で交換してくれます。

NUROサポートデスク

  • 電話番号:0120-65-3810
  • 受付時間:9:00~18:00

上記電話番号に電話をかけて「ac対応のルーターを使いたいので、交換してほしい」という風に伝えればOKです。

どうせ電話をするなら希望が通るかは分かりませんがどの機種が良いか言ってみるのもいいかもしれませんね。

1週間ほどで新しいONUが送られてくるみたいです。

新しいONUが送られてきたら当然古いONUは返却する必要があります。

注意ポイント

返却しないと、機器損害金として12,100円を請求されてしまうので注意です。

 

まとめ

無線規格(IEEE802.11) 最大速度 LANポート USB 評価
ZXHN F660T n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
HG8045j n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
HG8045D n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
ZXHN F660A n/b/g/a 450Mbps 3 1 ×
HG8045Q n/b/g/a/ac 1300Mbps 3 1
FG4023B n/b/g/a/ac 1300Mbps 4 0
NSD-G1000T n/b/g/a/ac/ax 4800Mbps 3 1
SGP200W n/b/g/a/ac 1300Mbps 3 1

現状一番の当たり機種は「NSD-G1000T」です。

次点で、「HG8045Q」「SGP200W」になります。

今のご時世、11ac対応のONUが送られてくるのではないかなと思いますが、万が一ハズレのONUが送られてきたとしても交換することが可能ですので是非連絡してみてはいかがでしょうか。

 

VDSLマンションで速度が遅いのでNURO光を導入してみた

続きを見る

ゲーム回線おすすめ5選!快適にプレイ出来る回線はココ!

続きを見る

-ネット回線

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5