ネット回線

NURO光の工事って遅い?実際に申し込んでの体験談

2021年5月15日

悩み
NURO光利用したいけど工事が遅いと聞くけどどうなんだろう

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • NURO光工事内容
  • 申し込んでの実体験
  • NURO光工事についてしっておきたいこと

 

昨今はeスポーツという言葉も普及してきており、ゲームをプレイする人口も増えてきているかと思います。

最近のゲームはパッケージ版ではなくダウンロード版が一般化してきていることや、ダウンロード容量も多く高速の回線があると良いと思うこともあるでしょう。

50~100GBのゲームをインストールしてプレイ可能までに、回線が遅いと平気で数時間かかってしまいます。

ゲームだけでなくYouTubeやストリーミングサービスで動画視聴する際にも高速の回線があるとストレスなく視聴できますね。

そこで、高速でネット出来るNURO光に申し込んでみました。

 

NURO光工事が遅い?

爆速回線として名高いNURO光。

導入さえしてしまえば快適なネットライフを送ることが出来るでしょう。

しかし、多くの人が述べていることとして工事までが長く開通に非常に時間がかかるということです。

公式としても開通までの目安を公表しています。

戸建ての場合:1~2か月程度

集合住宅の場合:1~3か月程度

他の光回線であれば2週間~1か月で開通するところが多いです。

がNURO光では最短でも1か月要します。さらに1か月で開通したっていう人はほとんどいないんじゃないかと思います。

 

結論として私は3か月ほどで利用開始することが出来ました。最短であと1週間ほど速く工事できたのですが、時間の都合上このようになりました。

NURO光の工事期間が長い理由としては、やはり2回の工事が必要なことだと思います。

 

NURO光の工事内容

 

宅内工事

  1. 光キャビネットの取り付け
  2. 宅内への光ケーブル引き込み
  3. 光コンセントの取り付け
  4. 光コードの配線とONU設置

屋外工事

  1. 電柱から光ケーブル引き込み
  2. 光キャビネットにつなげ、光ケーブル接続

まず初めに宅内工事がNURO光の作業員によって行われます。

その後、基本的には別実にNTTの作業員によって屋外工事が行われます。

2回の工事の予約を取ること、そして2回の工事を行わなければならないことが開通まで時間がかかる要因となってきます。

 

実際申し込んでの体験談

申し込み

2021年2月6日にNURO 光公式サイトより申し込みをしました。

翌日SMSにて工事許可の為に管理会社を知らせてほしいという旨のメッセージが送られてきました。

実は一度一年前にも申し込んで開通断念してたんですけど、その時は許可は自分で取ってくださいっていうスタンスでしたが今はNURO光側が許可を取ってくれるかもしれないです。ありがたいですね。

 

宅内工事

結構こまめにオンライン工事予約画面をチェックしていたのですが、結局宅内工事の予約が可能になったのが4月末くらいでした。宅内工事予約可能までに3か月近くかかってしまっています。

で、5月6日を希望して無事1時間くらいで宅内工事は終了しました。

宅内工事なので当然お家にNURO光のお兄さんが入ってきます。青いマットとか敷いて養生してくれたりします。

屋外工事

本当なら宅内工事の後にまたNURO側から連絡があり、屋外工事の予約を取り工事という流れになるはずです。

が、今回は宅内工事の予約を取った際に1回の工事で終わりますみたいなことが書かれていました。で屋内工事終了時にWi-Fi繋がるか試してみてください言われて試してみたところ繋がりました。

うーん、同時に屋外工事やってた訳でもないと思うんですが・・・あまり参考にならなくて申し訳ないです。

 

開通

というわけで無事開通しました。

今のマンションに引っ越してきたときに元々NURO光を導入する予定だったのですが、中々連絡が取れず開通まで時間がかかるということで別回線を導入していました。

1Gbps対応プランですが、VDSLタイプのマンションの為、速度があまり出ず悩んでいました。

しかし、無事NURO光を導入することが出来たので爆速環境を手に入れることが出来ました。

 

NURO光工事について知っておきたいこと

土日工事も可能だが別料金

平日はどうしても学校や仕事があったりで予定が取れないという方も多いかと思います。

NURO光の工事は屋内屋外共に立ち合いが絶対に必要なので平日は厳しいという方もいらっしゃるかと思います。

NURO光は土日工事にも対応しているので土日が休みの方は安心ですね。

しかし、土日工事にしてしまうと別料金として3,300円かかってしまいます。

もし、ご家族様と同居しているのであれば立ち合いお願いしたいところですね。

 

同日工事可能

早く開通させたいという方は、屋内屋外工事を同日に実施することが出来ます。

ポイント

  • 戸建ての方のみ
  • 5,500円の追加料金

残念ながら賃貸住まいの方は同日工事不可です。僕は何故か知らんが屋内工事日に開通してしまったがそもそも3か月かかっている。

さらに5,500円の追加料金も掛かってくる。これに土日料金も合わさると追加料金で約9,000円取られてしまいます。

予算に余裕があり、かつ早く開通させたいという方は、同日工事出来ないか相談してみるとよいでしょう。

 

工事費はそもそも4万円

NURO光の工事に際して追加料金を払えば色々融通が利くと上記で述べてきました。

肝心の基本工事費なんですが、44,000円です。高いですね。

これは分割して月々の料金から支払っていくことになります。

4万円の工事費は他の光回線に比べても中々高額です。

 

そこでNURO光公式サイトからの申し込みがお得です。

キャッシュバックが45,000あり実質工事費が無料になります。

色々代理店などありますが、公式サイトからの申し込みが一番うまみがあるでしょう。


まとめ

NURO光の工事から開通までは、他の回線に比べても時間がかかってしまいますが、開通さえしてしまえば爆速回線で超快適です。

対応エリアでさえあれば是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光公式サイト

 

-ネット回線

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5