ネット回線

【2021年6月】光回線おすすめ7選!選ぶポイントも合わせて紹介

悩み
光回線ってたくさんあってどこがいいのか分からない

このようなお悩みを解決します。

このご時世インターネットを利用できる環境というのは必須とも言えます。

インターネットを利用するために必要になってくるのが光回線です。

現在はたくさんの光回線サービスがあり正直どこがいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はたくさんある光回線の中からおすすめの光回線を7つ紹介いたします。

イスイ
とりあえず今回紹介する中から選んでいただければ問題は無いかと!

 

光回線を選ぶポイント

僕が初めて光回線を契約した10年ほど前はほぼフレッツ光一択みたいな感じでした。といっても小学生の時なので自分で契約した訳ではありませんが・・・

しかし現在は非常に多くの光回線サービスが存在しますね。

更には複雑なプランがあったり、どこにすればよいのか分からないという方も多いかと思います。

どういった所に着目して光回線を選ぶべきかを紹介します。

ポイント

  • 提供エリアかどうか
  • スマホ割
  • 実質料金が安いか
  • 通信速度が速いか

提供エリアかどうか

全国どこでも利用可能な光回線もあれば利用できるエリアが限られている光回線もあります。

エリア限定例

auひかり:関西・東海・沖縄以外

NURO光:北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・愛知・福岡・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀

有名所だとauひかりやNURO光なんかは導入できる都道府県が限定されています。

まずは導入したいと思っている光回線があるのであれば提供エリア内であるかを確認してみてください。

公式サイトにてお住まいの郵便番号などを入力すれば提供エリアであるかどうか見ることが出来ます。

 

スマホ割

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアスマホを契約している方は基本的にはそのキャリアの回線を選んでおけば間違いはないです。

キャリア 光回線 割引額
ドコモ ドコモ光 1,100円/月
au auひかり
eo光
コミファ光
ソフトバンク NURO光
ソフトバンク光

ドコモユーザーならドコモ光一択です。全国対応ですので住んでいる地域によって光回線を選ぶ必要が無くドコモ光でOKです。

auユーザーなら基本的にはauひかりを選びたいところです。が先ほど述べたようにauひかりは提供エリアが限定されている光回線です。

関西:eo光

東海:コミファ光

それ以外:沖縄

住んでいる地域によって上記のように選択すればOKです。

 

ソフトバンクユーザーにおすすめなのはNURO光です。NURO光も提供エリア外という方もいらっしゃるかと思います。そんな時はソフトバンク光にしましょう。

 

実質料金が安いか

光回線を選ぶ際に月額の料金を気にする方も多いかと思います。

ただ単に月額料金が安いからと言って光回線を選ぶと損をする可能性があります。

なので月額料金だけを見るのではなく実質料金(総支払額)を見ておくと良いでしょう。

実質料金とは

初期費用(事務手数料+開通工事費)+月額料金(2年分or3年分)―割引額(キャッシュバック+月額割引など)

パッと見の月額料金が安くてもキャリアによる割引を考慮すればそっちの方が安い場合は、そちらの方がお得になりますよね。

また、キャッシュバックが少ない所もあれば、数万円のキャッシュバックがある回線もあります。その差もかなり大きいのでキャッシュバックもしっかり確認しておく必要があります。

初期費用も多くの光回線では数万円とかかってくることが多いですが、サービスによっては期間限定で無料になっていたりもするので要チェックです。

 

通信速度が速いか

光回線を導入したのなら通信速度も重要です。

インターネット環境にて何をするかは人それぞれですが、通信速度が遅いと快適に利用できないことになります。

例えばよくYouTubeやAmazonプライムで動画を見るよっていう方は通信速度が遅いと動画が途中で止まってロード時間が生じたりします。それって凄くストレスですよね。

こちらから平均の回線速度を確認することが出来ます。

コミファ光やNURO光、auひかり辺りは上位にありますね。

auユーザーやソフトバンクユーザーであれば中々ありがたいかなといった感じです。

 

おすすめ光回線7社

月額料金 工事費/手数料 キャッシュバック スマホ割 エリア
ドコモ光
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
20,000円 ドコモ 全国
NURO 光
戸建て:5,217円
マンション:2,090~5,217円
44,000円/3,300円 45,000円 ソフトバンク 1都1道2府15県
ソフトバンク光
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
26,400円/3,300円 24,000円 全国
auひかり
戸建:5,600円
マンション:4,050円
戸建:41,250円/3,300円
マンション:33,000円/3,300円
最大52,000円 au 関西・東海・沖縄以外
eo光
戸建て:3,248円
マンション:複雑
実質無料/3,300円 10,000円 関西
コミュファ光
戸建て:5,170円
マンション:3,470円
27,500円/770円 35,000円 東海
enひかり 戸建:4,730円
マンション:3,630円
16,500円/3,300円 なし UQモバイル 全国

 

 

ドコモ光


ドコモ光
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
工事費/手数料 戸建:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
キャッシュバック 20,000円
スマホ割 ドコモ
エリア 全国

ドコモユーザーならドコモ光一択です。

ドコモのスマホ料金が安くなる唯一の光回線となっているので必然的にドコモ光を選ぶべきであるんですね。

スマホ代金が永年1,100円割引となるので、長期的に見るとドコモユーザーならかなりお得に利用することが出来ますね。

ただし最近出てきたahomoは割引の対象外となっていますので注意が必要です。

通信方式にv6プラスというものを採用している回線ですので、夜間の混雑時でも快適なネット利用が出来るでしょう。

またv6プラスに対応した無線LANルーターが必要になりますが、無料での貸し出しも実施しています。v6プラス対応の無線LANルーターは7~8千円相当ですので、ルーター代も浮きお得です。

GMOとくとくBBからお申込み

 

auひかり


auひかり
月額料金 戸建:5,600円
マンション:4,050円
工事費/手数料 戸建:41,250円/3,300円
マンション:33,000円/3,300円
キャッシュバック 最大52,000円
スマホ割 au
エリア 関西・東海・沖縄以外

auスマホユーザーならauひかりにすることでお得に利用することが出来ます。

auスマートバリューにて毎月最大1,100円割引になります。

またauひかりは独自回線を引くことにより高速でのインターネットを楽しむことが出来ます。

独自回線とは

多くの光回線業者はNTTのフレッツ光の回線を利用しています。これらのサービスを光コラボと呼ばれています。

独自回線はその名の通り、auひかり独自の回線なので利用者の多いフレッツ光の回線を用いずに済み混雑による速度低下の心配が少なくなります。

キャッシュバックは最大で52,000円受け取ることが出来ます。最大というのは契約するプランによって違います。

ネット+電話の申し込みで52,000円のキャッシュバックとなります。また、電話はいらない、ネットだけという方でも45,000円の高額キャッシュバックですので安心ください。

注意点としては対応エリアが限られているということです。

auひかり申し込み

 

eo光

eo光
月額料金 戸建て:3,248円
マンション:複雑
工事費/手数料 実質無料/3,300円
キャッシュバック 10,000円
スマホ割 au
エリア 関西

auスマホユーザーで関西にお住いの方におすすめの光回線がeo光です。

関西電力の子会社であるオプテージが運営している光回線になります。

回線も電力会社回線となりauひかり同様独自回線に似たようなものです。なので高速でのインターネット利用が可能となります。

僕の実家で利用していたのがeo光のですが、非常に速く快適でした。

キャッシュバックは商品券10,000円分と少しインパクトは少ないかもしれませんが、工事費が無料となっています。

スマホ割もauひかり同様auユーザーならauスマートバリューにて最大1,100円/月割引になりますのでauひかりに遜色ないサービスです。

eo光公式サイト

 

コミファ光


コミュファ光
月額料金 戸建て:6,105円
マンション:6,150円
工事費/手数料 27,500円⇒無料/770円
キャッシュバック 35,000円
スマホ割 au
エリア 東海

auユーザーで東海地方にお住まいの方におすすめの光回線がコミュファ光です。

こちらは中部電力の子会社であるctcが提供している光回線になります。

eo光同様、電力会社回線を使用しているので高品質なインターネットを楽しむことが出来ます。

工事費は12月29日~1月3日の間の年末年始以外は無料となっています。それに加えキャッシュバックも35,000円と高額ですのでお得に利用開始できそうです。

auひかり同様、auスマートバリューにて最大1,100円/月割引になりますのでauひかりに遜色ないサービスです。

コミュファ光お申込み

 

nuro光


nuro光
月額料金 戸建て:5,217円
マンション:2,090~5,217円
工事費/手数料 44,000円/3,300円
キャッシュバック 45,000円
スマホ割 ソフトバンク
エリア 1都1道2府15県

ソフトバンクスマホユーザーであればNURO光が一番おすすめになります。

参照:サービス提供エリア拡大中 | NURO 光

ただし、サービス提供エリアには限りがあるため上記以外のエリアにお住まいの方は残念ながらお申込み不可能となります。サービス開始エリアも年々増えているので現在対象外エリアでもいずれ対応するかもしれませんね。

NURO光の特徴は何と言っても標準のプランで下り最大2Gbpsという超高速回線です。他の回線は基本的には1Gbpsですので2倍の速度になります。

NURO光も独自回線を用いたサービスで、混雑による速度低下の心配もありません。

また、マンションでも戸建てタイプのプランに申し込みが出来る場合があり、VDSLマンションでも導入さえできれば2Gbpsのネットを利用することが出来ます。

VDSLマンションで速度が遅いのでNURO光を導入してみた

続きを見る

申し込み代理店もありますが、一番お得に申し込めるのは公式サイトからになります。

キャッシュバックが45,000円ですので実質的に工事費が無料になります。

ソフトバンクユーザーならスマホ料金が1,100円/月の割引になりますので提供エリア内であれば是非利用したいですね。

また、基本的にはスマホキャリアに合わせて光回線を選べば安くなりますが、料金を気にしないという方やゲーマーの方はNURO光がおすすめになります。

NURO光公式サイト

 

ソフトバンク光



ソフトバンク光
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
工事費/手数料 26,400円/3,300円
キャッシュバック 24,000円
スマホ割 ソフトバンク
エリア 全国

ソフトバンクスマホユーザーでNURO光サービス対象エリア外だった方におすすめなのがソフトバンク光になります。

NURO光が対象エリア内でもマンションへの導入のハードルが実は高かったりします。そんな方でもソフトバンク光ならば光コラボなので導入のハードルは低いです。

おうち割光セットによりソフトバンクスマホユーザーなら最大1,100円/月の割引となります。

申し込みの際におすすめの代理店はNEXTです。

  • 36,000円キャッシュバック
  • 不要なオプションなし

ソフトバンク光お申込み

 

enひかり

enひかり
月額料金 戸建:4,730円
マンション:3,630円
工事費/手数料 16,500円/3,300円
キャッシュバック なし
スマホ割 UQモバイル
エリア 全国

縛りなし回線を利用したいならenひかりがおすすめです。

大抵の光回線には最低2年間または3年間は利用してくださいねと期間が設けられています。その契約期間外で解約をすると違約金が発生してしまいます。またその額も数万円と馬鹿に出来ません。

enひかりであれば最低利用期間がありませんので、いつ解約してもスッキリです。

例えば学生さんなどで一人暮らしを始めて残り2年も無いなーなんて時にenひかり申し込みがおすすめです。月額料金も他の回線に比べて安めに設定されております。

また、v6プラスサービスもあり高速です。

ただし、キャッシュバックは無いので注意が必要です。

スマホ割はUQモバイルで、3大キャリアではないので受けられない方も多いかと思います。

ですので、月額料金が安く違約金もかからない回線ですが、選び方の所でも紹介したように利用期間の実質料金をしっかりと計算してenひかりのほうがお得なのか、他の回線の方がお得なのか見極めましょう。

enひかり公式サイト

 

おすすめ光回線まとめ

月額料金 工事費/手数料 キャッシュバック スマホ割 エリア
ドコモ光
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
20,000円 ドコモ 全国
NURO 光
戸建て:5,217円
マンション:2,090~5,217円
44,000円/3,300円 45,000円 ソフトバンク 1都1道2府15県
ソフトバンク光
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
26,400円/3,300円 24,000円 全国
auひかり
戸建:5,600円
マンション:4,050円
戸建:41,250円/3,300円
マンション:33,000円/3,300円
最大52,000円 au 関西・東海・沖縄以外
eo光
戸建て:3,248円
マンション:複雑
実質無料/3,300円 10,000円 関西
コミュファ光
戸建て:5,170円
マンション:3,470円
27,500円/770円 35,000円 東海
enひかり 戸建:4,730円
マンション:3,630円
16,500円/3,300円 なし UQモバイル 全国

基本的には上記表の中から利用しているスマホの割引が効く光回線に申し込んでおけばOK

光回線を選ぶ際のポイントとしては

  • 提供エリアかどうか
  • スマホ割
  • 実質料金が安いか
  • 通信速度が速いか

をしっかりと確認するようにしましょう。

 

-ネット回線

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5