BTO ゲーミングPC

【2022年】RTX3090搭載のおすすめBTOゲーミングPC紹介

2022年1月13日

rtx3090 おすすめpc

はてな

  • RTX3090の性能って大体どのくらい?
  • RTX3090搭載のおすすめゲーミングpcが知りたい

このようなお悩みを解決します。

現状、GeForce RTXシリーズで最高峰のゲーミング性能を誇るRTX3090

どうせ買うなら最強のゲーミングPCでしょという方にはピッタリの性能です。

もちろん最高の性能ですのでお値段は張りますがスペックに困ることは無いでしょう。

イスイ
今後数年は困らん!

 

RTX3090 性能

RTX3090 > RTX3080Ti > RTX3080 > RTX3070Ti > RTX3070 > RTX3060Ti > RTX3060

現状、GeForce RTX シリーズでは最高峰の性能となっています。

次点のRTX3080Tiとは微々たる差かつRTX3080Tiのほうが性能が高いなんてデータもあったりしますが、RTX3000シリーズのハイエンドグラフィックボードです。

フルHD最高画質設定でも240fpsでプレイすることも可能なくらいの性能です。

グレード 性能目安
RTX3090 Ti 4K高画質
RTX3090
RTX3080 Ti 4K
WQHD高画質
RTX3080
RTX3070 Ti WQHD
フルHD240fps安定
RTX3070
RTX3060 Ti フルHD144fps安定
(240fpsも狙えるが安定ではない)
RTX3060
GTX1660 Ti フルHD144fps
(場面によっては100fpsくらいまで落ち込む)
RTX3050
GTX1660 SUPER
GTX1650 フルHD100fps

というよりも4K高画質設定でのプレイを目指す方などに向いているグラボですね。

 

RTX3090搭載おすすめBTOゲーミングPC

圧倒的コスパ:FRGBX570/SG6

CPU AMD Ryzen9 5900X
グラボ RTX 3090
メモリ 16GB DDR4
SSD 1TB(M.2 NVMe)
HDD 2TB
電源 1000W 80PLUS GOLD
ケース フロンティア ミドルタワー
OS Windows10 Home

フロンティア公式サイトで詳細を見る

他社を寄せ付けない圧倒的コスパを誇るRTX3090搭載モデルはフロンティアのFRGBX570/SG6です。

 

CPUにAMD Ryzen9 5900Xを採用しておりRyzenトップクラスの性能でゲームだけでなく動画編集や配信もこなすことが出来ます。

このスペックにしてはメモリは16GBと少なく見えますが、ぶっちゃけ16GBもあれば事足りちゃいます。不安があればカスタマイズで増設も可能です。

ストレージに関してもM.2 NVMe SSDが1TBとHDD2TBとかなり豊富です。SSDにたくさんゲームをインストールすることも出来ますし、HDDもありデータの保存には困りません。

ケースのデザインも決してダサいなどは無く、とりあえずこれ買っとけみたいな1台となっています。

 

デザインで選ぶ:ZEFT G29ZL

CPU Intel Core i9-12900K
グラボ RTX 3090
メモリ 32GB DDR5
SSD 1TB SSD NVMe Gen.4対応 Samsung製
HDD 4TB
電源 1200W 80PLUS PLATINUM認証
ケース Corsair 5000X RGB ミドルタワー
OS Windows11 Pro

SEVENで詳細を見る

デザインに惹かれるモデルがSEVENのZEFT G29ZLです。

光るパーツ

ケース:Corsair 5000X RGB

CPUクーラー:水冷Corsair H115i RGB PRO XT

マザボ:ASUS ROG STRIX Z690-F GAMING WIFI

ケースがフロントの3連RGBファンが特長のCorsair 5000X RGBです。

CPUクーラーも同じくCrsair製で水冷Corsair H115i RGB PRO XTで同様に光らせることが可能です。

電源もCorsair製の1200wで80PLUS Platinum認証取得、マザボがASUS ROG STRIX Z690-F GAMING WIFI  、SSDがサムスン製とどのパーツを見ても一級品です。

デザインだけでなく個々のパーツが非常に信頼あるメーカーの良い品質の物が使われています。

 

デュアル水冷:G-Master Hydro Z690 Extreme/D5

CPU Intel Core i9-12900K
グラボ RTX 3070 / 3070Ti / 3080 / 3080Ti / 3090
メモリ 32GB DDR5
SSD 512GB(M.2 NVMe)
電源 850W 80PLUS GOLD
ケース Fractal Design Define S2 Black TG ミドルタワー
OS Windows10 Home

サイコム公式サイトで詳細を見る

最後はデュアル水冷が特長のG-Master Hydro Z690 Extreme/D5を紹介します。

CPUグラボ両方水冷クーラーを採用した凄まじいスペックのゲーミングPCです。CPUの水冷はBTOでもよく見かけるようになってきましたが、グラボまで水冷なのはサイコムのヤバい所

注意ポイント

ただし標準ではRTX3070の水冷グラボなのでカスタマイズでRTX3090を選択してください。

CPUがIntel Core i9-12900Kと最新の12世代かつ最高峰のCPUを搭載しています。

メモリはDDR5-4800 32GBを搭載しています。DDR5ということでこちらも最新のメモリです。

短所としてはストレージがSSD512GBのみというところでしょうか。RTX3090というハイエンドPCはSSDの他にHDDを積んだPCが多いですが、G-Master Hydro Z690 Extreme/D5はHDD未搭載です。

HDD増設カスタマイズ

1TB:+6,,790円

2TB:+9,080円

もちろんHDD増設も可能ですので、ストレージ不足に不安があるなら検討してみてください。

 

RTX3090搭載おすすめBTOPC まとめ

まとめ

執筆時点で良い感じのRTX3090搭載BTOゲーミングPCを紹介してきました。

さすがにおすすめはコスパ重視:FRGBX570/SG6と言いたいところですね。というかRTX3090搭載モデルにしては破格の値段が過ぎます。

年々ゲーム性能が上がってきており素晴らしい進化ですが、当然値段も高くなってきており、ハイエンドモデルは最早高すぎます。

ゲーミングPCは決して安い買い物ではないのでスペック選びに後悔の無いように、そしてゲームを楽しんでいただければと思います。

以上「RTX3090搭載のおすすめBTOゲーミングPC紹介」でした。

-BTO, ゲーミングPC
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5