BTO

アプライドネットの評判と特徴を解説【BTO】

2022年6月20日

悩み
ゲーミングPCをアプライドネットで買おうと思うんだけど評判はどうだろう?他社にはない強みや弱みは?

このような方向けの記事です。

 

デザインやゲーミングPCのネーミングが面白く、九州~北陸にかけて繁栄しているBTOパソコンメーカーです。

本記事ではそんなアプライドネットの強みや弱み、評判について解説しています。

アプライドネットが気になっている方は必見です。

おすすめ度
価格
カスタマイズ
知名度
店舗数 26
出荷目安 5~7日

アプライドネット 公式サイト

 

こちらもCHECK

【2022年】BTOパソコンおすすめメーカーはどこ?20社徹底比較

続きを見る

 

アプライドネットとは

アプライドネットはアプライド株式会社が運営するパソコンショップです。パソコンショップとしては珍しいともいえる本社が福岡県にあります。

創業は1977年とかなり歴史はあります。実際に私がゲーミングPC(当時はゲーミングPCなんて名前は無かった)に興味を持ち始めた10年程前でもアプライドは名前を知っていたと思います。昔からある程度の知名度はあるのかなと。

全国に26店舗構えていますが、九州、さらに主に福岡から北陸エリアまで展開しています。関東や東北、北海道には店舗が無いため馴染みはないかもしれません。

 

アプライドネットの強み

ケースデザインが豊富

アプライドネットでは多彩なケースデザインの中からゲーミングPCを購入することが出来ます。いわゆる変態ケースもたくさんあります。

少し風変わりなモデルを紹介していきます。

雪山シリーズ

  • IKAZUCHI BEASET

イスイ
テクノロジーをイメージしたようなデザイン

 

  • SHINING ONIGIRI

イスイ
その名の通り?三角おにぎりのような形のケースを採用したモデル。

 

  • PENGUIN LIGTNING

イスイ
ペンギンと可愛らしい名前にプラスしてピンク色で女性でも使いやすいか?いや、やっぱりいかついか。

 

  • THUNDER GORILLA

イスイ
ゴリラ・・・確かにゴツゴツしています。

 

  • SHUNSHINE

イスイ
うん、これは女性でも使いやすそうですね。

 

新・芭莉華汰(バリカタ)シリーズ
  • 黒雅(ブラック)

  • 鋼雅(シルバー)

  • 艶雅(ピンク)

イスイ
カラーバリエーションも3種類と豊富!

 

イスイ
さっきのもそうだけど名前からカッコいい。近未来感あるデザインですね。

 

LEDライティングモデルが多い

先ほどは風変わりなデザインのゲーミングPCを紹介しましたが、普通に『ゲーミングPC』としてカテゴライズされているモデルでも上記のようなLEDライティングが光るモデルがほとんどです。

Astromedaもライティング重視のメーカーとして名を馳せていますが、アプライドも負けていませんね。

グラボ選択モデルとグラボ搭載モデルに分かれており、前者はカスタマイズ画面にてグラボを選択しないと非搭載になっているため注意が必要です。

 

店舗が多い(九州~北陸)

北陸エリア 金沢店
東海エリア 静岡店、春日井店、尾張旭店、一宮店
近畿エリア 姫路店、高槻店、京都店、和歌山店
中国エリア 広島西店、福山店、岡山店、倉敷店
四国エリア 高松店、松山店、高知店
福岡エリア 博多店、南福岡店、西福岡店、久留米店、小倉店、黒崎店
九州エリア 熊本店、大分店、鹿児島店、宮崎店

全国に26店舗とBTOパソコンメーカーの中でもトップクラスに実店舗が多いです。さすがに本社が福岡ということもあり福岡県だけでも5店舗展開。

九州から北陸までなので残念ながら関東や東北、北海道にお住まいの方は訪れることは中々困難ではありますね。

 

アプライドネットの弱み

パーツメーカーが不明

使われているパーツは基本的にはどこのメーカー製のものなのか記載がありません。

ストレージはメーカー名が分かったり、CPUクーラーもカスタマイズすればCorsair製のものが選べたりしますが、それ以外は判りません。

ゲーミングPCについてさっぱりわからないという方はそもそもパーツメーカーにこだわりなんて無いかもしれませんが、少し気になる方は向いてないかもしれません。

 

延長保証料金が高め

延長保証料金が高めです。

アプライドネットでも他社メーカー同様に延長保証を付けることが出来ます。期間も3年間と一般的です。

で、その価格なんですけど定額制でBTOパソコンの価格によって変わります。

20万円未満のパソコンでは+12,500円、20万円以上のパソコンでは+29,500円となっています。色んなメーカーを比較したところ少し高めなんじゃないかなと感じました。

例えば20万円のゲーミングPCを購入するとなると各メーカーでの延長保証料金がこのようになります

メーカー 料金体制 延長保証料金
アプライドネット 定額制 +29,500円
ストーム 定額制 +6,000円
ツクモ 定額制 +10,450円
パソコン工房 割合制(10%) +20,000円
SEVEN 割合制(10%) +20,000円

同じ定額制で見るとストームは圧倒的に安いしツクモでもアプライドの3分の1程度です。

割合制(10%)はゲーミングPC本体の価格が30万円を超えてくるようになると、アプライドの方がお得になりそうです。

このようにアプライドでは延長保証料金が高めだと分かります。

 

納期は遅め

ゲーミングPCの商品詳細ページにて、出荷予定日数を確認することが出来ます。本記事作成時点では最短5営業日と少しだけ遅めか。

ただ、最長7日であれば全然早いほうな気もするのでそれほど弱みでもないかもしれません。

参考までに他社メーカーの納期目安も載せておきます。

メーカー 出荷目安
ドスパラ 1~3日
SEVEN 1~5日
Astromeda 1~2日
パソコン工房 2~7日
ツクモ 4日~
ストーム 5~6日
アーク 7~10日
VSPEC 5~14日
フロンティア 7~21日
サイコム 7~12日
G-Tune 7~28日
BTOパソコンの納期比較!早く欲しいならどこがいい?

続きを見る

 

アプライドネットの評判

イスイ
トラブル時に持ち込みで対応してもらえるのは実店舗ありメーカーの強みですね。

 

イスイ
久留米店アカウントの投稿ですが、満足頂いているようです。

 

イスイ
不良に関しては運と言えますが、1ヶ月以内なのに1万円かかるとは・・・?

 

アプライドネット サポート

カスタマー受付

営業時間:10:00~17:00

休業日:土日祝日+指定日

営業時間が10:00~17:00と少し短めだとは感じてしまいます。

また受付はメールのみなので電話によるスムーズなやりとりができないのも結構辛いかもしれません。

サポート周りは大手のBTOメーカーに比べると劣っていると思いました。

 

アプライドネット支払方法

支払方法

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • ショッピングローン(ORICO)

基本的な支払い方法に対応しています。

ただしBTOパソコンは代金引換を利用できないみたいです。パーツ単体を購入する場合は代金引換が利用できました。

 

まとめ

強み

  • ケースデザイン豊富
  • LEDライティングモデルが多い
  • 全26店舗展開

弱み

  • パーツメーカーが不明
  • 延長保証料金が高め
  • 最短納期は遅め

アプライドの特徴や評判について解説してきました。

いわゆる変態ケースの販売にも力を入れていたり、ライティングモデル多数などデザイン面に優れています。

九州~北陸にかけて26店舗ありパソコンのトラブルも持ち込みで対応などして貰えるのも強みでしょう。

パーツメーカーの記載が無いため気になる方はSEVENやVSPECといったBTOメーカーがおすすめです。

延長保証料金は結構高めだと感じました。

最短納期は5日でより早く欲しい方は他のメーカーも考慮しましょう。

アプライドネット 公式サイト

 

 

-BTO
-

© 2022 がじぇけん Powered by AFFINGER5