PC関連

ゲーミングモニターは必要か?必要な人とそうでない人

2020年11月18日

こんにちは、イスイ(@isui5jp)です。

ゲーミングモニターが欲しいと考えている人いると思います。

しかしながら決して安価ではありません。

本当に高いお金を払ってまでゲーミングモニターを買う必要があるのか?

そんな悩みを解決する手助けが出来ればと思います。

ゲーミングモニターとは?

まず初めにゲーミングモニターとはどういった物なのかを説明していきます。

ゲーミングモニターの主な特徴としては

  1. 高リフレッシュレート
  2. 応答速度が速い

この2点でしょうか。

特に1の高リフレッシュレート、所謂144Hzモニターや240Hzモニターはゲームを非常に有利にさせます。

 

高リフレッシュレート

リフレッシュレートとフレームレート(fps)というのが大事になってきます。

フレームレート

フレームレートは1秒間に何枚の絵を表示するかです。

例えば60fpsは1秒間に60枚の絵を表示します。

それが144fpsでは1秒間に144枚、240fpsでは240枚の絵を表示します。

fpsが高いと何がいいかといいますと、映像がヌルヌル動きます。

 

パラパラ漫画をイメージしてみてください。

人が立ち上がる絵を書くとします。

60枚と144枚ではどちらがより細かく表現できますか?

当然144枚ですよね。

 

1秒あたりに描画される数が多いほうがヌルヌル動くんです。

違いに関しては実際に体験してもらうほか無いのですが...

 

リフレッシュレート

ではモニターのリフレッシュレートとは何なのか。

1秒間に何フレームの映像を映し出すかです。

一般的なPCモニターは60Hzだと思います。

仮にゲームを144fpsでプレイできる環境でも、モニターに映し出されるのは60fpsということになります。

どんなにいいパソコンを持っていても60枚の絵しか表示されないので、残像のように見えてしまいます。

60Hzモニターと144Hzモニターでは雲泥の差です。

FPSゲームをプレイしている方なら144Hz以上のモニターを買いたいところです。

 

必要でない人

ゲーミングモニターが必要でない人及び、買おうと思っている人への注意点です。

ゲーミングモニターは〇〇〇Hzと表記されていると思います。

プレイしたいゲームで、その○○〇以上のフレームレートを出せるパソコンが必要になります。

 

例えば60fpsに満たないなら、一般的なPCモニターでいいです。

 

100fpsくらいなら144Hzモニターを買えば少しだけ違いが分かります。

120Hzモニターなんかもあると思うのでそちらでもいいでしょう。

将来を見据えて144Hzモニターを買うことを是非おすすめはしますが。

 

144fps以上出るなら144Hzモニターを買って良いと言えるでしょう。

 

結論として、ゲーミングモニターを活かせるだけのPCをお持ちでないなら買わないほうが良いです。

 

まとめ

必要な人

  • 高スペックPCを持っている人
  • FPS上達したい人

必要でない人

  • 144fps出せるPCを持っていない人

-PC関連

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5