PC関連

Windows 7 サポート期限迫っている中延長を発表

2018年9月9日

f:id:mikan5jp:20180908140436p:plain

米Microsoftは米国時間9月6日、「Windows 7」のサポートを有償で延長すると発表した。

Windows 7のサポートは2020年1月14日に終了するが、この延長サービス「Windows 7 Extended Security Updates (ESU)」により、セキュリティアップデートを2023年1月まで受け取ることができる。

Windows市場全体で、Windows 7が占める割合は依然として高く、特に企業ユーザーが多い。事前に計画を立てていても、何千台ものデスクトップでWindowsを利用している企業にとって、旧版からの移行は時間のかかるプロセスだ。

有償のESUはデバイス単位で課金され、料金は毎年引き上げられる。

ボリュームライセンス契約をする「Windows 7 Professional」と「Windows 7 Enterprise」の全ユーザーが対象で、「Windows Software Assurance」もしくは「Windows 10 Enterprise」、「Windows 10 Education」の利用者には割引が適用される。

ESUを利用しているデバイスなら、「Office 365 ProPlus」は2023年1月までサポートされる。

(全文)
https://japan.zdnet.com/article/35125227/

こんにちは。

Windows 7のサポート期限が延長されるようです。

有償で。有償で。大事な事なのd・・・

f:id:mikan5jp:20180908140735j:plain

引用 Windows 10増加 - 7月OSシェア | マイナビニュース

2018年7月のWindowsのバージョン別シェア率はこのようになっているそうです。

まだまだWindosw7ユーザーは多いんですね。

Windows 7のサポート終了は2020年1月14日です。

リリースされたのが2009年10月22日だそうです。

Windows XPは12年間サポートがありました。

Windows 7も11年くらいとなかなか人気があったのでしょう。

私自身、今現在使っているパソコンはWindows 10です。

BTOショップで購入したもので最初からWindows 10でした。

実家のパソコンは最初Windows 7でしたが10への無償アップデートの際にアップデートしておきました。

なので今回のこのサポート私は無関係です。

値段は?

気になる値段のほうですが、今現在では解っておりません。

デバイス単位で課金され、料金は毎年引き上げられるとのこと。

いずれは7のサポートも終了します。

2023年1月までの延長になるそうですが、いっそWindows 10へのアップグレードも考えてもいいかもしれません。

最後に

Windows 7を使い続けるかはあなた次第。

私も普通に7好きだったしなー

でも10も好きですよ。

それでは今回はこの辺で、

またねー

-PC関連

© 2021 がじぇけん Powered by AFFINGER5